au PAYとPontaの融合!au ウォレットとPontaポイントは次の時代へ

 

f:id:akatown:20200521192409p:plain

au WALLETポイントはついにPontaポイントと融合!その真相を深堀します!!

 2020年5月21日についにau PAYとPontaの融合が決まりました!通常、au サービス各種をご利用する事により貯まるポイントはau WALLET(au ウォレット)ポイントとなります。が、このポイントが「au WALLETポイントから→Pontaポイントへ変更」となります。

 

『なんとなくはわかったけど、もう少し深い情報を知りたいな。具体的にはどこで使えるの?au PAYで貯まっていたポイントはどうなるの?これに関してお得なキャンペーンはあるの?』

 

こういった声にau PAY記事に特化して執筆している『au PAYブロガー』がしっかり応えていきます。というわけで今回は【au PAYとPontaの融合】について公開します。新情報で覚える事が多いため、最後までしっかり記事を読んでみて下さい。

 

 

au PAYとPontaの融合!au ウォレットとPontaポイントは次の時代へ

au PAYはPontaポイントになるため、ポイントの獲得条件も変更となります。今まで貯まっていたau WALLETポイント自体が、当然ながら無くなってしまいます。ただ、無くなると言ってもPontaポイントへと移行となり、今後貯まるポイントはPontaポイントとなり少し混乱するかもしれません。

 

そこで、今回は【au PAYを含む各サービスとPontaポイントの繋がり】についての情報を各見出し毎に分けて徹底解説していきます。新しい内容のため、「情報過多」になる点はすいません。見出し毎にしっかり説明していきますので「有益情報」を全部持って帰ってください。

 

 au PAYとPontaの融合①au PAYによるコード決済も「Ponta」ポイントへ変更

f:id:akatown:20200521192927p:plain

Pontaカード(モバイルPontaを含む)の提示は勿論「au PAY」払いでもPontaポイントを獲得!

au PAY初心者のためにまず初めに解説しておくと、「au PAY」は「au ウォレットの機能の一つであるため、「au PAYの残高はau PAYプリペイドカード(旧au WALLETプリペイドカード」の残高」でもあります。

(例):au PAY(auペイ)残高が10,000円ならau PAYプリペイドカードの残高も10,000円ある。その後、仮にau PAY もしくは au PAYプリペイドカードを使い「コンビニ」で2,000円分のお支払いをしたなら「au PAY残高 もau PAYプリペイド残高も2,000円分を差し引いた8,000円分」となる。

 
また、au PAYの【コード決済】により貯まるポイントは「au WALLETポイントからPontaポイントへ変更」となり、au PAY加盟店・Ponta加盟店の連携により活躍の場が広がります

 au PAYとPontaの融合②au PAYとPontaカードを連携する方法

 

コード決済であるau PAY(旧au WALLET)アプリを開き、画面中央の「Pontaカード(デジタルPonta)」をタップし、「連携する」を選択。

 

「お持ちのpontaカードと連携する」をタップし、「Ponta会員規約」・「デジタルPonta特約」を一読のうえ、「上記規約に同意する」にチェックを入れ、「次へ」をタップする。【KDDIとロイヤリティマーケティング】の情報提供に関して、情報提携サービス規約の「同意する」・「同意しない」を選択のうえ、「規約の内容を確認しました」にチェックを入れて次へ進む。

 

【KDDIとロイヤリティマーケティングのデータ連携】に関する内容をご確認の上、「規約の内容を確認しました」にチェックを入れ、「同意して次へ」をタップする。

 

Ponta会員ID(4桁・4桁・4桁・3桁)の番号を入力、または、カメラで読み込みをし、「次へ」をタップする。その後、「生年月日」・「電話番号(半角数字でハイフンなし)」を入力し、「次へ」をタップ。※注意:携帯番号とは限らないので、場合によってはそれ以外も試してみましょう。最後に、「連携する」をタップし、「Pontaカードの連携完了」です。これから、沢山Pontaポイントを貯めていきましょう。

