間の小話

どうも、「akatown」です。10月に入りいよいよ秋って感じですね。七輪でうちわをパタパタしながらサンマでも焼こうかなと思いつつやっぱりいいやと諦めてしまう面倒くさがり屋さんです。よし、スーパーで塩焼きでも買うか(笑)

 

f:id:akatown:20191002203026p:plain

さて、今回のネタは・・・特にありません。いやね、経理ライターらしく税金とかその他お金の記事書いてもいいんですが、自分の過去記事見てみたら増税の話とハッシュポテトの話しかしてないんですよ。これはまずい、じゃあどうするかという事で普段の日常生活の話を書くことにしました。

 

うーん、日常の話・・・日常・・・ネタ無さすぎだろと思ったら一つだけとっておきがありました。それもたった今ひらめきました。それはね・・・「akatown」って打ったつもりが「AKATOWN」になってるんです。あれ?シフトキー押してるのにアルファベットが小文字になるぞ・・・・・・グーグルさん助けてくれーーー。という事でググりました。

 

そしたら、解決策が見つかりました。基本的な事ですが「Caps Lock」+「Shift」でロックが解除されるんです。いや?それぐらい知ってたよ。でも、気づいたら忘れてるんです。やっかいな頭です。でも、悪い事だけではなくて、そもそもその悪い事を忘れてくれる頭の構造になっているんです。

 

これはメリットだなと自分では思います。昨日怒られたことを次の日には忘れているんですから(注:過去の話です)まあ、単なるアホって事です。自分の場合はそれが当たり前ですがこれって大事な事じゃないですかね。ちょっと一例をいれます。

 

これは過去に一緒に仕事した人との話なんですが、真面目だけどそれが裏目に出て「負のスパイラルにはまってしまう女の子」がいました。自分はちゃんとやってるけど結局うまくいかずに先輩に怒られてよく悔し泣きしているような子でした。

 

端から見ていたら「すごくもったいないな」ってずっと思っていました。だって、仕事ができないというより考えすぎで仕事の効率を自分から進んで下げていたからです。

 

どういう事かと言うと、

「教えてもらったことが出来ていない」→「先輩に怒られて凹む」→「必死に言われたことをやろうと頑張る」→「今度は力みすぎて他の所でも失敗する」→「また先輩に怒られて凹む」というものでした。

 

f:id:akatown:20191002203201p:plain

人によっては「言われた事をやらないからだよ」って言う方もいると思いますが、一概にはそうは言えません。だって、これって仕事をするうえで良くある事なんです。だから、やり方云々の前に「まずは肩の力を抜いて見ない?失敗した時の事を考えて仕事をしたらそれが失敗だよ」と私は教えました。

 

それから、リラックスして仕事が出来るようになり、作業効率も上がり、その職場の戦力として活躍できるようになり本当にそれを嬉しく思い、陰ながら喜びました。 以上

 

f:id:akatown:20191002203226p:plain

最後は結局真面目な事を書きましたが、この記事を読んでためになったと思っていただけたらうれしく思います。小話終わり。では、また^ ^/