家計対策ブロガーakatown(アカタウン) 家計のお金と心を支える帳簿

家計救済キャッシュレス×投資×節約アイテム×キャンペーン広告

MENU

Googleアドセンスで【関連コンテンツ】が表示されるためにやった事

f:id:akatown:20210216211327p:plain

Googleアドセンスの広告の一つに【関連コンテンツ】という無料サービスがあります。この関連コンテンツは最初から使えるわけではなく、【ある一定の条件】を満たした時に開放となります。

 

今回の記事では、Googleアドセンスで【関連コンテンツ】が表示されるまでにやった事・条件について詳しく解説していきますので最後まで記事を読んでみて下さいね。

 

Googleアドセンスで【関連コンテンツ】が表示されるためにやった事

f:id:akatown:20210216211922p:plain

最初にご説明した通り、Googleアドセンスの【関連コンテンツ】は最初から表示されるわけではありません。また、解放されるための条件は定かではありませんので、この記事では私が、Googleアドセンスの関連コンテンツが表示されるためにやってきた事を解説します。

 

関連コンテンツ表示のためにやった事①PVについて

f:id:akatown:20210216211355p:plain

グーグルの公式サイトが言うには「トラフィック量」が大事という事ですが、トラフィック量は簡単に言えば「PV数」と同じと考えて良いでしょう。筆者がGoogleアドセンスの関連コンテンツが表示された時点のPVは以下の通りです。

 

トラフィック量:10,000 PV / 月

始めて公開しますが・・・ご覧の通り、そんなにアクセスのあるサイトではありません。私はau PAYを主体としたキャッシュレスの記事を公開しているのですが、Google検索で1位の記事があるにもかかわらずアクセスは大した事ありません。それでも、関連コンテンツは表示されるという事が実証されました。

 

 

 

関連コンテンツ表示のためにやった事②ページ数と期間について

f:id:akatown:20210216211424p:plain

グーグルの公式ページが案内している関連コンテンツの条件にページ数が関係しているという事も公表されています。ページ数は自身のサイトが公開している記事数と同じだと考えてよさそうです。また、筆者がGoogleアドセンスの関連コンテンツが表示された時点のページ数と、ブログの公開年数は以下の通りです。

 

ページ数/200記事

ブログ運営期間/1年10ヶ月

見ての通り、初心者ブロガーです。それでも【Googleアドセンスの振り込み最低額:8,000円】はちゃんとクリアしているんですよ。年間で観たらうまい棒どころか、ブランド品が買えるぐらいにはGoogleアドセンスにお世話になっているので本当、Googleアドセンス様様です。

 

Googleアドセンス【広告の配置状況】と使用している広告について

f:id:akatown:20210216212407p:plain

もしかしたら、Googleアドセンスをお使いの方で、関連コンテンツ表示に「使っている広告の種類が関係しているのか?」という意見も一部あるかもしれないと思ったので筆者が実際に使っている広告の種類とついでに配置も公開しておきます。

 

Googleアドセンス広告の配置:自動広告+記事下+サイドバー

使っているGoogleアドセンス広告:ディスプレイ広告+レスポンシブサイズのみ

シンプルに画像広告しか使っていません。また、サイズもラージスカイスクレイパーやダブルレクタングルの設置も行っておりません。説明の通り「ディスプレイ広告を添えるだけの状況」です。

 

まとめ:Googleアドセンスは少ないトラフィック量・ページ数でも解放される

f:id:akatown:20210216211509j:plain

今回は「Googleアドセンスで関連コンテンツ表示が表示されるためにやってきた事」について記事を公開しました。まとめると以下の通りとなります。

 

・関連コンテンツ表示までのトラフィック量は月間1万PV

・関連コンテンツ表示までのページ数はおよそ200記事

・アドセンス広告はディスプレイ広告のみ

・ブログの公開年月は1年10ヶ月程

 

以上となります。Googleアドセンスの関連コンテンツは他のGoogleアドセンス広告と違い「解放のための条件」が必要になってきますので本記事が役に立ったら幸いです。