au PAY以外は改悪!?これを見て一発でわかるウォレット還元の凄さ

f:id:akatown:20200222233344p:plain

au PAYとその他のスマホ決済アプリの比較をして、エーユーペイのバランス力を徹底解説

2020年3月以降、今までずっと【au PAY】について発信してきた私が(何個かチェーン店とau PAYの情報で1位を取りました)はっきりと言います。au PAYは総合力で粘り勝ち】したと言う事実が残りました。

 

贔屓しないようにお伝えすると、少し前に【au スマートパスプレミアム会員限定】のポイント還元率が1.5%から0.5%に下がりましたが、【その他人気スマホ決済アプリ(コード決済)】と比べると、キャンペーンや還元率で優位に立つ結果となりました。また、au PAY以外にもスマホ決済をお使いに方にとっては「今後は、もちろんだけど、今使っているQRコード決済ってお得なのかな?何か悪い情報をよく耳にするけど大丈夫かな・・・」こういった不安を抱える方も非常に多いのが今のスマホアプリの現状です。

 

そこで、今回は【au PAYのバランス力とその他スマホ決済アプリの改悪について】公開します。スマホ決済は勿論、キャッシュレスに少しでも興味のある方にとっては、必ず有益なので、記事を最後まで読んでみてください。

 

 

au PAY以外は改悪!?これを見て一発でわかるウォレット還元の凄さ

皆さんは、どれか一つスマホ決済をお使いかもしれませんが、その中でも不動の人気を誇るスマホアプリの王者は【PayPay】です。しかし、それも次第にそうとは言い切れなくなってきました。

 

それこそが今回の還元率の改悪についてです。悪く言えば、【au PAYは改悪が先だった】とも取れますが、少なくとも今現在、【20倍キャンペーン】をやっており、【ローソンの毎週平日に使える50円OFFクーポン】の影響もあり、その人気はコンビニファン(主軸はローソン)を虜にしています。

 

また、各会社のスマホ決済(コード払い)の改悪により、【au PAYのau ウォレットポイント還元】の凄さ及びバランス力がお分かりいただけると思います。その他スマホ決済アプリをお使いの方も、大変重要な内容ですのでチェックしてみて下さい。

 

au PAY以外の還元率について

au PAYについては最初に触れましたので、その他スマホ決済アプリ(コード決済)の改悪について各種説明をしていきます。各スマホアプリ(コード決済)の現状と解決策をセットでお伝えするため、【悪い点】をはっきりと申し上げていきます。

au PAY以外の今後の還元率①PayPayの場合

f:id:akatown:20200301213615p:plain

まず、PayPayの場合は以前、Yahoo!カードによるチャージによるTポイント付与・お支払いでお得だったPayPayも【Tポイント付与】が無くなり、PayPay残高のお支払いによる還元も【0.5%】まで引き下げられました。

 

こちらの対策としては、【au PAYカード(旧auウォレットクレジットカード)】や【楽天カード】等の「還元率1%」のカードを持つか、【PayPay】によるお支払いを固めて【PayPayステップ】による1.5%還元を目指す方法があります。

 

au PAY以外の今後の還元率②LINE Payの場合

f:id:akatown:20200510225408p:plain

上記のような仕様が【大改悪】となり、厳しいポイント制限が付きました。

出典:https://linepay.line.me/event/linepay-info.html

LINE Pay(LINEペイ)の場合、独自システムによる【マイカラー制度】を導入していましたが、2020年5月1日より【LINEポイントクラブ】へと変更になり、更には【チャージ&ペイ】の仕組みが追加となります。

 

これに伴い、【大改悪】になると言えるでしょう。何故なら、【コード決済でもカード払い】でも「還元率は0%」となります。

 

こちらの対策としましては、【VISA LINE Payカード作成】及び【チャージ&ペイ】で還元率を0~2%に上げる方法があります。

 

また、こちらの記事でも紹介している、【Apple Pay】によりスマホ対応にすると便利ですよ。【VISA LINE Payカード】自体もNFCを搭載しており、海外の非接触決済にも便利で優秀なカードです。NFCやApple Payに関しては、まとめ記事の下に情報を公開しております。 

 

 

au PAY以外の今後の還元率③楽天ペイの場合

f:id:akatown:20200228234144p:plain

こちらに関しては、以外と誤解される方が多いのですが、楽天ペイに【元々の還元率はありません(0%)】。

 

【そんなバカな!だって、最近まで5%+1%=最大楽天カードで6%やってたじゃん!】と言う意見もありますが、これは【キャンペーン+楽天カードの還元率1%】と言う話です。そして、キャンペーンは既に終了となりました。

参考:【楽天ペイの還元率0%】について徹底解説した記事をチェック!

www.akatown.jp

よって、対策としましては【楽天の十八番】である【大規模キャンペーン】を待ちましょう。

 

まとめ:au PAY以外の還元により明らかとなったau ウォレット還元の凄さ

f:id:akatown:20200228234126p:plain

au PAYの魅力はau PAYブロガーが今後も発信していきます

今回は【各スマホ決済の改悪とau PAYのau ウォレット還元の凄さ】について公開しました。各スマホ決済の改悪により、【au PAY】の魅力がお伝えできたはずです。また、【au ウォレットポイント】は【2020年5月下旬より「Pontaポイント」に変更】となり、その活躍の幅は更に広がります。

