副業するなら・・・タ・・・「リモートワーク」がおすすめ

どうも、akatownです。

 

私「akatown」は最近、鬼作業でブログを書いてますが

ブログの性質上お金の記事ばかり書いているので夢にまで500円玉とか出てきそうです。

 

・・・まだでてきてはいませんが(*'▽')諭吉さんカマーーーーーーーン

 

では、本題に参ります!!

f:id:akatown:20191125200020j:plain

 

 

 

バイトするぐらいなら・・・・・・・・・・・・・・・タ・・・・

「リモートワーク」がおすすめです!!

 

何故なら、自由が利く仕事で、続けやすいからです。

 

私自身、「クラウドソーシングサービス」のリモートワークを利用しているのですが、

本当にたくさんの案件があり、選ぶのに困るぐらいです。

 

ただ、その中には専門的なスキルが必要な物も多く、一朝一夕ではどうにもならないものもあるので注意が必要です。

 

とはいえ、「初心者でも比較的手が出しやすい案件」も沢山ありますので今回は特におすすめな仕事を3つご紹介します。

 

クラウドソーシングサービス初心者におすすめの3選

・タスク形式のアンケート

・音声・動画の文字起こし

・Webライター

 

おすすめの理由としてこの3つは比較的手が出しやすいからです。

 では、一つずつ解説します。

 

タスク形式のアンケート

始めに言っておきますが、こちらの仕事は長期的な目線で言えばあまりおすすめはしません。理由は簡単で「稼げない」からです。

 

では、何故取り上げたかと言うと、タスク形式のアンケートはクラウドソーシングサービス初心者が「リモートワークの仕事の流れを理解する」のには打って付けだからです。

 

この仕事で業務の流れを理解できるうえに、報酬も少なからず貰るので「クラウドソーシングサービスの仕事を理解」をするために使用する事をおすすめします。

 

音声・動画の文字起こし

インタビューやセミナーの内容を録音、録画してあり、その内容を「文章として書き起こす」仕事になります。

 

正確に聴いて文章にする力が求められますので集中力に自身がある方には特におすすめです。報酬額は高い訳ではありませんが、アンケートよりは稼げる内容になっております。

 

Webライター

やはり、クラウドソーシングサービス初心者に一番おすすめなのはこの「Webライター」の仕事になります。何故なら、初心者でも比較的簡単に稼げるからです。

 

おすすめとして、一番最初の最初は「文字単価0.2円」ぐらいの案件に応募するのも一有りかと思います。というのも、Webライターは初心者でも受かりやすいとはいえ、経験者を優遇するのはどの業界でも同じです。そのため、まずは経験値を少しでも積んだ方が効率が良いです。

 

そして、ゆくゆくは「文字単価1円以上」の案件に進んでいきましょう。ここまでの単価となると「アルバイトの時給」より普通に稼げます。

 

まとめ:クラウドソーシングサービス初心者に向けて

今回は3つの業務をご紹介しましたが、やはりお勧めはWebライターです。一番最初は「なかなか案件に受からない・・・」と苦労するかもしれませんが、一度でも受かって経験してしまえば、後は仕事の幅が一気に広がります。

 

今、仕事の事でお困りの方は、是非ともクラウドソーシングサービスをご利用ください。次の記事で、おすすめのクラウドソーシングサービスをご紹介します。

 

(^^♪今回は以上です