桐谷さんのおすすめ キングオブ優待って?

皆さん、毎日お勤めご苦労様です。増税ブロガーなのに最近は専ら桐谷さんブロガーの「akatown」です。

 

本当、妙な習慣がついてしまいました。「YouTube」で桐谷さんの動画で吹いてから記事を書くモチベーションを上げるという・・・

 

(;^ω^)もしかして、俺嫌な奴なんだろうか・・・

 

とりま、動画を貼ってから本編に移動だ!!

 

笑いの神降臨↓


桐谷さんの奇跡

 

f:id:akatown:20191119222458j:plain

 

今回のお話:桐谷さんの太鼓判、「キング・オブ・優待」とは?

優待と言っても「日用品」から「飲食券」・「アクセサリー」・「カタログギフト」と多種多様にあります。その中で桐谷さんも間違いないと認める「キング・オブ・優待

があります。

 

そう!それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

クオカード」です👏わーーーーーーーーーーーーーーーーー🎊

では、このクオカードについてご説明します

 

クオカードって?その魅力も解説

 「汎用型のプリペイドカード」の事で主な使用先としては「コンビニエンスストア」・「ガソリンスタンド」・「飲食店」・「書店」などがあります。

 

こちらのクオカードの魅力は大きく分けて3つあります。

・全国的に使えるので使い勝手が良い

・会社によってオリジナルのクオカードが貰える

・使用期限がない

 

 順番に説明しますね

 

全国的に使えるので使い勝手が良い

クオカードは全国共通で使えるというメリットがあります。特に全国展開しているコンビニエンスストアや飲食店では重宝される事間違いなしです。また、一部書店やガソリンスタンドでも使える等、使えるお店も数多くあります。

 

会社によってオリジナルのクオカードが貰える

上場企業のうち1,400社もの会社が株主優待を実施していますが、400社は「クオカード優待」を実施しており、その中でもオリジナルクオカードは特に人気が高いです。

 

一時期ではありますが、住宅会社の「タマホーム」で木村拓哉のクオカード優待を実施した所プレミアが付くほど大変人気がありました。その他の企業もオリジナルクオカードを発行しているので色々探してみることをおすすめします。

 

使用期限がない

最大のメリットはやはり「使用期限がない」という事です。株主優待の各種金券にはほとんどの場合使用期限があり、大体は半年から一年の事が多いです。それに引き換えクオカードはいつでも使えるため、仮に、もらったクオカードがかさばってしまっても何ら問題ありません。

 

まとめ:クオカードは最強の優待と言っても過言ではない

いかがだったでしょうか?桐谷さんが太鼓判を押すキング・オブ・優待クオカード」の魅力が少しでも伝わったなら幸いです。

 

皆さんも良かったらクオカード優待の獲得を検討されてみてください(^^♪

 

桐谷さん編は一旦終了します。その他の記事も役立つ内容があると思いますので良かったら一読されてみて下さい(*^-^)以上です♪