 

正直な話、今人気のスマホ決済はどれも【改悪】を繰り返しています。大規模な還元は消費者にとって嬉しいものですが、【大規模キャンペーンが過ぎる】時は「無理をしているかも、怪しい」と疑うのも有りです。

 

また、私の記事では将来性のある【au PAY】をはじめ、その他のキャッシュレスの比較もしていきますので、良かったら【ブックマーク】をして何度も読み返してみて下さい。

 

※ブックマークをオススメする理由8選

  1. 実践にメインカード、アプリとして使っている筆者が要約した記事である
  2. このページを読み返すだけで「au PAY」が完全に使いこなせるようになる
  3. 最新のau PAYキャンペーン情報を毎日更新中
  4. 実際にキャンペーンを使った【実践記事】により還元率とお得度が丸分かり
  5. au PAY・ウォレットが使えるチェーン店&使えない店舗でもその他のキャッシュレス情報を完全公開
  6. 使える・使えないに限らず、チェーン店の節約情報が「一まとめ」されている
  7. 各チェーン店おすすめのアプリ登録方法・クレジットカード情報が盛り沢山
  8. ほぼ全てのキャッシュレス・仕組みを網羅している記事である

私の記事では【キャッシュレス】に関して本当に困っている方に向けて【お支払い方法やアプリの登録の案内】もしておりますので、是非ともご活用ください。

 

各店舗毎のアプリ・スマホ決済アプリ登録が載っている記事をチェック (上位記事)

www.akatown.jp

www.akatown.jp

www.akatown.jp

 

今回は以上となります。いつも私の【au PAYを含むキャッシュレス情報】・【新型コロナウイルスと経外食産業のデリバリー】の記事や【アプリ登録方法】をご愛読いただきまして、本当にありがとうございます。

 

2020年4月より使用可能になったa u PAYの対象加盟店を一挙公開

f:id:akatown:20200419214741p:plain

2020年4月より使えるようになった【au PAY】の導入についての情報を確認

au PAYはKDDIが推奨する【スマホ決済アプリ】であり、「バーコード・QRコード」を使用して、素早くお支払いが出来ます。

 

2020年は【還元率の高いスマホ決済がほとんど改悪】を繰り返す中、対象となった【au PAY】は未だに【高還元】を実現しています。

 

ここからは、au PAYブロガー(家計で使えるキャッシュレスを主軸とした金融専門ブロガー)としてau PAY(au ペイ)の【Google上位ベスト3】の記事も書く私が、【2020年4月に新たにau PAYを導入した店舗とau PAYの魅力・その他スマホ決済アプリとの比較】を公開します。

少しでもキャッシュレスに興味がある方にとっては【必ず有益】ですので、記事を最後まで読んでみてください。

 

 

2020年4月に可能になったau PAYの対象加盟店を一挙公開

f:id:akatown:20200415201244p:plain

2020年【4月導入】:au PAYの新規導入店舗をご紹介

2020年4月に新たにau PAYを導入した店舗

【JINS】・【JOYSOUND直営店】・【はるやま、P.S .FA、フォーエル】・【S.RIDE】・【ケンタッキー・フライド・チキン】・【HAIR & MAKE EARTH】・【ホームセンターバロー】他

a u PAYの魅力とは?

 以下でもご説明しますが、【au PAY(auペイ)】は改悪にも負けない【バランス力】が魅力です。au スマートパスプレミアム会員限定の【au PAYプラス1%還元】はなくなったものの、

 

【生活応援企画キャンペーン【最大20倍】還元】や【au ウォレットポイントのショッピング限定ポイント(au PAYマーケット)交換で1.5倍に換金】と言った、お得なキャンペーンをどんどん公開しています。

 

また、auのポイントは【5月下旬】により「転換期」を迎えますが、こちらは「別記事」にて公開しますので、良かったら最近公開したこちらの記事も参考にしてみて下さい。

 

 

a u PAYって本当に良いの?その他のスマホ決済と比べてどうなの?

筆者は全ての種類の【キャッシュレス】を活用してる【au PAY(エーユーペイ)】ブロガーですが、贔屓なしに【au PAY】をオススメします。

 

正直に申し上げますと、今までは【PayPay】が還元率もキャンペーンポイントも独走していましたが、やはり【無理して還元していた】結果、ソフトバンク系列の【予算オーバー=赤字】に繋がっております。また、その他にも根拠があり、以下のような理由となります。

その他のスマホ決済はほぼ全て改悪

 先ほどの【PayPay】を初め、LINE ペイの大改悪(コード決済・カードの還元率0(還元はVISA LINE ペイカードが必要))や、楽天の【5%キャンペーン終了】と言った、「ペイアプリ」の衰退が目立ちます。

 

こちらに関しましても、先日【au PAY・他スマホ決済にみる改悪】の記事を上げておりますので詳細をご確認ください。

 

www.akatown.jp

 

まとめ:2020年4月に使える店舗が増え、勢いの増すa u PAYに期待

f:id:akatown:20200222233344p:plain

au PAYは【改悪にも負けないバランス力】で今後も導入店舗を増やして活躍していきます!

