男って単純だよなってつくづく実感した私の心情

どうも!akatownです。久しぶりの自己紹介です。

(*^-^)お得な記事を効率的に書くためになるべく省略するようにしています。

 

さて、今回は久しぶりの雑記ブログと言うことで何を話そうかと思ったのですが、

ある事をきっかけにネタが見つかりました。

 

実は、一昨日の日曜日(2019/12/22の出来事) 久しぶりに嬉しい気持ちになったんです‼️

 

おそらく、ほとんどの方はほぼ間違いなく1度は経験されてるような内容でしょう。そんなありふれた日常の出来事により、スタバで「ドキッ❗」としてしまいました。

 

今回のテーマは「男って単純な生き物」と題しまして「日常&世の中の美女」のお話をしていきます(*^-^)単純男の浅いようで深いお話の始まり・・・

 

何気なくスタバでラテを頼んだんだが…

 

f:id:akatown:20191222224909j:plain

アジアンカンフージェネレーション!?inスタバ

その時の会話です。

「いらっしゃいませ!ご注文はお決まりですか?」

「じゃあ、スターバックスラテをトールサイズで」

「かしこまりました。お会計は410円になります。気を付けて前までどうぞ」

 

っと、ここまではマニュアル的な万人共通の会話内容です。ここで重要なのが「あ、お砂糖は良いです」とブラック派をアピールしてました?事です(ならラテ頼むなよ(; ・`д・´)ノリ突っ込み)

 

可愛いスターバックスお姉さん登場:会話

キャスト2名 私:黒文字 可愛いお姉さん:赤文字

 

………ラテを作成中の会話………

 

あの、ブラックがお好きなんですか?

え?

その、お砂糖を入れられないという事だったので

ああ、いえ、本当は甘党なんです。でも、ブラックに慣れてしまって

そうなんですね、でも、何故ですか?

会社でせっかく入れてくれるコーヒーに一人だけ砂糖は入れれません(苦笑)

 「その気持ち良くわかります!でも、今日はプライベートですよね?良かったら入れますよ♪

 「(優しい子だ、しかも可愛い)ありがとう

「ほら、見てください。♡ハート型のラテですよ♪」

(ドキッ!)本当だ、可愛いですね(お姉さんも)」

ありがとうございます!!

じゃあ・・・どうしますか?お砂糖と・・・

(よし!絶対お砂糖を入れよう!)じゃあ・・・

何ならキャラメルを入れちゃいますよ♡

(!!!!!!)キャラメルで!!

はい、どうぞ♪

ありがとう

プライベート楽しんでくださいね♪

はい、ありがとう(キリッ!)(野原ひろしver)

 

はぁ~~・・・また会いたいな。よし、スターバックスコーヒーの行きつけはあそこにするか♪

 

 

こうして、アホ男がラテアートで心を持っていかれました

いやね、自分も社会経験豊富だから胡散臭い笑顔なら「営業スマイルしやがって」の皮肉の一つでも言ってやるんですが、「仮に!」あの笑顔が営業スマイルでも自分は「騙されにスタバに通います」ね。

 

さて、せっかくなので心理学にも触れてみましょう。今回は私の経験を元にお話をしましたが、これって世の中では当たり前の事なんです。一体どういう事でしょうか?詳細はまとめでお話します。

 

まとめ:世の美女は存在自体がバラのような存在

f:id:akatown:20191222224909j:plain

綺麗なバラにはトゲがあるのが世の常

すごく綺麗にまとめましたが、自分は「顔だけ女が苦手」です。だって、本人は「顔だけいいだけでもすごいメリットがある事を知っている」だろうし、自分も「世の女性は顔が良いだけで得をする事を知っている」からです。だからこそ「綺麗なバラには棘がある」と言われて妙に納得するんです。

 

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

だからこそ「中身のない人間にはなってほしくない」というのが精神論バリバリの自分なんです(>_<)わがままかな・・・

 

せっかくなので、あなたの身近にいる窓口業務をされてる方をそれぞれ想像してみて下さい

 

「携帯ショップの店員」・「生命保険の営業」・「美容関係の専門店」・「大手企業の受付」等が一般的ですね。

 

この各種業務の担当が「美女」だったら「それだけでも許される事」が沢山あるのではないでしょうか?理不尽かと思いますが、ここには「美女には嫌われたくない男の見栄やプライドが隠れています」ちなみに、対応するのが女性の場合でも当てはまる事もあります(ヾノ・∀・`)まあ、世の中の話で自分には関係ないですが・・・

 

 

 

ただですね・・・・・・そんな私もフィーリングと愛嬌だけで簡単に心を持っていかれる「バカ男」なんです。男って本当単純なんだな・・・って我ながら思った1日でした。

 

voice:野原ひろし

 

最後に:何気ないお姉さんの一言で癒されました。ほぼ間違いなく貴方はこのブログを見ないでしょうが、可愛いお姉さんの素敵なお言葉で「トールサイズのラテがいつもの3倍美味しかった」です。素敵な笑顔をありがとう😊また行かせてもらいます。       

                                                            家計対策ライター兼デレデレ男「akatown」