au かんたん決済の魅力と他社キャリアの関係とは?

f:id:akatown:20200511195521p:plain

au かんたん決済とドコモ・ソフトバンクの【キャリア決済】特徴を徹底解説!



【au かんたん決済】は、KDDI株式会社の運営する大手キャリアの一つである【au】が提供する「キャリア決済」です。

 

   au 

出典:https://www.au.com/


実は、この【au かんたん決済】は、名前は違えど、【大手3大キャリア】つまり、自社である【携帯会社】では、ごく当たり前であり、便利な機能なんです。あなたも、お支払いをするなら「なるべくまとめてお支払い」がいいし、それにポイントがついたら嬉しいですよね?

 

というわけで、今回は【au かんたん決済と他社キャリア決済】の情報を公開します。キャリア決済を今から始めたい人、au PAYを含む、携帯キャリア推奨の【スマホ決済】をお使いの方にとっては、【必ず有益】ですので、最後まで記事を読んでみてください。

 

 

au かんたん決済の魅力と他社キャリアの強みとは?

f:id:akatown:20200510223857p:plain

au と他社の【キャリア決済】を観てみよう!

auかんたん決済の魅力は、何と言っても【携帯料金とまとめてお支払い】が出来ると言うもの。例えば、ネットショッピングする際も【4桁の番号】を入力してお支払いが完了。お手軽であり、家計の一元管理まで出来る優れもの。

 

更には、【前払い式(チャージ)のスマホ決済アプリであるau PAY】のチャージに使う事も出来るんです。至れり尽くせりの【au かんたん決済】ですが、実はこの【キャリア決済】は「au・ドコモ・ソフトバンク」の【3大キャリア】は全て取り入れている機能なんです。

 

他社のキャリア決済①docomo(ドコモ)の場合

f:id:akatown:20200511194714p:plain

NTTドコモの場合の【キャリア決済】を解説

ドコモで【キャリア決済】する場合は【docomo払い】と言うお支払いが可能です。基本的な方法は【au かんたん決済】と同じです。ただ、コード決済の場合、少し勝手が違います。

 

ドコモが推奨する「スマホ決済(コード決済)」に【d払い】と言うお支払い方法があります。au PAYと同じく、【前払い(チャージ式)】の場合は、銀行口座・現金チャージが可能です。

 

また、

【最大のメリット】として、後払い(クレジットカードの紐付け)も可能であり、【ドコモ払い】により、携帯料金合算の仕組みを使った後払いが出来ます。

 

 

 

他社のキャリア決済②SOFTBANK(ソフトバンク)・ワイモバイルの場合

f:id:akatown:20200130212659p:plain

ソフトバンク・ワイモバイルの場合の【キャリア決済】を解説

出典:https://www.softbank.jp/

ソフトバンク・ワイモバイルで【キャリア決済】する場合は【ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い】です。ネットショッピング等の基本的な方法は【au・ドコモのキャリア決済と同じ】です。

 

また、ソフトバンク・ワイモバイルが推奨するのは【ソフトバンク・ヤフー】出資による合弁会社が開発した【PayPay】です。

 

PayPayは、【au PAYやd払い】と同じく、【セブン銀行ATM】による現金チャージ(前払い式の場合)が可能です。

 

また、後払いとして、クレジットカードの紐付けが可能です。ただし、【まちかどペイペイ】の還元にヤフーカード意外を紐付けてもキャンペーンポイントは対象外です(消費者還元事業はキャッシュレス還元有り)。

 

更には、【ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い】によるチャージや【ヤフオクの売上代金チャージ】により【ペイペイ残高】に加算する事が出来ます。

 

結論:3代キャリアは【キャリア決済】により、コード決済が使いやすい

2020年は【新型コロナウイルス対策】でも注目されている、【コード決済】ですが、携帯会社のスマホアプリ(コード決済)が強い「大きな要因」に、【キャリア決済】によるチャージが出来ることが挙げられます。

 

【各キャリアの携帯料金】に合算出来るのは、【携帯会社】ならではの物であり、他社スマホアプリ(コード決済)だと、こうはなりません。

 

今後も、au かんたん決済をはじめとした【キャリア決済】は高い需要により、【スマホ決済】や【ネットショッピング】を支えることになります。

まとめ:au かんたん決済をはじめとした【キャリア決済】は、携帯会社の強みである

f:id:akatown:20200511195145p:plain

au かんたん決済はとても便利。上記の年齢制限に注意して実際に使ってみよう!

出典:https://id.auone.jp/payment/pc/guide/index.html

今回は【au かんたん決済を含む、携帯会社のキャリア決済】について公開しました。【便利でお手軽】な【キャリア決済】は4桁の暗証番号を入力で、簡単にお支払いができ、【携帯料金にまとめて一元管理】が出来る素晴らしい機能です。

 

【キャリア決済】の活用は、スマホ決済との相性も良く、スマホ一つで、その場でチャージ出来る優れものです。【au PAY・d払い・PayPay】をお使いの方は必要に応じて、どんどん活用していきましょう。

 

また、私の記事では【au PAYを主体としたキャッシュレス情報】・【店舗節約情報】・【チェーン店のアプリの登録方法】にフォーカスを充てつつ、最近では【新型コロナウイルス対策とテイクアウト・デリバリー】の記事を公開していますので、こちらも併せてご閲覧ください。

 

今回は以上となります。いつも私の「au PAYを含むキャッシュレス情報」・「店舗節約情報」をご愛読いただきまして本当にありがとうございます。