 出典:https://aupay.wallet.auone.jp/

今回は【2020年4月更新:au PAYの新規導入店舗と今後におけるau PAYの使いやすさ】について公開しました。 

お世辞でも、贔屓でもなく【au PAY】の波が来ており【2020年月下旬からのPontaポイントへの移行】で更に人気を伸ばす予定です。

 

また、au PAYの使い方やエーユーウォレットポイントの特徴は上記内容に加え、私の記事にある【60記事超えのau PAY情報】を押さえておけば、ほぼ完全に使いこなすことができます。わからない事があれば、【はてなブックマーク】をして何度も読み返してみて下さい。

 

※ブックマークをオススメする理由8選

  1. 実践にメインカード、アプリとして使っている筆者が要約した記事である
  2. このページを読み返すだけで「au WALLET」カードが完全に使いこなせるようになる
  3. 最新のau PAYキャンペーン情報を毎日更新中
  4. 実際にキャンペーンを使った【実践記事】により還元率とお得度が丸分かり
  5. au PAY・ウォレットが使えるチェーン店&使えない店舗でもその他のキャッシュレス情報を完全公開
  6. 使える・使えないに限らず、チェーン店の節約情報が「一まとめ」されている
  7. 各チェーン店おすすめのアプリ登録方法・クレジットカード情報が盛り沢山
  8. au PAY以外のコード決済も使った【嘘・偽りがない情報】をお伝えする事が出来る

 

また、私の記事では【キャッシュレス】に関して本当に困っている方に向けて【お支払い方法やアプリの登録の案内】もしておりますので、是非ともご活用ください。

 

 【Google Patの登録】・【ApplePayの登録】・【世界水準のVISAのタッチ決済】の記事

www.akatown.jp

 

新キャンペーン【生活応援企画】の記事を実践編と一緒に楽しく確認

www.akatown.jp

 

 

 

今回は以上となります。いつも私の【au PAYを含むキャッシュレス情報】・【新型コロナウイルスと経外食産業のデリバリー】の記事や【アプリ登録方法】をご愛読いただきまして、本当にありがとうございます。

楽天ペイの還元率は「0%」って知ってる?au PAYカードの落とし穴

 

f:id:akatown:20200511222919p:plain

楽天ペイの還元率について知らないと【大変な目に遭います】詳しくは私の記事にて解説

世の中には【楽天経済圏】と言う言葉があり、これ【楽天サービスを駆使して生活する方達】の事を指しており、私も一部関係しております。

 

だからこそ、キャッシュレス推進派の方の中には【楽天ペイ】をよく使う方も多く、これにより【楽天スーパーポイント】を沢山貯めて行こうと言う動きがよく見られます。

これ自体は全く問題ないのですが、【現状のキャンペーン情報】を知らない方にとっては「致命傷」となります。

 

そこで、このような方達を救済するべく【楽天ペイの還元率とau PAYカードの情報】を公開します。楽天サービスをお使いの方にとって【有益情報】となりますので、最後まで記事を読んでみてください。

 

 

楽天ペイの還元率は「0%」って知ってる?au PAYカードの落とし穴

f:id:akatown:20200511222919p:plain

楽天ペイの還元率が高いのは【キャンペーン】を連発しているから

まず、大前提として今回の記事に入る前に知っておくべき重要ポイントが「2つ」あり、1つは【楽天ペイはポストペイによる【後払い式】】であり、クレジットカードを紐付けてお支払いが出来ます。

もう1つは【楽天ペイの基本還元率は「0%」である】ため、基本的には還元はないと言う事実です。

 

勿論、これは【どこでも5%還元】をしていた時期があった事を考慮したうえでの意見です。

 

楽天ペイの還元率は「0%」って知ってる?au PAYカードの落とし穴①楽天ペイの0.5%還元は2019年9月まで

f:id:akatown:20200511223836p:plain

消費税増税直前に【還元率0.5%キャンペーン】が終了となりました

ネットの情報でよく見かけるのが【楽天の基本還元率は0.5%】です、と言う情報です。これ自体は間違いではないのですが、これは【一時的な還元率】です。

 

つまり、【基本還元率を0.5%キャンペーン】による還元をしていたと言う話です。そして、キャンペーンは2019年9月の【消費税増税】を前に終了しました。(これに代わるキャンペーンは次の「見出し②」となります)。

 

例えば、ここをau PAYカードユーザーが誤解して【楽天ペイ】に【au PAYカード(旧au ウォレットクレジットカード)】を紐付けして「楽天スーパーポイントとau WALLETポイント」による【ポイント2重取り】を意識していたとします。

 

でも、実際は【還元率0%による楽天スーパーポイント付与なし】で【au WALLETポイントのみの付与】となります。

※ただし、コンビニでお買い物をしたとして、【国の制度】により、実質【2%】のキャッシュバックにより【その場で値引き】を受ける事が出来ます。(2020年6月迄)

 

 

 

楽天ペイの還元率は「0%」って知ってる?au PAYカードの落とし穴②2019年10月より開始の還元は終了

f:id:akatown:20200511222656p:plain

楽天ペイの【どこでも5%還元キャンペーン】は既に終了している

出典:https://event.rakuten.co.jp/okaimonopanda/linestamp/

おそらく、こちらの【どこでも5%還元!】・【楽天カードなら+1%の6%還元!】このキャッチフレーズに引かれてガンガン、楽天スーパーポイントを貯めていた方も多いはずです。

 

