来月、税金上げるってよ

どうも「akatown」です。9月に入り、日中の暑さが続くなか、夜は逆に冷え込んでいます。まるで自身のお財布事情のようだ……(つд;*)ちくしょー

f:id:akatown:20191021224730p:plain



 

 

 


 

来月から増税ってよ

そう、もうすぐやってきます。来月10月1日からは待ちに待ってない消費税増税です。税率は8%から10%になるので1,000円に対する消費税は80円→100円になり、コインランドリーの乾燥1回分(地域による)取られます。こう考えると辛い(T-T)

 

何で消費税上げるの?

国の社会保障や学校教育にその財源を充てるためです。日本の社会保障は主に後期高齢者を助けるためにあるものでどうしても若者は後回しになります。そちらを子育て世代の手助けのために使用するといった動きがあります。例えば保育園に行けない待機児童を少しでも無くすために「優秀な保育士を確保」することができれば受け入れできる子供の人数が増えるので子育て世代は助かります。

 

 

その他にも、主な政策として幼稚園・保育所認定こども園の無償化(幼稚園は25,700円まで無料)が増税のタイミングである10月よりスタートします。これにより子育て世代の家計は大助かりになります。ただし、「対象年齢は3~5歳」となり、送迎・食材等の費用は別途必要ですのでご注意ください。

 

そうはいっても上がるのは辛い

ごもっともな事を書きました。上の文章だけで言えば、子供いないから関係ないと言う方もいらっしゃるはずですし、そもそも上げないでくれという方がほとんどでしょう。そんな方達に朗報です。「消費税増税対策」として消費税の「軽減税率制度の導入」と「キャッシュレス決済」を対象とした「ポイント還元制度」が始まります。

 

消費税の軽減税率は少しややこしくて長くなるのでこちらは次回まとめて書きます。ですので今回はキャッシュレス決済によるポイント還元制度を見ていきたいと思います。それではいってみよーーーーーーーーーーーーーーーーーーー^-^/ レッツお勉強♪

 

キャッシュレス決済とは?

一言で言えばキャッシュは現金なので「現金を使わないお支払方法」の事を言います。硬貨や紙幣を使わない電子マネー」・「デビットカード」・「クレジットカード」・「QRコード決済」等を指します。例えばクレジットカードで今まで100円につきポイントが1ポイントしか付かなかったのがキャッシュレス決済(一例としてクレジットカード払い)にすれば最大5ポイントまで上げることが可能という事です。

 

キャッシュレス決済によるポイント還元率

ポイント還元制度の基準は「小・中小企業を対象とした店舗」でスーパーなどはポイントでお買い上げ合計の最大5%をポイント還元。フランチャイズチェーンの大手コンビニ「ローソン」・「ファミリーマート」・「セブンイレブン」は2%ですがそのポイント分を即時還元する実質割引制度を導入する予定です。(例えば、1,000円の買い物なら20円をその場で即時割引で980円のキャッシュレス払いとなります。)

 

ですので2020年6月30日までの9か月間は支払方法によっては「現状より得をする」事も出来ますのでこれを機にキャッシュ派の方も電子マネー等を使用されると消費税増税に苦しまなくて済みますので良かったらご検討されてみて下さい。 

f:id:akatown:20191021224804p:plain



 

軽減税率等、続きはまた書きます。それでは^^/  see you next ----