新年のご挨拶と「初記事」で昨年の投資データを公開


f:id:akatown:20200101103717j:image

皆さん、「新年明けましておめでとうございます」今年もより一層「家計のお役立ち情報を公開していく」ので応援のほどよろしくお願いします。

 

さて、新年一発目の記事という事でどうしようか迷ったのですが、せっかくなので「昨日までの1年間」の投資信託」と「積立NISA」のMyデータを公開します。

 

 

また、今回の内容は「投資初心者」が「なんだ、自分のような初心者でも投資を始めていいんだ」と思えるような「お役立ち記事」となっておりますので少なからず「投資に興味のある方」にとっては必ず有益な情報となります。よろしければ投資を始める目安としてご活用ください。

 

投資信託とは?


f:id:akatown:20200101103738j:image

投資信託は文字通りまず「金銭を投資」する事により投資会社に資金をプールします。こうして集めたお金の運用を専門家、つまりファンドマネージャーに任せます。「投資運用のプロを信じて託す」と言った事から投資信託と呼びます。

 

 

つみたてNISAとは

まず、NISAをご説明します。NISAとはイギリスの「個人貯蓄口座」であるISAに日本版の意味合いで「N」をつけて「NISA」となります。

 

よって、

NISAの「積立貯蓄版」のため「つみたてNISA」と呼びます。つみたてNISAは「金融庁御墨付きの投資信託や上場投資信託(ETF)」が対象となります。

 

 

 

また、つみたてNISAは取引手数料が無料です。更には投資信託の一部であり、最大のメリットは「利益に対する税金がかからない事」です。

 

2019年:1年間の投資信託・積立NISA


f:id:akatown:20200101103819j:image

令和2年になって昨年分の利益が確定したのでご報告します。また、カミングアウトすると私は「投資歴3年未満」のビギナーの位置付けにいます。

 

そんな「投資初心者」が当たり前に利益を出していますので「投資初心者でも問題ない」と思ってもらえると考えています(*^-^)本当ですよ


昨年:投資信託の結果発表

取得総額:46,500円  時価総額:52,905円 トータルリターン:6,405

 

ニッセイ 外国株式インデックスファンド

取得総額:2,000円  時価総額:2,391円 トータルリターン:391円 ※取得総額は全額ポイントのため全額利益

 

昨年:つみたてNISAの結果発表

ひふみプラス

取得総額:128,349円  時価総額:141,498円 トータルリターン:13,148

 

ニッセイ 外国株式インデックスファンド

取得総額:108,000円  時価総額:119,548円 トータルリターン:11,548

 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

取得総額:68,400円  時価総額:76,060円 トータルリターン:7,660

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

取得総額:37,000円  時価総額:39,294円 トータルリターン:2,294

 

iFree 8資産バランス

取得総額:19,500円  時価総額:20,713円 トータルリターン:1,213円

 

特定口座合計

投資信託・つみたてNISA累計

取得総額:409,750円  時価総額:452,409円 トータルリターン:42,659円

 

 

 

まとめ:全てのファンドにおいて利益発生したのはピンチはチャンスに有

 

昨年のゴールデンウィークを過ぎてから株価も急落し、赤字になった運用実績でした。しかし、それを逆手に積極投資した結果、株価上昇で「全てのファンドにおいて黒字」という結果となりました。

 

 この結果からわかるように、不況と好景気をある程度見極める事が出来れば投資初心者でも利益を出す事は簡単です。つまり、景気が悪いときは悪いからと萎縮せずに積極投資するのも重要となります。

 

元本保証はないため、最初は怖いかもしれませんが銀行預金より利率が断然良く、何よりプロが運用してくれます。皆さんも良かったらチャレンジしてみて下さい(*^-^)今回は以上です