クラウドソーシングサービスのおすすめ2選

どうも、「akatown」です。最近は専ら副業をオススメしていますが、どうせやるならやはり自由度が高いもので始めて長続きするのがベストですね♪

 

自分のペースで出来て、アルバイトより貰えるとなるとやるしかないですね(^^♪

 

前回、前々回とおすすめしてきました「クラウドソーシングサービス」ですが、今回はそのおすすめ2選のご紹介です。それぞれ、特徴があるので自身に合うサイトを選ぶのが大事です。では、本題に参ります。

 

 

クラウドソーシングサービスのおすすめ2選

f:id:akatown:20191126230050j:plain

クラウドワークス

・ランサーズ

 

クラウドソーシングサービスを利用するにあたり、ほとんどの方がおすすめと言われるのがこの2つの運営会社です。

 

では、順番に解説します。

 

クラウドワークスの特徴・メリット

クラウドワークス」は日本最大級のクラウドソーシングサービスを謳っています。その言葉が示す通り、日本で一番有名なクラウドソーシングサービスと言えます。

 

また、こちらのメリットは何と言っても「取り扱い案件が豊富」な事、「仮入金システムの導入」で安心して仕事の受注が出来る事です。

 

ちなみに、仮入金システムですが、これは「報酬未払いのトラブル」を避けるためのシステムです。

 

流れとしまして、

 

発注者が仕事の依頼→受注者が応募→発注者と受注者の意思疎通により契約成立→依頼者が報酬額をクラウドワークスに預ける→作業開始→作業終了・納品→報酬のお支払いとなります。

 

こういった流れを作ることで「報酬の未払いを防止」しているのです。

また、クラウドワークスは「上場企業」が運営しているため、コンプライアンス等もしっかり順守しているので安心して利用登録が出来ます。

 

ランサーズの特徴・メリット

 ランサーズはクラウドワークスに並ぶ国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

クラウドワークスと比べると「案件数」では劣りますが、ライティングの案件が特に豊富クラウドソーシングサービス初心者が始めやすい仕事が多いのがメリットです。 

 

また、

2019年12月16日に上場予定で、今後も成長が期待できる企業を通してお仕事の受注が出来るのが魅力です。

 

 

まとめ:クラウドソーシングサービスを受けるならどっち?

いかがでしたか?どちらも安定したサービスとなると迷いますね。

果たしてどちらを選ぶのが良いでしょうか?

 

結論としては「じゃあ、どっちも」です(笑)

 

案件が多いに越したことはありません。二箇所登録する事で当然ながら仕事の幅が広がりますのでそれぞれの登録をおすすめします。

 

クラウドソーシングサービスを始めようと思われた方は、どちらもおすすめなので両方登録する方が効率が良いです。

 

皆さんが、副業を通して今の生活がより豊かになることを願っています(^^♪以上です