Amazonや楽天の第一世代と価値観が違うLOHACOの魅力とは

 

f:id:akatown:20200122214552p:plain

第2世代の人気ECサイト「LOHACO」とは

出典:https://lohaco.jp/about/

 

今の世の中はネットショッピングが主流になり、ECサイトが大きな市場を占めるようになってきました。そんな中、大手ショッピングサイトの中では間違いなくトップ層である楽天Amazonがあります。今や「楽天」・「Amazon」を知らない方はほとんどいないでしょう。ECサイトとして主流となっている中で、実はその他にもどんどん売り上げを伸ばし新たな人気ECサイトとして浮上したサイトがあります。

 それが今回ご紹介する「LOHACO」と言うサイトです。

 

 

今人気の通販サイト「LOHACO」(ロハコ)とは

 日用品を中心に幅広い商品展開が魅力的な「第2世代ECサイト」の代表格です。主な顧客として30~40代の女性を中心に人気のあるサイトです。また、楽天Amazon等の「第1世代ECサイト」とは違い、単品買いを得意とするロングテール型に走らず、日用品で生活を補う事を主軸に置いているECサイトとなります。

LOHACOのお得な6要素とは?

LOHACOをご利用するメリットとして、基本となる6要素があります。下記のようなメリットがあるため、「LOHACO」は使いやすく、人気にも繋がってきます。では、順番に見ていきます。

LOHACO(ロハコ)のお得情報その①まとめ買いでお得

LOHACOでの1回のお買い物が3,300円を超える場合は「送料無料」で配送してくれますのでまとめ買いにはぴったりのサイトです。ただし、飲料の配送は18kg以上28kg未満から有料(18kg未満は無料)の330円(税込)で28kg~38kg未満は660円の「飲料配送手数料」がかかりますのでご注意ください。

LOHACO(ロハコ)のお得情報その②無料分でも翌日配送してくれる

上記の通り、LOHACOは送料無料でも配送してくれるだけでなく、「翌日配送」による配送なので素早い発送と配送手数料がかからないという消費者のニーズを考慮したサービスが魅力的です。(注:当日発送はお買い上げ金額が税込3,300円未満なら税込330円かかります)

 

 お買い物が3,300円未満の場合は220円(税込)の送料がかかりますが、北海道本島・本州・四国・九州・沖縄本島を除く、陸送できない地域(一部離島)への配送でも離島配送料(330円)の安さ(飲料は別途:配送表規定による送料)で運んでくれます。

 

LOHACO(ロハコ)のお得情報その③時間指定しても送料がかからない(無料の場合)

普段お仕事をしているとなかなか配達員との時間が合わない事もあります。ですが、「LOHACOの時間指定」は午前中~21時までの幅広い範囲で、しかも配送料は無料(の場合は)で届けてくれるのでとても親切です。

 

 

LOHACO(ロハコ)のお得情報その④Yahoo!ID登録でお買い物情報を簡単登録

 LOHACOはYahoo! JAPAN IDでログインする事で登録している郵便番号の自動設定により在庫情報が表示されます。また、Yahoo!IDがなくてもお買い物を楽しむ事ができます。(ただ、Yahoo!IDがないと駄目な時期もありましたので、状況次第で必要となるので注意が必要です。)

LOHACO(ロハコ)のお得情報その⑤Tポイントがざくざくたまる

 Yahoo! JAPAN IDでログインした場合に限りますが、商品単価(税込)につき1%のTポイントが獲得できます。また、ログインした状態でPayPayとの紐づけを行っている場合はキャンペーンによる「PayPayボーナスライト」が獲得できます。

 

また、下記には参考記事としてPayPayとTポイント活用法を貼っておきます。

 

www.akatown.jp

 

www.akatown.jp

 

LOHACOの(ロハコ)お得情報その⑥キャッシュレス・携帯払い等、決済方法が豊富

お支払方法は以下の通りです。

クレジットカード(手数料無料)

ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い(手数料無料)

後払い(コンビニ・銀行)

代金引換

ポイント

PayPay

クレジット払いPayPayのようにキャッシュレス決済にも豊富に対応しているので安心してお買い物が出来るだけでなく、ソフトバンクユーザーは「携帯代金とのまとめ払い」が可能なのも魅力的です。ちなみに、クレジットはYahoo! JAPANカード・VISA・MasterCard・JCBダイナース・American Expressに対応しています。