 

au PAYとPontaの融合③Ponta加盟店とau PAYチャージ≠Pontaポイント

f:id:akatown:20200521212650p:plain

au PAY加盟店及び、Pontaポイント加盟店の画像を記載。チャージと合わせて「3重取り」

出典:https://www.au.com/payment/point/

当然と言えば、当然ですが、au PAYによるチャージをする事により「Pontaポイント」としてポイントが貯まるわけではありません。感覚としては「au PAYのポイントがPontaポイントに変更」したので、チャージをすればPontaが貯まるような意識を持つ方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、意外と間違いやすいのが「Pontaポイント=au PAYのチャージとして使える(au PAY残高に加算される)事に間違いありませんが、au PAYチャージをする=Pontaポイントとして使えるわけではありません」のでこの点は注意しましょう。

※更に補足すると、au PAYで貯まったポイント(pontaポイント)はau PAY(au PAYプリペイドカードにもチャージが反映される)に「チャージ」して初めて使えるのでこちらも意識してみて下さい。

au PAYとPontaの融合④Ponta加盟店及びau PAY加盟店の情報

f:id:akatown:20200521213355p:plain

Pontaポイントの有効期限とau PAYブロガーの記事のうち、Pontaを含む記事を公開

 「au PAYの加盟店」に関しては私の記事に「人気店(約60店舗)のキャッシュレス情報・節約情報」として載せており、中には「au PAY決済も出来てPontaポイントが貯まるお店」もありますのでご活用下さい。今回はその一例としてリンクを貼っておきますので、ご活用ください。

 

【3種類の貯め方に見るau WALLETポイントから→Pontaポイントになる流れ】

2020年5月下旬より【au WALLETポイントがPontaポイントに変更】となります。つまり、「au PAY」「au PAYカード or au PAYプリペイドカード(チャージ利用の場合のポイント)」Pontaポイントカードの提示でポイントの3重取り(au ウォレットポイントとpontaポイント獲得)をしていたのが【全てPontaポイントとして貯まる】事になります。※Pontaの有効期限は使い続ければ永久的に使えるポイントとなります。

 

au PAY及びPontaポイントも貯まる記事を公開。

www.akatown.jp

www.akatown.jp

 

 

au PAYとPontaの融合⑤au PAYカードの「チャージ還元率」増加とチャージ増減

f:id:akatown:20200521220211p:plain

au PAYチャージの還元率「0.5%UP」と他社キャリア及びau 以外の方もau カード発行可能に

実は、au PAYカード(旧au WALLETクレジットカード)の還元率は「税込200円につき2au ウォレットポイント(Pontaポイントへ変更)」つまり、還元率「1%」ですが、au PAYチャージに使用する場合は還元率が半分の「0.5%」に下がります。

 

ですが、今後は「au PAYカードでau PAYチャージに使用しても「還元率は下がらず1%還元」される仕様へと変更」されました。これで、目一杯チャージして沢山ポイントが入る事となります。

 

また、au PAYの1回あたりのクレジットチャージは「3,000円~100,000円の幅で選択」する事ができます。各au PAYチャージ方法についてはこちらよりご確認ください。

 

au PAYとPontaの融合⑥au PAYカードの「他社キャリア及びau以外」の方も対象に

f:id:akatown:20200430182200p:plain

au キャリア以外もau PAYカード・au PAYゴールドカードの発行が可能に

Pontaポイントの提携と共に「au キャリア限定」であった「au PAYカード・au PAYゴールドカードの発行」が「他社キャリア及びauユーザー以外も可能」となりました。これにより、更に使い勝手が良くなったので是非ともこの機会に「au PAYカード」・「au PAYゴールドカード」の発行をご検討ください。

 

ちなみに、経由するなら「モッピー」がおすすめですよ。こちらを無料会員登録すれば、

「クレジットカード発行ポイント」に加え「モッピーポイント」を獲得出来ます。貯めたポイントは「nanaco」・「WAON」・「webMoney」等の電子マネーポイントやAmazonギフト券に交換出来ます。【完全無料の登録が出来るモッピーの公式サイトへ移動する