それでも、何度も言うように【基本還元率は「0%」が現状】です。ちなみに、【どこでも5%キャンペーン】は2020年3月2日に終了しました。

 

また、更に詳しく触れておくと【消費者還元事業の5%】と【消費者還元事業に合わせた楽天キャンペーンにより5% or 6%還元】は【別物】であり、その裏付けは「楽天ペイの還元率が0%でも、コンビニのお買い物で2%分が値引きされてる」と言う事であり、確認方法としましては、「レシート」を見てみて下さい。

 

楽天ペイの還元率は「0%」って知ってる?au PAYカードの落とし穴③楽天カードと楽天ペイとの関係

f:id:akatown:20200511224115p:plain

楽天ペイには【楽天カードを含む5枚までのカードを登録】する事が出来る

出典:https://event.rakuten.co.jp/okaimonopanda/linestamp/

 楽天ペイに各カードを登録する場合、楽天カード以外のカードの場合は【VISA・Mastercardブランドのみ】となりますが、全部で5枚まで【他社クレジットカード・楽天カードを紐づける事が可能】です。

 

それ故に、他社カードと楽天ポイントの【2重取り】を意識するなら【今現在、楽天ペイのキャンペーンは行っているか?】を週一ペースぐらいで意識すると良いでしょう。そうすれば、【キャンペーンによる楽天スーパーポイントの還元の有無】がすぐに把握できます。

まとめ:楽天ペイの還元率に気を付けてau PAYカードを活用しよう

f:id:akatown:20200228234144p:plain

f:id:akatown:20200228234126p:plain

楽天ペイの還元率をしっかり頭に入れて【au PAYカード】も活用してみよう

楽天公式:https://pay.rakuten.co.jp/ au 公式:https://aupay.wallet.auone.jp/guide/

 

今回は【楽天ペイの基本還元率「0%」とau PAY他クレジットカードの情報を公開】しました。意外と誤解されやすい内容ですが、【LINEペイと同じく、楽天ペイの還元率は「基本的には」ありません】。

 

また、楽天ペイに限らず【キャンペーンによる還元なのか?基本的な還元率なのか?を意識する事も大事】です。 

 

もし、それが面倒くさい方は、私の「au PAYを含むキャッシュレス全般の記事」を押さえておけば、ほぼ完全に各キャッシュレスと情報を使いこなすことができますよ。もし、良ければ【ブックマーク】をして色々な記事を何度も読み返してみて下さい。

 

※ブックマークをオススメする理由8選

  1. 実践にメインカード、アプリとして使っている筆者が要約した記事である
  2. このページを読み返すだけで「au WALLET」カードが完全に使いこなせるようになる
  3. 最新のau PAYキャンペーン情報を毎日更新中
  4. 実際にキャンペーンを使った【実践記事】により還元率とお得度が丸分かり
  5. au PAY・ウォレットが使えるチェーン店&使えない店舗でもその他のキャッシュレス情報を完全公開
  6. 使える・使えないに限らず、チェーン店の節約情報が「一まとめ」されている
  7. 各チェーン店おすすめのアプリ登録方法・クレジットカード情報が盛り沢山
  8. ほぼ全ての種類のキャッシュレスを実際に使いこなしたうえでの記事を公開中

 

また、私の記事では【au PAYを主体としたキャッシュレス情報】・【店舗節約情報】・【チェーン店のアプリの登録方法】にフォーカスを充てつつ、最近では【新型コロナウイルス対策とテイクアウト・デリバリー】の記事を公開していますので、こちらも併せてご閲覧ください。

 

 

www.akatown.jp

他キャッシュレスカードでも応用できます。詳細をチェックしてみる

www.akatown.jp

www.akatown.jp

 

今回は以上となります。いつも私の「au PAYを含むキャッシュレス情報」・「店舗節約情報」をご愛読いただきまして本当にありがとうございます。 

au かんたん決済の魅力と他社キャリアの関係とは?

f:id:akatown:20200511195521p:plain

au かんたん決済とドコモ・ソフトバンクの【キャリア決済】特徴を徹底解説!



【au かんたん決済】は、KDDI株式会社の運営する大手キャリアの一つである【au】が提供する「キャリア決済」です。

 

   au 

出典:https://www.au.com/


実は、この【au かんたん決済】は、名前は違えど、【大手3大キャリア】つまり、自社である【携帯会社】では、ごく当たり前であり、便利な機能なんです。あなたも、お支払いをするなら「なるべくまとめてお支払い」がいいし、それにポイントがついたら嬉しいですよね?

 

というわけで、今回は【au かんたん決済と他社キャリア決済】の情報を公開します。キャリア決済を今から始めたい人、au PAYを含む、携帯キャリア推奨の【スマホ決済】をお使いの方にとっては、【必ず有益】ですので、最後まで記事を読んでみてください。

 

 

au かんたん決済の魅力と他社キャリアの強みとは?

f:id:akatown:20200510223857p:plain

au と他社の【キャリア決済】を観てみよう!

auかんたん決済の魅力は、何と言っても【携帯料金とまとめてお支払い】が出来ると言うもの。例えば、ネットショッピングする際も【4桁の番号】を入力してお支払いが完了。お手軽であり、家計の一元管理まで出来る優れもの。

 

