無印好き・投資家必見:LOHACOで使える隠れ優待をご紹介

株主は言います:良品計画無印良品)の株は高い!何とかならないか

 

f:id:akatown:20200126220213p:plain

良品計画」の株がほしいんだよ!(図:心の葛藤(?))

はい、なりません・・・(; ・`д・´)まてぃ!もっと他にあるだろ!!

※注:一人二役

 

補足:良品計画は大変人気の株なのでどうしようもない部分はあります(;^ω^)任天堂とかもね・・・

 

 

では、無印良品のユーザーともお得情報について話してみましょう。

 

※注:一人二役

無印ユーザーは言います:なかなか手に入らないようなお得情報はないか

 

f:id:akatown:20200126220213p:plain

もっと無印良品のお得情報をよこすんだ!(心・・・以下略)

うーん、難しいね・・・(´ー`*)しゃーない ⇦Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)結局ないの!?

 ・

・・・すいません、あります。私の中でのとっておきが(;^ω^)ちゃんとご紹介します。

 

無印良品の隠れ優待のために買っておきたいアスクルの株とは?

アスクルは東京都江東区に本社を構える「ソフトバンクグループ」系列である「Zホールディングス」の連結子会社です。また、通信販売会社「LOHACO」のサイトを運営しており、「第2世代のECサイト」として30代~40代の女性層に大きく支持されています。

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

 

無印良品のために「アスクル」の単元未満株(端株)を手に入れよう

優待獲得条件:株主になる(1株でも買えば株主となります)

 

優待の内容:LOHACOで使える500円分のクーポン券がもらえます。

 

一株当たりの株価:1月24日時点で3,500円

 

権利月:年2回(5月、11月)

ちょっと待って!無印食品のクーポンじゃないの!?

はい、違います。でもご安心ください。人気通販サイトLOHACOでは同じく人気ショッピングサイト「無印良品」の商品も展開しており、上記記載の500円クーポンが使用できます。

 

アスクル株主優待である「500円クーポン」の使用条件

LOHACOのサイトで「無印良品」の商品を3,000円(税込)以上お買い上げの際にご利用出来ます。また、ご使用は1回限りであり、一部商品はクーポン使用「対象外品」となっておりますので注意が必要です。

 

また、クーポン券と一緒についている「優待コード」を入力する必要がありますので、こちらもご注意下さい。

 

 アスクルの現在の株価と経営状態を見てみる

かつては事務機器メーカー「プラスの子会社」だったという事もあり、プライベートブランドを数多く展開する「LOHACO」は事務用品のリピーターも多いです。事務用品や日用品の売上促進効果により、アスクルの人気は名高いようです。

 

楽天Amazonといった「第一世代ECサイト」と違い、日用品に特化した「第二世代ECサイト」として運営を図る事により、「差別化」を重点において経営が出来ています。

 

この事から、「LOHACO」の業績UP→株主の期待が高まる→株主が増える→株価の増加という理想の経営を実現する事ができています。

 

失礼な話、仮に経営状況がイマイチの状態としても端株」を一株買って大損する事はまず、あり得ないので「優待目的」のユーザーはそこまで経営を気にする必要はありません。また、「端株」は「株式投資の入り口」として、非常に手を出しやすくメリットも感じやすいのでおすすめです。

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

まとめ:アスクル(LOHACO)の隠れ優待は「無印良品」の優待とも言える

f:id:akatown:20200126221150j:plain

アスクル(LOHACO)の優待は公開されていない「隠れ優待」です

いかがだったでしょうか?LOHACOが「無印良品」を取り扱っている事を知っている方は多いはずです。また、アスクルの株のように「隠れ優待」としてのお得情報が隠れている事も意外と多いものです。もし、「株を買ってみたいけど不安がある」という方がいらっしゃいましたら「お金の知識」と「それなりの株知識」がある私の記事を今後読んでいただけたら嬉しいです。個別のお話も受けます。

 

本当に困っている方に向けて「私が年始に公開した「積立NISA」のような記事」(上記参照)を「株式初心者向け」として公開していきますね。LOHACOの記事はここで一旦終了となります(^^♪今回は以上です。いつもご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

筆者からのお願い:

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