「税金」は嫌われ者だけど頑張っています、助けて下さい

どうも、「akatown」です。ちょっと凝ったタイトルつけたくてこんな感じにしてみましたが、何だか「いじめられっ子」をかばっているクラスメイトみたいになった。

(;^ω^)凝り性なんです

 

でも、本当にさ、最近のいじめは陰湿で生命に関わる事であり、これからも未来永劫続く問題だからさ、これ見た読者さん・訪問者さんはそういう子を見かけたら助けてあげてね。その一回がその子の命を救うかもしれないからさ・・・

 

 

 

 

・・・では、本題に参ります。

f:id:akatown:20191209220604j:plain

税金って意外と奥が深いんです

 

さて、今回のakatownさんは( ´艸`)何だろなーーーーーーーーーーーーーーー

 

じゃらじゃらじゃらじゃら・・・ばん♪

 

 

akatownの真骨頂、というか原点ですね。増税対策ブロガーの要「税金」に関するお話です。

 

はい、ここでいきなりですが質問です。「皆さんにとって「税金とは」どのようなものですか?」(`・ω・´)何じゃらほい

 

これ、意外と本質を答えられないかもしれない。多分ほとんどの答えは「国に払うお金」とか「仕方なく払うお金(笑)」になるかと思います。勿論これらも間違いではないですけどね(;^ω^)確かにその通り

 

こちらを理論的な解釈で答えるなら、

国民全体で払う「会費」のようなもの」です。

 

例えば、皆さんはテニスが好きで「テニス同好会」を作ったとします。同好会での活動は週に2回コートを借りて行い本格的に活動した結果、地区の大会で優勝する事を決意。そのために、プロのコーチに指導をお願いする事に。

 

その結果、地区の大会で優勝、同好会の知名度でも上がり参加者が大幅に増加します。

勿論、ここまで来る過程ではたくさんの行動が伴い、それに比例して「活動費用」が発生します。

 

例えば

 

「練習試合のための遠征費用」・「プロコーチによる指導料」・「練習日の飲食代」・「同好会が所持するテニスラケット・ボール代」etc

 

これらの「活動費用」が「会費」として発生します。

 

これらを「税金」基準で考えると

 

活動費用:会費 = 公共施設の補修費用:税金

 

一例として公共施設に使う税金を上げました。例えば、皆さんが市営の公民館を利用するとします。ただ、その利用料は取られません。何故なら、既に「税金」で払っているからです。

 

では、皆さんが払う税金と言えば、言わずもがな

所得税」・「住民税」・「固定資産税」etc  ですね。

 

これらの財源があるからこそ「公共施設」の運営に充てる事が出来るのです。そう考えると、皆さんは必然的に国を支えているという事になります😊素晴らしい

 

関連動画:国民が知っておくと必ず役立つ税金の基礎知識↓


税金と収入の仕組み  控除とは?

 

 

まとめ:税金は国を支えいるから国民も必然的に支えている

いかがだったでしょうか?国民には「納税の義務」があります。そのため強制的に税金を搾取されるので「税金」は嫌われ者ですが、その税金によってあなたの身の回りの環境を整えてくれるんです。だから本当は良いヤツなんです(T_T)

 

こうやって視点を変えてみると税金に関しての視野が広がるかもしれませんよ♪もし、良かったら「年末調整」等の個人に大きく役に立つ情報も投稿していますのでそちらもご覧ください(*- -)(*_ _)今回は以上です

 

 

 関連記事:税金の役割を解説した記事

www.akatown.jp

 

 

今後も「増税に負けずにお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