 

au PAYとPontaの融合⑥au PAYとPonta提携によるネットの声

au PAYとPontaの記事についてのネットの意見も参考にしてみましょう。もしかしたら、あなたと同じような意見を持っている方もいらっしゃるかもしれませんよ。【公式サイトとローソンのキャンペーンの内容】もこちらに貼っておきます。

 

その他オススメ情報:au PAY情報とブックマークのお勧め

私の記事では検索エンジン上位表示の記事も公開中です。また、筆者はお金の扱いをする仕事をしており、ほぼ全てのキャッシュレスを使いこなしています。もしよければ参考になると思いますので「ブックマーク」をよろしくお願いいたします。

 

※ブックマークをオススメする理由8選

  1. 実践にメインカード、アプリとして使っている筆者が要約した記事である
  2. このページを読み返すだけで「au PAYコード決済」・「au PAYカード」が完全に使いこなせるようになる
  3. 最新のau PAYキャンペーン情報を毎日更新中
  4. 実際にキャンペーンを使った【実践記事】により還元率とお得度が丸分かり
  5. au PAY・ウォレットが使えるチェーン店&使えない店舗でもその他のキャッシュレス情報を完全公開(おすすめ:Apple PayとVISAのタッチ決済の記事を含む約200記事)
  6. 使える・使えないに限らず、チェーン店の節約情報が「一まとめ」されている
  7. 各チェーン店おすすめのアプリ登録方法・クレジットカード情報が盛り沢山
  8. au PAYだけに拘らず、他キャッシュレスを使いこなした上での意見が言える

まとめ:au PAYとPontaの融合で利便性が拡大。au とPontaの相乗効果を狙おう

 

今回は「au PAYによるau WALLETポイントのPonta移行についての情報」を公開しました。今までau PAYを使っていた方は勿論の事、今後は「au PAY」カードが他社キャリア及びau 以外の方達に拡大の他、様々なメリットでauの魅力が詰まっています。それでは情報をまとめてみましょう。

 

  1. au WALLETポイントはPontaポイントへと変更
  2. au PAYアプリよりPontaカードをモバイル登録出来る
  3. Pontaポイントをau PAYのチャージに使えるがチャージでPontaにはならない
  4. au PAYカードのau PAYチャージ還元率は「0.5%」から2倍の「1%」に還元率増加
  5. 2020年5月21日のPonta提携と同時にau PAYカード・ゴールドカードを他社キャリア及びau以外のユーザーも発行できるようになる
  6. ポイントサイトにより「Pontaカード」の発行が出来る
  7. ローソンとauの「生活応援企画」のキャンペーンを実施中
  8. 「生活応援企画」のキャンペーンが6月にパワーアップして登場。※後日公開予定

 

私の記事では「au PAYの加盟店」・「au PAYの対象外の加盟店」に関わらず、各店舗のお得情報も満載となっております。その他にも「au PAYのキャンペーン・ポイントアップのようなお得情報」や「au PAY基本的な使い方・ポイント還元に関する情報」の他に、「au PAYを実際に使用した実践記事」・「au PAYの面白記事&そこにしか書かない有益情報」等を順次公開しております。

 

基本的には全国チェーンのような誰もが知っていたら必ず得をする記事を書いています。中には、面倒なアプリの「登録方法」もご用意しておりますので、よろしければ下記に貼ってある記事やその他の有益記事を獲得して、友人・知人・ご家族の方にもこちらの情報を教えてあげて下さい。また、是非とも「ブックマーク」をよろしくお願いいたします。

 

王道スマホ決済の還元率がほぼ全て改悪。それでも強いau PAYの魅力を徹底解説!

www.akatown.jp

今回は以上となります。いつも私の「au PAY」・「キャッシュレス情報・お得情報」の記事をご愛読いただきましてありがとうございます。