更には、【前払い式(チャージ)のスマホ決済アプリであるau PAY】のチャージに使う事も出来るんです。至れり尽くせりの【au かんたん決済】ですが、実はこの【キャリア決済】は「au・ドコモ・ソフトバンク」の【3大キャリア】は全て取り入れている機能なんです。

 

他社のキャリア決済①docomo(ドコモ)の場合

f:id:akatown:20200511194714p:plain

NTTドコモの場合の【キャリア決済】を解説

ドコモで【キャリア決済】する場合は【docomo払い】と言うお支払いが可能です。基本的な方法は【au かんたん決済】と同じです。ただ、コード決済の場合、少し勝手が違います。

 

ドコモが推奨する「スマホ決済(コード決済)」に【d払い】と言うお支払い方法があります。au PAYと同じく、【前払い(チャージ式)】の場合は、銀行口座・現金チャージが可能です。

 

また、

【最大のメリット】として、後払い(クレジットカードの紐付け)も可能であり、【ドコモ払い】により、携帯料金合算の仕組みを使った後払いが出来ます。

 

 

 

他社のキャリア決済②SOFTBANK(ソフトバンク)・ワイモバイルの場合

f:id:akatown:20200130212659p:plain

ソフトバンク・ワイモバイルの場合の【キャリア決済】を解説

出典:https://www.softbank.jp/

ソフトバンク・ワイモバイルで【キャリア決済】する場合は【ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い】です。ネットショッピング等の基本的な方法は【au・ドコモのキャリア決済と同じ】です。

 

また、ソフトバンク・ワイモバイルが推奨するのは【ソフトバンク・ヤフー】出資による合弁会社が開発した【PayPay】です。

 

PayPayは、【au PAYやd払い】と同じく、【セブン銀行ATM】による現金チャージ(前払い式の場合)が可能です。

 

また、後払いとして、クレジットカードの紐付けが可能です。ただし、【まちかどペイペイ】の還元にヤフーカード意外を紐付けてもキャンペーンポイントは対象外です(消費者還元事業はキャッシュレス還元有り)。

 

更には、【ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い】によるチャージや【ヤフオクの売上代金チャージ】により【ペイペイ残高】に加算する事が出来ます。

 

結論:3代キャリアは【キャリア決済】により、コード決済が使いやすい

2020年は【新型コロナウイルス対策】でも注目されている、【コード決済】ですが、携帯会社のスマホアプリ(コード決済)が強い「大きな要因」に、【キャリア決済】によるチャージが出来ることが挙げられます。

 

【各キャリアの携帯料金】に合算出来るのは、【携帯会社】ならではの物であり、他社スマホアプリ(コード決済)だと、こうはなりません。

 

今後も、au かんたん決済をはじめとした【キャリア決済】は高い需要により、【スマホ決済】や【ネットショッピング】を支えることになります。

まとめ:au かんたん決済をはじめとした【キャリア決済】は、携帯会社の強みである

f:id:akatown:20200511195145p:plain

au かんたん決済はとても便利。上記の年齢制限に注意して実際に使ってみよう!

出典:https://id.auone.jp/payment/pc/guide/index.html

今回は【au かんたん決済を含む、携帯会社のキャリア決済】について公開しました。【便利でお手軽】な【キャリア決済】は4桁の暗証番号を入力で、簡単にお支払いができ、【携帯料金にまとめて一元管理】が出来る素晴らしい機能です。

 

【キャリア決済】の活用は、スマホ決済との相性も良く、スマホ一つで、その場でチャージ出来る優れものです。【au PAY・d払い・PayPay】をお使いの方は必要に応じて、どんどん活用していきましょう。

 

また、私の記事では【au PAYを主体としたキャッシュレス情報】・【店舗節約情報】・【チェーン店のアプリの登録方法】にフォーカスを充てつつ、最近では【新型コロナウイルス対策とテイクアウト・デリバリー】の記事を公開していますので、こちらも併せてご閲覧ください。

 

今回は以上となります。いつも私の「au PAYを含むキャッシュレス情報」・「店舗節約情報」をご愛読いただきまして本当にありがとうございます。 

リクルートカード改悪で対象外となったau かんたん決済との兼ね合い

 

f:id:akatown:20200510223407p:plain

高還元率「1.2%」の魅力でお馴染み!リクルートカードとau かんたん決済の関係とは?

突然ですが、あなたは今すぐにでも欲しい【クレジットカード】はありますか?最近では、キャッシュレス後進国の日本でもクレジットカードの普及が高まり、非常に使い勝手が良いですよね?

 

そんな中、私が本当に欲しいと思っていたカードがあるんです。ただ、今回の改悪の事を受けてどうしようか迷っております。それが、高還元率で有名な【リクルートカード】です。

 

もし、よろしければ、au かんたん決済とクレジットチャージの雑学が身に付きますので、最後までリクルートカードとau かんたん決済の記事を読んでみてくださいね。 

 

リクルートカードで改悪となったau かんたん決済との兼ね合い

結論から申し上げますと、【au かんたん決済による「リクルートカード」のチャージポイント付与が対象外】となり、リクルートポイントがつかなくなってしまいました。

 

今まで、最強クラスと言われていたリクルートカードの改悪には多くの方々がショックを受ける事となりました。リクルートカードとau かんたん決済についてはそれぞれ解説していきます。

 

