貯金が出来ない男性の特徴とその改善案3選:家庭持ちも要チェック!

突然ですが、あなたの会社は「賞与」はいただけますか?読者の皆さんの中には「アルバイトだから・・・」・「派遣だから・・・」・「うちの会社は貧乏だから・・・」等の理由で賞与を支給しない所も意外と多いです。そんな中、毎年「冬季賞与」を楽しみにしている方もいらっしゃいます。

 

「このボーナスで欲しかったゴルフクラブを・・・」・「ボーナスでパーッと飲みに行くか」と言う男性や「このボーナスで前から欲しかった洋服を買って・・・」・「有給取って海外旅行に行こうかな」なんて女性もいたりします。

 

 

どれを取っても良いですね。普段買えないスポーツ用品・美味しい物・素敵な洋服・旅行・・・その時のテンションは想像に難くありません。ですが・・・家計対策ブロガーとしてはお堅い事に「その先も考えてしまう」のです・・・というわけで、今回のテーマは「貯金が出来ない人の特徴」を男性編・女性編に分けてお送りします。まずは男性編から公開していきます。それでは参ります。

 

貯金が出来ない男性の特徴とその改善案3選

f:id:akatown:20200107222800j:plain

貯金が出来い男性の特徴を理解して夫婦喧嘩も改善しよう

貯金が出来ない男性の特徴を大きく分けて3パターンに絞ってみました。

女性からしたら「何でそうなるわけ!?」とお怒りなのはごもっともです。ですが、それにはきちんとわけがあるのです・・・まあ、結局はきちんとしていないからですが・・・

 

貯金が出来ない男性の特徴①収入に応じて「支出額」を増やす

f:id:akatown:20191230230615j:plain

やはり、大元の原因は「使いすぎ」による事が多い・・・

一番の大元となる内容です。この特徴の男性はとにかく、「浪費の割合」が高いです。一番厄介な状態になると「手元にあるお金は全部使っても良いという感覚」が「当たり前」になってしまい、手元にあるお金を全部使うorカードの限度額まで利用してしまいます。

 

 

 

 また、夫婦の場合は更に厄介なのが「この事を指摘したら大喧嘩になる」という事です。おそらく、「何故わかってくれないんだ?」と思う奥さんがほとんどでしょう。

では、敢えてこの「慢性的になってしまった浪費」を野球で例えるなら

 

2軍から1軍に出世したプロ野球選手が五つ星ホテルのスイートルームから格安カプセルホテルに泊まるぐらい耐えられない状態です。言ってしまえば「見栄っぱり」な人かもしれません。勿論それだけではないし、そうとも限りませんが、少なくとも大喧嘩になるなら「必ず」と言っていい程原因があります。

貯金が出来ない男性の特徴②趣味による支出を抑えられない

f:id:akatown:20200107191633p:plain

男女共に印象の良い趣味の首位は「スポーツ」でした

出典:https://www.cigr.co.jp/pj/contents/topics/survey/170224.html


上記内容にもつながってきます。男性は女性と比べて「一つのモノに凝ってしまう」というのが統計的にデータとして出ています。スポーツが好きなのは問題のない事ですが、例えば「高級ゴルフクラブを買いあさる」ようになってしまったら少し問題かもしれません。

 

家庭持ちの男性の方は、もしこの事で家計的な問題が出た場合は「本当に必要な物か冷静に考えてから」再度お相手と話し合ってみて下さい。ちなみに、一緒にスポーツを共有する

 のは非常に良い事ですのでご検討してみてください。

貯金が出来ない男性の特徴③飲み会を断れないノリ重視・優柔不断なタイプ

f:id:akatown:20200107223231j:plain

男性の飲み会は社会的に仕方がない事もあるかもしれません・・・

 こちらは社会人あるあるの王道とも言える内容です。このパターンのトラブルで多いのは、「一緒に飲む方の誘いを断れない」という事です。社会人だと仕事に関連した「交際費」として捉える事も多く、避けては通れない問題です。

 

 

 

最悪として、夫婦の場合だとこれが積み重なると「仕事と私」もしくは「友達と私」 のどっちが大事なのよ!?という展開が待っている事も決して少なくはありません。こうならない為にもお互いがストレスを溜めない様に話し合うのが大事です。

 家計対策ブロガーとしてのアドバイス

f:id:akatown:20191230232203p:plain

「まあまあ、まずは家計的にも話し合ってみようよ」

私は管理職と経理の経験があるので「あなたの気持ちとそれに対する家計のアドバイス」でお役に立てればと思っております。もし良かったら参考にしてみて下さい。まず、家計の事で喧嘩した時に言えるのが、

「どちらにも非がある事がほとんど」だという事です。

 

まず、男性の言い分としては「お前の言う事はわかるけど」さ、

「俺が稼いでるんだから「少しぐらい多めに見てくれよ!」という事が少なからず」出る事が多いです。

 

女性の場合は「あなたが好き放題やってるのを見逃しているのに「家計を火の車状態にするのは流石に耐えられない」いい加減にして!」と我慢が爆発する事が多いです。

 

お互い言いたいことはあるとは思いますが、まずは「しっかり働いてくれる人と家計を管理している人がその家庭にいる」という事をしっかり頭に入れて冷静になってみて下さい。ちなみに、話が通じなければ「価値観の相違」と割り切る事もかなり重要です。

 

また、データとしては「手取り基準のお金の使い方」を「家計簿のつけ方」として公開していますので良かったらこちらも参考にしてみて下さい。

 

参考データ:手取り基準の家計簿のつけ方

 

www.akatown.jp

 

関連記事:家計簿をつける・つけないを決めるための判定記事。

 

www.akatown.jp

 

関連記事:一人暮らしの家計簿のつけ方。もしかしたら喧嘩の原因は「一人暮らしが基準の夫婦生活になっているから」かもしれません。

 

www.akatown.jp

 

まとめ:貯金が出来ない男性は結局の所、自己管理をするのが苦手

f:id:akatown:20200107223029j:plain

貯金が出来ない男性は自己管理が苦手なのかもしれない

いかがだったでしょうか?一人暮らしにしても・家庭持ちの暮らしにしても「浪費が過ぎる」のは良くないです。もし、浪費が当たり前になっているとしたらこれは「自己管理能力」に問題があるかもしれません。「自身が稼いだお金は自由に使いたい」のは誰しも同じ気持ち。だからこそ、「独りよがり」にならずにお金をコントロールするのが重要となってきます。

 

世の男性は女性と比べても「趣味や飲み会に」お金を使いすぎてしまうのが特徴なのでこの点を自分事に捉えてから自身の家計に役立ててみて下さい。また、次回は貯金が出来ない人の特徴「女性編」を公開しますのでお楽しみに(^^♪今回は以上です。ご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

筆者からのお願い:

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