au PAY(旧au ウォレット)カード各種とクイック ペイの仕組み

f:id:akatown:20200501230849p:plain

QUIC Payはau PAYカードを登録出来るのか?また、QUICPayならではの特徴を解説

 最近では、キャッシュレスが主流になり、【電子マネー】・【クレジットカード】・・【デビットカード】・【コード決済】が新型コロナウイルスを機に少しずつではありますが、普及されるようになってきました。

 

そんな中、【そろそろ、ApplePayやGoogle Payを使ってみたいけどよくわからない。そもそも、この2つのPayで知った【QUIC Pay】って何なの?】と言う意見や【QUIC Payの仕組みも使い方もよくわからない】と言う方も決して少なくはありません。

 

また、【Appele Pay(Apple ペイ)】だから、もしくは【Google Pay(Google ペイ)】だから【クレジットカードが登録できるという認識】をしてしまうと大変な目に遭います。キャッシュレス派でこちらのサービスを使わない方に多いのが、理解するのが面倒くさくなり、最悪は利用するのを諦めてしまう方も多くいます。キャッシュレスブロガーの身としてはそういった方達を一人でも多く助けたいと思っております。

 

そこで今回は、au PAYカード(旧au ウォレットカード)をQUIC Payに登録する方法とその特徴について徹底解説します。難しい内容を順番にわかりやすく説明しますので、良かったら最後までお付き合いください。

 

 

QUIC Pay(クイック ペイ)とは? 

f:id:akatown:20200501230849p:plain

QUIC Payは【ポストペイ方式による後払いに対応した電子マネー】

QUIC Pay(クイック ペイ)はコンタクトレス、日本語に直すと非接触決済を活用した【後払いが出来る電子マネー】です。携帯電話のICチップを搭載した携帯電話により、店舗の決済端末である無線通信による電子決済システム【Felica(フェリカ)】の仕組みを活用しているのが特徴の一つです。

また、QUIC Pay(クイックペイ)最大の特徴としまして、同じ【Felica(フェリカ)】対応の【nanaco】・【WAON】・【Suica】・【楽天Edy】のような前払い式である【プリペイド方式】とは違います。

QUIC Pay(クイックペイ)は【iD】と同じく、後払いである【ポストペイ方式】を採用していると言う点が、電子マネー派をはじめとしたキャッシュレスユーザーに好まれています。また、通常のお支払いと同じく紐づけたクレジットカード・電子マネー(例:楽天カード・nanaco(チャージ不用)等)によるポイントはちゃんと付くのでご安心ください。

QUIC Pay(クイックペイ)にau PAYカード・au PAYプリペイドカードは登録できる?

結論から申し上げますと、QUIC Pay(クイックペイ)はApple Payに【au PAYプリペイドカード(旧au WALLET プリペイドカード)】と【au PAYカード(旧au WALLET クレジットカード)】を登録する事ができます。

ただし、

Google Payは【au PAYプリペイドカード(旧au WALLETプリペイドカード)】と【au PAYカード(旧au WALLETクレジットカード)】の両方とも対応していませんのでご注意ください。

 

 

 

QUIC Pay(クイックペイ)とApple Pay(アップルペイ)の関係について

 QUIC PayとiPhoneユーザーによる店舗でのお支払いを結ぶ「プラットフォーム(スマホと各キャッシュレスによるお支払いを)」として使えるのが【Apple Pay】です。登録できる電子マネーはGoogle Payと比べると少ないですが、指紋認証システム【Touch ID】・顔認証システム【Face ID】により、アプリを起動する事なく、素早く決済が出来るのがApple Payの魅力です。

 

QUIC Pay(クイックペイ)とGoogle Payの関係について

 QUIC Pay(クイック ペイ)とAndroidユーザーによる店舗でのお支払いを結ぶ「プラットフォーム」として使えるのが【Google Pay(グーグルペイ)】です。Apple Payのように指紋認証システム【Touch ID】・顔認証システム【Face ID】はご利用になれませんが、上記6種類の電子マネー全てが登録可能であり、これらを一まとめに出来るのがGoogle Payの魅力です。

 

QUIC Pay(クイックペイ)に登録できるカードは?

QUIC Pay(クイックペイ)は登録できるカードが限られています。また、電子マネー・クレジットカード・デビットカードを紐付けする事が出来ます。ただ、【ポストペイ方式】を採用しているため、クレジットカードがおすすめです。登録できるカードは下記に貼ってあるサイトにてご確認をお願いいたします。

 

公式:https://www.quicpay.jp/entrance/

まとめ:au PAY(旧au ウォレット)カード各種はモバイルタイプのApple PayでQUICPay(クイックペイ)に登録

f:id:akatown:20200419213727p:plain

QUIC Payはau PAYのカード各種をApple Payのプラットフォームに登録できる

出典:https://www.au.com/payment/auwallet/prepaid/

 

今回は【au PAYカードとQUIC Pay(クイックペイ)の特徴について公開しました。結果としてau PAY(エーユーペイ)カード・au PAY(エーユーペイ)プリペイドカードの登録はモバイルタイプのQUIC Payで、iPhoneユーザーがご利用出来る【Apple Pay】のみとなります。

 

同じ【QUIC Pay】でもカードタイプ・コインタイプ・モバイルタイプにより異なり、今回ご紹介のモバイルタイプでご利用出来る【Apple Pay】・【Google Pay】はそれぞれの特徴がありますので、一度読んでわからなかった点は再度見直しする事で情報が定着しやすいですよ。是非とも、こちらの記事の活用で各プラットフォームをご利用してみて下さい。

 

また、私の記事では、普段からau PAYを主軸としたキャッシュレスや店舗の節約情報・新型コロナウイルスのデリバリー対策等の記事を毎日更新していますので、是非とも、そちらの記事もご活用下さい。

 

 au PAYカード・au PAYプリペイドカードをApple Payに設定する方法をチェック

www.akatown.jp

 

キャッシュレス初心者がお支払いをするまでの流れをまとめた記事をチェック

www.akatown.jp

 

2020年以降も使える、キャッシュレスによる自動車税払いをチェック

www.akatown.jp

 

今回は以上となります。いつも私の「au PAYを含むキャッシュレス情報」をご愛読いただきまして本当にありがとうございます。