「LOHACO」(ロハコ)はその他にも魅力がいっぱい:特典4選

LOHACO(ロハコ)の特典その①定期便を初回ご利用により割引

LOHACOでは定期便によるご注文を初回注文時に設定する事で商品代金を定価の「10%OFF」でお買い物する事が可能です。定期的に商品をご購入する方は是非とも活用してみて下さい。

LOHACO(ロハコ)の特典その②時間指定による細かい指定ができる

 LOHACOは「1時間単位」の細かい時間指定に対応してくれます。当日にはメールやアプリにも連絡が来ると同時に、配送直前の時間にも別途お知らせが来るので便利です。また、全国の配送が可能なのも嬉しい点です。

LOHACO(ロハコ)の特典その③ソフトバンクスマホなら更にお得

f:id:akatown:20200122204228p:plain

LOHACOのお買い物はソフトバンクユーザーなら更にお得

LOHACOでのお買い物はソフトバンクユーザーの場合なら最大で10%のポイント還元がされるのも魅力的です。内訳としては「Tポイント1%」と「キャンペーンボーナス5%+Yahoo!プレミアム会員ボーナス4%」で合計10%となります。Yahoo!プレミアム会員に関しては以下の通りです。


LOHACO(ロハコ)の特典その④ヤフープレミアム会員で更にお得

 

 

Yahoo!プレミアム会員になると「Tポイント1%」と「PayPayボーナスライト4%」のポイントで「合計5%の還元サービス」を受ける事ができますので、お買い物・旅行好き(クーポン割引があるので)にはうってつけのサービスです。ちなみに、Yahoo!プレミアム会員は月額462円(税込)で現在のタイミングで入会すると「2月末日まで無料」でご利用になれるのでお得です。

 

また、その他にも「人気ブランド」を多数取り揃えており、オリジナル商品も3,000アイテム以上ある等、お買い物が楽しくなる情報が満載です。

 

 

まとめ:LOHACO(ロハコ)はお得なアイテムで人気急上昇中

f:id:akatown:20200107225347j:plain

「第2世代ECサイト」LOHACOは人気急上昇中のネットショッピングサイト

 いかがだったでしょうか?もしかしたら今回の記事を通して「LOHACO」を知った方も中にはいらっしゃるかもしれません。LOHACOは「第2世代」のECサイトとして注目を浴びている人気ショッピングサイトです。今回の記事を通して「LOHACO」の魅力を知っていただけたら幸いです。

 

さて、次回は「LOHACO(ロハコ)でお得に商品を購入できる情報を公開」をお送りします。これから「LOHACO」を使っていく方はもちろん、LOHACOに興味がある方にとっても有益な記事となりますで良かったら次回もご覧いただけたら嬉しいです(^^♪今回は以上です。ご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

 

auでお得な「三太郎の日」でauPAY:対象店舗での実践編

f:id:akatown:20200123212903p:plain

「auPAY」を「三太郎の日」に対象店舗で使用したデータを公開


auのサービスをお得に活用する手段の一つとしてauWALLETアプリによる「auPAY」とauキャンペーンサービス「三太郎の日」の併用がとてもお得です。今回の記事を読む事により、auユーザーは間違いなく「auPAY」をすぐ使いたくなるはずです。

 

 

 

今回の記事では読者様がより深く理解できるように家計対策ブロガー「akatown」による「auPAY」の使用履歴を元に「auPAY実践編」として各ポイントを詳細データでまとめてお送りします。

 

また、auPAYを知らない方はこちらの記事を読んでいただけたら、

「auPAYとは何か? 」・「auPAYメリット」・「auPAYの対象店舗」・「auPAYのポイント還元率」を簡単に理解する事が出来ます。

 

www.akatown.jp

 

 関連記事:auポイント投資

 

www.akatown.jp

 

auおすすめのauPAYは何故人気なのか?

auPAYの魅力は何と言ってもキャンペーンサービスによる驚異的な「ポイント還元率」にあります。今回は、前回の記事ではイマイチ想像しにくいという方のために実際に買った物をもとにその金額に応じた獲得ポイントを公開します。

 

 

実践店舗は大手コンビニチェーンの一つ

今回実践編で使用させていただいたのは大手コンビニチェーンの一つ「ローソン」です。少しだけ説明すると「ローソン」の魅力は何と言っても「ブランパン」の取り扱いがある所に筆者は注目を置いています。

 

ブランパンとは?

f:id:akatown:20200123195935p:plain

ローソンでおすすめのブランパンもご紹介

 