リクルートカードの還元率

リクルートカード】と言えば、高還元率の「1.2%還元」がチャージポイントとして付く事でも有名です。

 

リクルートポイントは1ポイント=1円から使えるし、同じレートでPontaに交換( リクルートポイント1→Pontaポイント1)に出来る汎用性の高いポイントです。

 

しかも、

【じゃらん】・【ホットペッパービューティー】に加え、Pontaで超お得な【ポンパレモール】でも使える優れたポイントです。 

 

au かんたん決済・リクルートカードによる今回の改悪

f:id:akatown:20200510223857p:plain

【リクルートカードとau かんたん決済の活用】が出来なくなりました。

auの携帯料金に合算してお支払いが可能なKDDI株式会社の携帯キャリア「au」の【キャリア決済】の事です。

 

auと言えば、【au PAY】によるコード決済が主流であり、キャンペーンでのポイントを獲得するために、一度【au PAYのウォレット残高にチャージ】します。

 

また、各カードを【紐付け】してチャージすると言う流れが非常に便利だったのですが、リクルートカードは2020年3月31日より【ポイント対象外】となりました。

 

リクルートカードによるnanacoチャージが利用不可に

f:id:akatown:20200430183232p:plain

出典:https://www.nanaco-net.jp/

 

先程の補足を含めて説明すると、リクルートカードによるチャージはau かんたん決済だけではありません。その影響はnanacoにも悪影響を及ぼしています。2020年3月12日より「他社カードの新規登録によるチャージは利用自体が出来なくなる」という改悪措置を取る事となりました。

 

これにより、nanacoにクレジットチャージするカードは新規発行では【セブンカード】系列のカードのみとなります。

ただし、これは上記でご説明の通り【新規登録カード】の話であり、2020年3月11日以前にnanacoへの【事前登録】を行っていた場合は問題ありません。

 

 

 

au PAYカードとリクルートカードの比較【クレジットチャージ】

例えば、au PAYクレジットカード(旧au ウォレットクレジットカード)をお使いの方はご存じかと思いますが、お支払い200円(税込)毎に2ポイントのau ウォレットポイントが付くこちらのカードも【クレジットチャージ】では【還元率0.5%】まで下がります。

 

そんな中、【還元率1.2%】を実施している【リクルートカード】の凄さは言うまでもないです。だからこそ、今回の改悪はクレジット会社側からしたら運営的に考えて仕方がない事かもしれないし、来るべくして来たと言った所ですね。

 

 

まとめ:リクルートカードは改悪により「au かんたん決済」が対象外となったので他のカードを紐づけよう

f:id:akatown:20200510224057p:plain

リクルートカードとau かんたん決済・nanacoの情報もしっかり押さえておきましょう

出典:https://recruit-card.jp/point/?campaignCd=crda0001

 

今回は【リクルートカードとau かんたん決済によるポイント対象外による措置】について解説しました。正直な話をすると、

高還元と言う理由で【リクルートカード】によるチャージを使っていた方は沢山います。だからこそ、今回の改悪のショックも大きいです。

 

私は【au PAYブロガー】のため、au かんたん決済に【au PAYカード(旧au ウォレットカード)】を使っていますが、今までずっと欲しかったですし【そろそろリクルートカードを作るか】と思っていた矢先の事なので、今回の改悪はショックです。ですが、ポイントを獲得する方法はまだまだ沢山ありますよ!

 

例えば、私のau PAYの情報を駆使すれば【リクルートカードから交換出来るPontaポイント】がそのまま手元に入っていきますよ。もし良かったら、私のキャッシュレス全般の記事を【ブックマーク】をして何度も読み返してみて下さい。

 

※ブックマークをオススメする理由7選

  1. 実践にau PAYカード・プリペイドカードをメインカード、アプリとして使っている筆者が要約した記事である
  2. このページを読み返すだけで「au WALLET(現在はau PAY)」カードが完全に使いこなせるようになる
  3. 最新のau PAYキャンペーン情報を毎日更新中
  4. 実際にキャンペーンを使った【実践記事】により還元率とお得度が丸分かり
  5. au PAY・ウォレットが使えるチェーン店&使えない店舗でもその他のキャッシュレス情報を一挙公開
  6. 使える・使えないに限らず、チェーン店の節約情報が「一まとめ」されている
  7. 各チェーン店おすすめのアプリ登録方法・クレジットカード情報が盛り沢山

 

また、私の記事では【au PAYを主体としたキャッシュレス情報】・【店舗節約情報】・【チェーン店のアプリの登録方法】にフォーカスを充てつつ、最近では【新型コロナウイルス対策とテイクアウト・デリバリー】の記事を公開していますので、こちらも併せてご閲覧ください。

 

www.akatown.jp

www.akatown.jp

 

今回は以上となります。いつも私の「au PAYを含むキャッシュレス情報」・「店舗節約情報」をご愛読いただきまして本当にありがとうございます。

 

 

au PAYプリペイドカードの更新手続きとチャージ方法を徹底解説

f:id:akatown:20200419214741p:plain

au PAYカード他【カードの期限切れ】には要注意!auを参考にカードの更新手続きを解説

※今回の記事は【キャッシュレスあるある】であり、その他の期限切れカードでも応用できます。ただし、今回はauカードの更新方法なのでご容赦ください。

 

au PAYプリペイドカード(旧au ウォレットプリペイドカード)を財布から取り出してよく見てみると、【期限】が切れていました。

 

