銀行口座は持ち歩く時代へ

最近の携帯電は通信速度と共に著しい発展を遂げています。しかしながら、発展をするという事はそれだけ今のサービスが「古くなる」という事。私自身、長らくお世話になっていた3G回線のauCDMA 1X WIN」も2022年には終了となります。

 

さみしいですが、仕方ないです。更には、これまた愛用していた「ガラホ」から「スマートフォン」に機種変更しました。「ガラホ」はかなり気に入っていたのですが、手放しました。その背景には「アプリの存在」が大きく関わっています。この話は後ほど「商品名」としてご紹介します。

 

 

 

 

話は少し変わりますが、最近の銀行も大きな変革を迎えています。低金利で地銀がどんどん潰れていく中、何かうちが生き残る方法はないかと方法を探しています。そんな銀行は「ネット銀行」が大きな発展を遂げており、手数料の安さと高金利で消費者のニーズに応えてくれます。

 

実店舗の銀行も負けじと自社のアプリを展開します。その中でも興味を惹かれるキャッチーなアピールをする商品を見つけました。それは・・・

 

 

銀行口座を持ち歩く!?:りそなスマート口座アプリ

f:id:akatown:20191218223701j:plain

りそなの「持ち歩ける銀行」をコンセプトにしたアプリ

りそな銀行のアプリは「銀行を持ち歩く」をコンセプトにしたもの。その名も「りそなスマート口座アプリ」です。

 

残高照会やお振り込みなどの基本的な機能に加え、一人一人に合わせたお金のアドバイスをしてくれたり、電話・チャットにも対応していますので、まるで「実店舗の銀行での取引を銀行でやっているような感覚」である事から銀行を持ち歩くアプリと名付けられています。

 

その他の機能:りそなスマート口座アプリで出来る事

このアプリでおすすめなのが、自身の収支をお知らせしてくれると同時にその収益分を「定期預金」にまわす事が出来ます。例えば、20万円の振り込みー18万円の出費=2万円の収益が確定したら「先月の収支は2万円です。定期預金に預入れますか?」と画面に表示されますので、預入れをする場合は「定期預金に預入れるボタン」を押して入れる事が出来ます。

 

更にはペット保険や海外旅行保険等の少額保険のお申し込みもアプリ内で行う事が可能です。

 

こちらに動画を貼っておきますので良かったら参考にされてみて下さい。


銀行を持ち歩く?!~りそなスマート口座アプリ~【りそなびげーしょんNo.57(2018.3.1)】

 

2つのスマート口座の開設方法

アプリは「Google Play」・ App Storeでダウンロードできます。ですので、ここでは口座について開設についてご案内します。方法は2種類です。

 

 1つ目として、「アプリで口座開設」する方法です。満15歳以上及び運転免許証をお持ちの場合に口座開設が可能です。また、クレジットカードも同様にお申込みする事が可能です。

 

2つ目は「店頭で口座開設」する方法です。こちらは「本人確認書類のみ」で口座開設が出来ますし、「印鑑」も必要なく即時開設出来ます。

 

 

まとめ:りそなスマート口座アプリは持ち歩ける銀行

f:id:akatown:20191218223701j:plain

りそな銀行の「りそなスマート口座アプリ」が便利♪

いかがだったでしょうか?りそな銀行の「スマート口座アプリ」は紹介文の通り持ち歩ける銀行と言っても問題ないでしょう。平日はサラリーマンをしている方にとって銀行に行くことはなかなかできません。

 

 関連記事:個人は家で無料決済出来る優れもの「PayPal

www.akatown.jp

 

そんな時に実店舗が実際に目の前にあるような感覚で使えるこのアプリは活用するメリットがあります。収支が確定して出来た利益をそのまま定期預金にワンタッチで入れてしまうのも無駄遣い防止となり、まとまった貯蓄につながりますし、特に面倒くさいのが苦手な方にはおすすめです。

 

 もし良かったらりそな銀行の「りそなスマート口座アプリ」をご利用ください。

 

 

 

 

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