ハケンの品格とは?ハケンの品格2020を楽しむために前作を勉強

f:id:akatown:20200202003055p:plain

ハケンの品格が改正派遣法に合わせて「ハケンの品格2020」として帰ってくる。

2007年に「篠原涼子」主演で放送されたドラマに皆が釘付けになっていた。その名を

ハケンの品格」と言う。篠原涼子演じる「大前春子」が現代社会における派遣の素晴らしさと態度だけの正社員をズバズバ切っていくドラマ構成となっている。

 

 

ハケンの品格とは?

f:id:akatown:20200202002740p:plain

ハケンの品格について知らない方のために今回の記事と動画を用意。



脚本家「中園ミホ」によって描かれる派遣ドラマであり、主演は上記の通り、「篠原涼子」が演じる「大前春子」を中心に物語が進んでいく。歯に衣着せぬ物言いで「正社員」の思わず腹が立ってしまう発言、新人派遣社員を馬鹿にするかの如くかけてくる「圧力」を「正攻法」でねじ伏せる姿はカッコいいにも程がある。厳しいながらに魅せる優しさも「大前春子」ならではとなる。

 

大前春子」がどのような人物か、また、ドラマの魅力は下記の動画でおわかりいただけるはずだ。

 


あなたたちは、サイテーです。

 


あなたはまだ、スタート地点に立ったばかりです。

 

 

 

前作の「ハケンの品格」の魅力は?

上の動画からもわかるように、このドラマを簡単に言ってしまえば、派遣社員」VS「正社員」の要素が強い。その中でも特に注目してほしいのは、何と言っても「大前春子と東海林武の掛け合い」である。

 

大前春子」・・・「スーパー派遣社員」であり、誰に対しても平等な意見を言う。つまらない戯言を一切許さない、ストレートな意見が特徴。特に、東海林武への熱量が強い。

 

東海林武」・・・「アンチ派遣社員」の代表的なクズ正社員。「無駄な残業が大好き」・「出世したい」・「上司にペコペコ」・「派遣に対して冷たい」が当たり前。だが、こうした考え方も次第に変化が見られる。この要因は「大前春子」とのケンカが大いに関係している。

 

ハケンの品格の見どころは二人のバトルなのか?(ネタばれ注意)

いや、「恋愛要素」となる。おそらく、前作を観ていない人からしたら「恋愛!?!?」と言いたくなるような記事になっているだろう。無理もない。まだ説明していないのだから。というわけでだ。ここからは二人の名台詞(主に東海林武(大泉洋))を観ながらストーリーを把握してみよう。

 

 ハケンの品格:東海林武に対する「大前春子の台詞」

(そう言う台詞は)派遣ひとりひとりの名前をきちんと呼んでから言ってください。

(トックリやお前という呼び方に対して)大前!春子です!!

冗談はクルクルパーマだけにしてください。

 

ハケンの品格:その他の大前春子の名台詞

派遣社員に企画で負けた腹いせに対して正社員へ)あなたたちは最低です。

私は会社に縛られるような奴隷にはなりたくありません。

残業は意欲の現れではなく、職務怠慢の現れです。

ハケンの品格:その他の大前春子の名台詞(珍しい大前春子の失敗編)

(お弁当のイラストを描いた際、そのイラストが小学生レベルだったとき)

私とした事が・・・

 

ハケンの品格:大前春子に対する「東海林武の台詞」

お前、高時給なんだってな!

これぐらいの管理は派遣さんでやってほしいですね

 

ハケンの品格:東海林武の心境の変化後

派遣は嫌いだがアンタの事は認めている

俺とアンタの未来を話に来た

二か月後にはもっとあんたの事好きになっているかもしれない!

 

名台詞は他にもいっぱいある。この内容を観て気になった方はレンタルショップやユーチューブ配信で観てみるのも有りだ。念のためいくつか貼っておく。


意外な弱点発見


俺とアンタの未来を話しに来た。

 

 

 

ハケンの品格2020の見どころとは?東海林武との関係は!?

まだ明らかになっていない部分が多いのだが、私が調べた限りでは元夫役を「市村正親」が演じるらしい。ただ、一部意見では「東海林武」と別れたのでは?という意見もある。

 

上記からわかるように、悲しい事に大前春子は「シングルマザー」としての設定で今作の舞台に登場する事となる。脚本家の「中園ミホ」が何を思ってこういった設定にしたのかまではわからないが、「現代要素」をしっかり詰め込んだ内容となっている。

 

ハケンの品格にみる「現代要素」とは

時代の流れは川の流れの如く移り変わるものだ。13年前から変わらない背景もあれば、変わっていく背景もある。こういったその時々の色合いを大事にするためにももしかしたらこういう設定を選んだのかもしれない。現代社で皆が抱える大きな問題を番宣動画に合わせてupしてみよう。また、こちらの動画はアップしないので気になる方は自身で探してみてほしい。

 

ハケンの品格から学ぶ現代社会が抱える悪手の「現代要素」7つ

加重ノルマ

労働意欲の低下

心の病

・労災最多

終身雇用制度の崩壊

長時間労働

残業代未払い

 

 

www.akatown.jp

 

www.akatown.jp 

www.akatown.jp

 

 

ハケンの品格を楽しみにしている方は多い

ハケンの品格が放送されたのは13年前となる。今回の派遣法改正はともかくとして、ドラマを楽しみにしている方は本当に多い。その一部をアップしてみよう。

 

まとめ:ハケンの品格現代社会に合わせてハケンの品格2020として放送

前回放送のハケンの品格が「ハケンの品格2020」として帰ってくる事を待ち望んでいる方は多い。あまり視聴率にこだわりたくはないが、平均視聴率が「20%超え」、最高視聴率が「26%超え」となった人気ドラマだ。

 

今作である「ハケンの品格2020」は現代社会が抱える7台要素に合わせて放送されるはずだ。このような負の要素に「大前春子」がどのように挑むのかにも注目したい。色々難しい話をしてきたが、ただ一つ筆者が言える事は「楽しみで仕方がない」のである(^^♪今回は以上です。今回もご愛読いただきましてありがとうございます。