筆者「まあ、期限が切れてても問題ないな…普段はau PAY(コード決済)を使ってるし

 

と、筆者は考えたわけですが、細かい話をすればこの考え方は▲です。これは一体どういう事か?これについて深掘りしていきますので、是非とも最後まで記事を読んでみてください。※先に触れておきますと、以前、徹底解説をした【Google Pay】・【Apple Pay】の【カード登録に影響(登録不可)】するので、この点は予めご注意ください。

 【Google Pay】・【ApplePay】の設定と【VISAのタッチ決済】の記事をチェック

www.akatown.jp

 

 

何故、au PAYプリペイドカードが期限切れカードでも問題ないか?

f:id:akatown:20200419213727p:plain

au PAYアプリ(コード決済)とau PAYプリペイドカード(旧au WALLETカード)は繋がっている

結論から申し上げますと、au PAYプリペイドカードとau PAYのアプリが繋がっており【自動更新】されているからです。

 

実は、au PAYは【コード決済】であると共に、au PAYアプリ(旧au walletアプリ)の機能の一つでもあります。そのため、

 

au PAYプリペイドカード自体の期限が切れていても、アップデートを怠らない限りは、【au PAYは最新の状態に保たれている】というわけです。ただし、これは「コード決済」のお話です。例えば、【自動車税やネットショッピング】のオンライン決済の場合、期限切れカードは無効となりますのでご注意ください。

 

au PAY(旧au ウォレット)プリペイドカードの更新方法を徹底解説


f:id:akatown:20200503170601j:image

大前提としまして、【KDDI株式会社が運営】する【auショップ】で更新手続きをした後の話となります。 (参考登録時間:1分程)

 

1.au PAYアプリ(旧au ウォレットアプリ)の画面にもありますように、【新しいau PAYプリペイドカード】が【au ショップ】より届いたら「更新手続きの案内」をau PAYアプリ内の「ご利用開始のお手続き」をタップして開始します。

 2.画面一番下の「利用開始」を押したら利用開始のお手続き完了です。利用開始の手続きを開始したら、次は手順通り【チャージ(入金)】をして、実際にau WALLETプリペイドカードにお金を入れてみましょう。

 

au PAYプリペイドカードにチャージをする方法

au PAYプリペイドカード(旧au ウォレットカード)は【前払い式】、つまり、チャージをして使うタイプの電子マネーです。こちらのau PAYプリペイドカードにチャージをすれば、au PAYアプリのウォレット残高に同じ額が反映されます。

 

また、チャージ方法はコンビニやクレジットカード・カードローン・じぶん銀行等により、その方法は様々です。こちらについては、過去記事にて全てのチャージを解説していますのでご参照ください。キャッシュレス初心者向けのお支払い手順の解説記事も一緒に貼っておきます。

 

www.akatown.jp

 

 今からキャッシュレスを始める超初心者向けのお支払い方法の記事です

www.akatown.jp

 

 

 

au PAYにショートカット作成をする方法

au PAYの更新手続きをされた方は、もしかしたら、もうお使いかもしれませんが、

au PAYアプリ(コード決済)が大変便利です。今後、簡単に使うためにも一発でコード画面が開く「ショートカット画面」の作成方法を解説します。

 

まず、【au PAYアプリ】を開き、画面中央より下に下がり、【コード支払い】をタップします。そして、【この画面へのショートカットを作成する】をタップします。その後、【自動的に追加】をタップして、ショートカット画面があなたのスマホに表示されたら設定完了です。

 

こちらのショートカット画面により、ワンタップで【コード決済画面】が表示されますので、大変便利です。

 

まとめ:au PAYプリペイドカードの更新は2ステップで簡単に出来、チャージ方法も豊富

f:id:akatown:20200510110534p:plain

au PAYカードはしっかり更新して【コード決済】と一緒に【オンライン決済】等を活用

出典:https://www.au.com/payment/auwallet/prepaid/

 

今回は【au PAYプリペイドカードの更新手続きのお情報を公開】しました。au PAYプリペイドカード(旧au ウォレットカード)の手続きは、とても簡単で、1ステップ目に【au PAYアプリをダウンロード】し、2ステップ目で【ご利用開始のお手続き】をタップし、利用開始を押せば完了です。

 

また、その他にもキャッシュレス各種でわからない事は、【ブックマーク】をして色々と確認し、何度も読み返してみて下さい。

 

※ブックマークをオススメする理由7選

  1. 実践にメインカード、アプリとして使っている筆者が要約した記事である
  2. このページを読み返すだけで「au WALLET」カードが完全に使いこなせるようになる
  3. 最新のau PAYキャンペーン情報を毎日更新中
  4. 実際にキャンペーンを使った【実践記事】により還元率とお得度が丸分かり
  5. au PAY・ウォレットが使えるチェーン店&使えない店舗でもその他のキャッシュレス情報を完全公開
  6. 使える・使えないに限らず、チェーン店の節約情報が「一まとめ」されている
  7. 各チェーン店おすすめのアプリ登録方法・クレジットカード情報が盛り沢山

