ポイント投資~株式投資:投資信託も投資もポイントでローリスク運用

f:id:akatown:20200115122617j:plain 早速ですが、前回の質問を覚えていますでしょうか?前回の記事で「Tポイントの説明を何故しなかったと思いますか?」と言う問いかけをしました。その答えですが「Tポイントによる運用」は「ポイント運用」ではなく「ポイント投資」だからです。

 

 

今回の記事から入った方に向けてご説明しますが、どうしても「ポイント運用」をするのだから、ポイント運用=ポイント投資となってしましそうですが、「ポイント運用」はあくまで「ポイントでポイントを増やす事」です。これに対し、「ポイント投資」は「ポイントを使用して「株や投資信託を購入」し、資産運用をする事」となります。

 

ですので、今回は「前回の運用会社3選を基準としたポイント投資」とTポイントによる「ポイント投資」に着目して記事を公開します。

 

 ポイント運用とポイント投資におすすめの会社3選

 前回の記事では、ポイント運用を中心に説明し、それぞれの会社でポイント投資を

 する事が出来ることを説明しました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

参考記事:ポイント運用・ポイント投資のおすすめ会社3選

 

 

auでauWALLETポイントをポイント投資するメリット

メリットは以下の通りです。

 

auユーザーは「投資信託保有で年間1,000ポイント付与される(条件有)
auWALLETポイントによる積立投資が可能
少額の「100ポイント(100円)単位」から投資が出来る

また、一部投資信託は「au iDeCo」にも対応しており、ポイント付与の対象となるのも大きなメリットです。

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

docomoでdポイントをポイント投資するメリット

メリットは以下の通りです。

100ポイント(100円)の少額で始められる
ポイントの積立投資が可能
ロボアドバイザーによる資産運用の試算が出来る

また、docomo推奨のラップ投信「THEO(テオ)」により自身の保持しているdポイントを「おまかせ運用」してくれるといった便利なサービスもあります。(別途手数料がかかります)

 

 

楽天証券楽天ポイントをポイント投資するメリット

メリットは以下の通りです。

100ポイント(100円)の少額で始められる
ポイントの積立投資が可能
投資信託の買い付けができ、つみたてNISAにも対応

また、いずれかの投資信託を「月1回:500円以上の買付を行う」事により「楽天SPUのポイントがプラス1倍」となるので楽天ユーザーには非常に効率の良い仕組みとなっています。

 

株式投資の入り口におすすめのポイントとは?

f:id:akatown:20200113134038p:plain

「ネオモバ」はTポイントで株の運用ができるサービスです

さて、前回の記事でも大きく取り上げたTポイントの説明に入ります。Tポイントは「ポイント投資」による「投資信託」の運用ではなく「株式投資」が対象となります。お手持ちの「Tポイント」を使用し、「ネオモバ」というサービスを介して各企業の株を「1株」から買う事ができます。

 

 

また、「保有する株」によっては「優待株」と言って、「企業からのお礼品」として優待品をいただくことが出来る株も対象です。「投資初心者の方」は優待株を中心に取引される事をおすすめします。

 

また、以前の記事では「株式投資」にも触れていますのでこちらも貼っておきます。

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

まとめ:ポイント投資による投資は「投資初心者」にはとてもおすすめ

いかがだったでしょうか?各運用会社ごとによるポイント運用を始めた方の中には「ポイント運用は楽しいな、この調子で「ポイント投資」もやってみようかな?」というい方も中にはいらっしゃるかと思います。

 

ポイントによる投資の魅力は何と言っても「お手軽に資産運用」が出来るというもの。かく言う筆者自身もこちらのポイント投資はかなりおすすです。ちなみに、私はポイント運用をすっ飛ばして「ポイント投資」から投資というものを始めました。そもそもの始めることができたきっかけとしては「現金が減るわけではない」と言う「ローリスク運用」が大変魅力だったからで、最初の頃は少しびくびくしながらも手を出してみる事にしました。

 

その結果、今ではトータルの投資利益が「10%超え」という高還元を得られる結果となりました。低金利の現在の世の中、「預金で貯めると言う過去の常識」は通用しません。本当に「ポイント投資」を始めてよかったと今は思っております。皆さんも最初は怖いかもしれませんが、「下手してもポイントがなくなるだけ」というマインドで勇気を振り絞って挑戦してみてください。少なくともその経験は「すごく大きい物」になると筆者は言わせてもらいます。

 

長い事、ポイント投資について触れてきましたが、一旦ここで終了となります。次回はこの内容に少しだけ関連の出てくるマインドの部分「「大好きな言葉」を否定されたのに逆に尊敬するのは「時間革命」に有」についてお話していきますね(^^♪今回は以上です。訪問していただいた方、ならびに読者の皆様、いつもご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

 

筆者からのお願い:

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