モテ野郎研二は下手にカッコつけない・・・タツオ・・・嫁を俺にくれ

 f:id:akatown:20200216161006j:plain

「モテ野郎ってさ、カッコつけなくても何か自然体でカッコいいよな」・・・とため息交じりに話す男性がいる。

 

…誰?…そう、私だ!…確かにその通りだと言ってほしいのである。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

研ちゃんのすっぴんがLINENEWSで騒がれてるよ(灬º 艸º灬) #樽美酒研二 #樽美酒研二ファースト写真集 #研ちゃん

な。(@manao12245)がシェアした投稿 -

 

だが、おそらく、世間の女子達もそう思っているのではないだろうか?

 

ちなみに、「モテ野郎」とはモテるけどクソ野郎の造語だ。さっき勝手に作ったので気にしないでくれ。

 

さて、これは一体誰の事だろうか?そのモテ野郎の名は「ダルビッシュ

 

・・・あ・・・違った・・・野球ファンに干される・・・えー・・・たるびしゅ・・・そうだ、「樽美酒研二」だった。

 

 

ゴールデンボンバーのイケメン担当

彼はごーるでんぼんばー(金爆)のドラム(2009年4月にゴールデンボンバーに加入)をやっているがその○○はふにゃふにゃだ。

 

それは何故か!知る人ぞ知る内容であり、おそらく「愚問」だろう。 

 

何故ならダルビッシュ(樽美酒)は「エアーバンド」としてドラムを叩いており、

 

そもそも叩くふりをしているから「ふにゃふにゃで問題ない」のだ。

 

え?素材はだって?…発泡スチロールだが、そこはエアーバンドだから良しとしてくれ。

 

 

 

だるびっしゅけんじ人気の秘密

顔は白塗り、頭にはウィッグつけたり、急に坊主だったり、ベンツ買ったりと破天荒な男だが、まあ、これがモテる。

 

そんな彼の魅力は何と言ってもずば抜けて格好良い顔立ちとバキバキの筋肉だろう。

 

男から観ても文句のつけようがないルックスだ。

 

最近では専ら、高い身体能力を活かして「SASUKE」に出場し、女子達から黄色い声援を浴びている。

 

…くそ羨ま…では、次はプロフィールだ。

 

だるびっしゅ研二のプロフィール

ダルビッシュ研二は1980年11月28日生まれ。

 

九州の福岡県うきは市出身であり、芸名はあのプロ野球選手「ダルビッシュ」にちなんだものだ。

 

打倒「ダル様!?」いや、尊敬してます

実は樽美酒研二本人も野球が好きで、小学校一年生の時から野球をやっており、高校時代は4番のショートを務める程である。

 

実際の所「ダルビッシュ」に憧れを抱いており、樽美酒本人は「ダル様」と呼ばれたかったらしい。

 

大学、社会人になってからはその才能が開花する事はなかったが、その才能は日本プロ野球「始球式」で発揮される事となる。

 

始球式で投げた玉の速度は「時速135㎞」であり、芸能人としては史上最速級の速さである。(正確には2位)

 

次に紹介するのは、「音楽性がない」と騒がれてる三人(樽美酒研二・喜矢武豊・歌広場淳)。

 

その中の1人、「ダル様」がアーティストらしい事をしてる意外な一面だ。(愛ある失言)

 

 

 

 

 

樽美酒研二 曲作ったってよ

「・・・2曲できた」…そう口走るのは我らがイケメン「樽美酒研二」である。

 

彼は、樽美酒を含む他のメンバー3人が「音楽性がない」ため忙しい(笑)

 

参考動画:眉村ちあきとの対談:鬼龍院「うちのメンバーはやってないんで」

 

そんな鬼龍院翔のために楽曲を手掛けたのだ。だが、そんな鬼龍院翔がまさか、あんな事を口走るとは…

 

樽美酒が歌って、鬼龍院翔はドラム!?

「じゃあ・・・ボーカル・・・やる??」…この言葉を聞いたときのけんじの表情が忘れられない。

 

そして、気付いたらボーカルとドラムが代わっていた。まさか、エアーバンドにこんな使い方があったとは…

 

金爆だからこそ、なせる芸当!流石としか言いようがない(爆笑)

 

タツオ…嫁を俺にくれ。え?これ願望じゃなくてシングルのタイトル!

ゴールデンが異例となるボーカルチェンジを発表。樽美酒研二が歌うシングル「タツオ…嫁を俺にくれ」が世間を騒がせる事となる。

 

NHKで「○○○○ん」とかふざけた事言うからどんな曲を作るかと思えば…「意外に良い曲!」ってか好き!です。

 

ただ、流石は我らがだるびっしゅけんじだ。気持ちよくバラード調のこの曲を聴いていたらぶち壊しにかかってくる(笑)つまり、こうだ

 

君はライバル、タツオ…嫁を俺にくれ(-.-)凄くタツオの奥さんが好きなんやな、うんうん

 

強く抱き締めたい壊すほど勇気ないけど( ノД`)…わかるよ、どうしようもない状況は辛いよな、けんじ

 

一晩~だ~け~でもい~いいよーー♪

 

( ノД`)…( ̄□||||!!研二さん!?何言ってんの!?

 

なんというか、宇宙海賊のネタを観たときの反応に近い筆者がいる(笑)

 

樽美酒研二の曲に対する母と世間の反応

 樽美酒研二の「タツオ…嫁を俺にくれ」に対する樽美酒 母の反応

 

おつかれさま!びっくりしました!

よかったよ。久しぶりにまじめなうたをきけました!

 

 これを聞いて本人も失笑。真面目な歌・・・うん・・・間違ってはいないが・・・うん・・・そうだな、お母さんが言うんだ。間違いない。

 


ゴールデンボンバー/タツオ⋯嫁を俺にくれ Lyric Video

鬼龍院翔verもあるよ!タツオ…が入ったアルバム名がまたカオス

 「樽美酒研二」の作った歌だが、何と、ニューアルバムは嬉しい内容が。

 

普段から「ボーカル」を務めるゴールデンボンバーの鬼龍院翔verがアルバムの最後で歌われているのだ!!

 

ちなみに、ニューアルバムのタイトルは「もう紅白に出してくれない」となる。そのまんまの意味で受け取ってほしい、

 

ちなみに昨年の紅白の出場者発表日に発売された。きりちゃんのこういった所を本当に尊敬する(笑)

 

さて、鬼龍院verの「タツオ…嫁を俺にくれ」だが、個人的に後半のパートで歌われる「ください」(嫁を)の言葉を聞き分けてほしい。

 

え?何分何秒当たりかって?そこはファン目線としては探してみてほしい。ちなみに動画は無かった・・・申し訳ない・・・

 

 

 

まとめ:樽美酒研二はやはりイケメンで間違いないという真実

世間の女子は言う「私、普通で全然良いの~、特別は求めてないからさ♪」

 

嘘つき( ノД`)…普通とは何ぞや。普通と言う名の普通がレベル高い詐欺である。その点、この男は凄い

 

ルックス、お金、面白い、筋肉、脱いでも世間はキャーキャー言う。まさに最強である。そんな最強の男とゴールデンボンバーをこれからも応援する。

 

皆も応援してくれ。そしたらこのイケメンも裸と筋肉で答えてくれるだろう・・・以上だ!!