また、私の記事では【キャッシュレス】に関して本当に困っている方に向けて【お支払い方法やアプリの登録の案内】もしておりますので、是非ともご活用ください。

 

 au IDからau PAYを設定する方法について徹底解説!チェックしてみる

www.akatown.jp

au PAYカードを【ApplePay】に設定するのはこのページを見ればOK!記事をチェック

www.akatown.jp

 

今回は以上となります。いつも私の【au PAYを含むキャッシュレス情報】・【新型コロナウイルスと経外食産業のデリバリー】の記事や【アプリ登録方法】をご愛読いただきまして、本当にありがとうございます。

 

 

緊急事態宣言の延長と解除、スタバとau PAYブロガーの店舗情報を提供

 

f:id:akatown:20200508233919j:plain

緊急事態宣言の延長と解除に加え、スタバの期限切れクーポン措置を再度発信

緊急事態宣言の延長、沖縄県の特定警戒都道府県の追加が騒がれており、対策本部による話し合いで【緊急事態宣言の延長】が正式に決定した。

 

ただ、それと同時に経済について判断すべき時がやってきた。日本も、イタリアやマレーシアのように【経済活動の再開】に向けて動くべき状況が来ているようだ。

 

 

緊急事態宣言の延長と解除、2020年5月末までに期間拡大となったが?

f:id:akatown:20200508234138j:plain

緊急事態宣言の延長と解除の詳細について解説します

安倍晋三内閣により、対策本部が2020年5月4日に開かれ、事前報告の通り【緊急事態宣言の延長】を「5月31日」までとする事を表明した。

 

ただし、これは【特定警戒都道府県】の話であり、時を同じくして【緊急事態宣言の延長】となった、【34県】については、新型コロナウイルス感染の防止を徹底したうえで、【経済活動を再開】する方向で話が進んでいる。

 

この正式な決定は【20205月14日】をめどに【解除の前倒し】をする予定だ。まだ、検討段階だが、すぐに結果が出る事となる。

 

また、特定警戒都道府県13県への追加が【危惧】されていた【沖縄県】の【新型コロナウイルス感染状況】は5月時点で【0】。 どうやら、その心配はなさそうだ。

34県の緊急事態宣言は解除すべきか!?

全ては14日以降に決まることだが、元々は6日に解除が予定されていた【緊急事態宣言】の期間延長が決まってしまったのが原因。起こってしまった事を咎めるより、【先の経済に目を向ける】事は良い事だ。

 

まずは、【34県】により経済を回しつつ、特定警戒都道府県13県を含めた全都道府県の新型コロナウイルス感染対策をしっかり行う事が全ての解決に繋がる。

ただ、厳しい意見もあり、34県全てがこうはいかないのが当然だろう。 

 

 

さて、ここからは【緊急事態宣言】で一躍話題となった店舗の一つ、【スターバックスジャパン】と緊急事態宣言の関係について今一度お浚いをしてみよう。

 

 

スターバックスの期限切れクーポンは捨てたら駄目?

期限切れクーポンは持っておいてください。以前の記事でもご説明した通り、新型コロナウイルスの【特別措置】としまして、スターバックスコーヒー(スタバ)【期限切れクーポンの期間延長】を行っております。

 

例えば、5月1日に切れたクーポンも6月末まで使えるようにスターバックスコーヒー(スタバ)が対応しています。詳しくは、こちらよりご確認ください。

 

緊急事態宣言の延長とスタバの記事(リンクの中に有り)をチェック

 

 

www.akatown.jp

 

au PAYブロガーによるその他のスタバ情報について

au PAYはKDDI株式会社が運営する3大キャリアの1つである【au】が提供する【コード決済が出来るスマホアプリ】で、大手コンビニ3店(ファミマ・ローソン・セブン)を初め、多くの家電量販店等で使うことができます。

 

また、スターバックスコーヒー(スタバ)では、イオンモールや駅前の【少数店舗】でしか導入がないものの、【au ウォレットポイント】を【スターバックスカード】に交換する事も出来ます。こちらについては、店舗情報としてリンクを載せておきますので、読んでみてください。

 

 スタバのau ウォレットポイントとスターバックスカードと期限切れクーポンの情報をチェック

www.akatown.jp 

まとめ:緊急事態宣言の延長とスタバの情報を活用しつつ、解除を待とう

f:id:akatown:20200503100601j:plain

緊急事態宣言の延長と解除の情報に加え、スタバの情報もしっかり活用しよう

今回は【緊急事態宣言の延長・解除とスタバの情報】を公開しました。特定警戒都道府県13県の解除はまたまだ厳しいですが、それ以外の【34県】で新型コロナウイルス対策を考慮しつつ、経済を動かしていきましょう。勿論、ウイルス対策をしっかり施しつつ、経済を回し、解雇や仕事に関する精神的ストレス・鬱病の様な人々の不安要素を少しでも多く取り除いていきましょう。

 

また、私の記事では【au PAYを主体としたキャッシュレス情報】・【店舗節約情報】・【チェーン店のアプリの登録方法】にフォーカスを充てつつ、最近では【新型コロナウイルス対策とテイクアウト・デリバリー】の記事を公開していますので、こちらも併せてご閲覧ください。

 

 借金で家族に迷惑が掛からないか心配で眠れない方は、内部記事も要チェックです

www.akatown.jp

 

今回は以上となります。いつも私の「au PAYを含むキャッシュレス情報」・「店舗節約情報」をご愛読いただきまして本当にありがとうございます。