あなたは大丈夫!?貧乏体質になりやすい習慣3選

どうも、「akatown」です。前回お金を貯めるには日々の習慣から見直すのが良いというお話を、おすすめ習慣3選と一緒にご説明しました。

 

では、どういった事に気を付けたら「間違った習慣化」を避けれるでしょうか?

結論として、まずは知ることが大事です 

 

という事で今回は

「注意すべき貧乏体質に陥りやすい」習慣3選をお届けします。

では、😊本題に参ります!!

 

f:id:akatown:20191127230052j:plain

今月どうしよう・・・

 

 

 

あなたは大丈夫!?貧乏体質になりやすい習慣3選

 日頃の癖はなかなか抜けないものでもしかしたらあなたがやっている行動は貧乏体質になりやすい行動を繰り返しているかもしれません。まずはこちらの「貧乏習慣3選」を確認してみて下さい。

 

・ 目先の利益に囚われてしまう

・部屋が汚い

・マイナス思考

 

では、順番に説明します。

 

目先の利益に囚われてしまう

質問に答える前にスイマセン。いきなりですが、あなたがこの2つの内、どちらかを貰えるとしたらどちらを選びますか?

・「今貰える銀の斧」

・「半年後に貰える金の斧」

 

 

 

 

 

 

 

(`・ω・´)そもそも斧いるか?は無しで

 

この質問に対し「今貰える銀の斧」を選んでしまった人は要注意です。

 

何故なら、「目先の利益に囚われて本当に価値のある選択」を逃してしまうからです。

 

こういった場合は冷静に考えてみてどちらが本当に得かをしっかり見極める事が必要です。

 

部屋が汚い

f:id:akatown:20191128231700p:plain

部屋の乱れは 心の乱れ」というように言われるように意外と当てはまる事が多いです。

 

例えば、

 

 大事な書類が机に放置されたまま→今入っている保険のプランが適当に入ったもの

補足:書類の放置が示すように重要性を感じていないから適当になる

 

そもそも部屋全体が散らかっている→行動力に乏しい

補足:いつでも出来ることを放置する=受け身体質になっているため行動しにくい

 

これらをお金の事に当てはめると

副業で+αで稼ぎたい→書類書くのが面倒くさい→やっぱり辞めた(ヾノ・∀・`)

という事になります。実際にこういったケースにもなりかねません。少し注意してみましょう。

 

※こちらの内容は「血液型診断」と同じぐらいの判断基準で問題ありません(汗)

 

 マイナス思考

先程の内容と被るところもありますが、「マイナス思考」は貧乏体質になりやすいので気を付けて下さい。

 

わかりやすい例で言えば

株主優待の魅力を知った」→「私も優待欲しい!・・・でも、どうせ株を始めさせるための手口なんでしょ?」→「怖い気持ちもあるし・・・どうせ私にはうまく出来ない・・・」

 

このようなマインドだと「現状維持」から抜け出せなくなります。少しだけでもいいので自身の背中を押してあげる事も大切です。

 

貧乏体質まとめ:意外とやっているかも

いかがでしたか?これらの行動は多くの方に当てはまるのではないでしょうか。どの内容にしてもありきたりで当たり前のようにそうなってしまいがちですが、この貧乏習慣がお金を遠ざける基盤となってしまいます。もし、心当たりのある方がいらっしゃいましたら一度周りを見渡してみたり、思考の考察をしてみるのも良いかと思います。

 

百円貯金のように小さな事からコツコツやってお金持ち習慣に繋げてみて下さい。

(^^♪今回は以上です

 

 

 

今後も「増税に負けずにお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