ブランパンは「小麦ブラン」と呼ばれる小麦の外皮と胚芽の部分を使用した希少性の高いパンです。独特の苦みはあるものの、良質なタンパク質・ビタミンB1・食物繊維が豊富で、パン好きのダイエッターが「糖質制限ダイエット」として活用しているパンです。

糖質ダイエットにおすすめのブランパンは「低糖質」が魅力

f:id:akatown:20200123211845j:image

上記の表が示す通り、他の小麦粉と比べて圧倒的に栄養価が高いのが特徴です。また、最近では「菓子パン」にも力を入れており、クロワッサン・デニッシュパン・蒸しパン等のパンも独特の苦みをほとんど感じることなく、美味しくいただける大変人気な商品です。ちなみに、ブラン食パンはすぐに売り切れるので早い者勝ちです。すいません、そろそろ話を戻します。

 

 

 

ローソンでの「auPAY」払いによる合計とそのポイント還元分を公開

今回の買い物で買ったのは以下の商品です。

爽健美茶500ml

からあげくんレッド

大麦のシフォンケーキバニラ[ブランパン]

大麦のチョコクロワッサン[ブランパン]

ブランのロールケーキ コーヒー&ミルク[ブランパン]

ハムカツ

おにぎり屋×2個(鮭・辛子高菜)  お買い物合計1,205

 

ローソンの金額1,205円でキャッシュレス決済とauPAYの魅力がわかる

f:id:akatown:20200123203113p:plain

auPAYの対象店舗は楽天との連携もあり、かなり豊富


まずはキャンペーンの事は抜きにしてauPAYという「キャッシュレス決済」によるポイント還元事業の2%割引を見てみましょう。キャッシュレス決済未使用の方にわかりやすく説明すると、1,205円のお支払いの時点でauPAYのバーコード決済をするためにスマートフォンを店員さんにかざしてレジの「バーコードリーダー」で「ピッ」とスキャンしてもらいます。その結果こうなります。

 

キャッシュレス事業による差し引き 合計1,205円×2%=24円

ローソンでのお買い物金額に反映  合計1,205円ー24円=1,181円

 

それではお待ちかねのキャンペーンサービス「三太郎の日」の登場です。

 

auユーザー待望の三太郎の日に対象店舗「ローソン」で「auPAY」を使用した結果    

※ちなみにここで言う対象店舗と言うのはあくまで「auPAY」を使用できる店舗と意味です。つまり「キャンペーンでの対象店舗」とは意味合いが違ってきます。(後ほど説明します)それでは結果発表です。

 

 auPAY使用による金額の内訳(各種:小数点以下切り捨て)

ベース(基本)ポイント          1,181円×0.5%=5ポイント

auスマートパスプレミアム会員限定ポイント 1,181円×1.0%=10ポイント

 

      ベース+会員限定ポイント=WALLETポイント計15ポイント

 

キャンペーンボーナス

三太郎の日特典獲得予定ポイント 175ポイント 

(1,181円÷200=5 200円毎に35ポイントのため 35×5=175ポイント)

 

今回獲得ポイント(最大還元率20%に対しての)

WALLETポイント合計15ポイント+三太郎の日特典175ポイント

    合計190ポイント(190円分:還元率19%

 

最大還元率の20%にならなかった理由を補足

残りの1%は上記で説明した「キャンペーン対象店舗」のコンビニとしては「対象外」だったためです。こちらのポイント還元率は「0.5%~1.0%」となります。ちなみに、キャンペーン対象店舗のコンビニは「セブンイレブンが対象です。この未獲得分の1%を合わせると還元率が最大の20%となる計算です。

 

 

まとめ:auPAY×三太郎の日はこんなにもお得

いかがだったでしょうか?より深く「auPAY」の魅力を知ってもらおうと思い、実際に買った金額毎にポイントを計算してみました。これを観た読者様はもしかしたら今すぐにでも「auPAY」を今すぐにでも使いたくなったのではないでしょうか?

 

今回の情報は1月23日の「三太郎の日」の対象日に買った物を後日掲載したものです。この情報により一人でも多くの方が「auPAY」の魅力気付いてくれる事を心より望んでいます。何故なら、「自分の好きな物」は誰だって知ってほしいと思うもの。だからこそ、「ブランパン」・「auPAY」・「三太郎の日」の記事を公開しました。

 

もし良かったら、筆者のように「糖質ダイエット」におすすめの「ブランパン」をお得な「auPAY」で買い物してダイエットと節約の両方を手にしてください。こうした小さな幸せのために今後も頑張ります(^^♪今回は以上です。ご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

 

筆者からのお願い:

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

 

生命保険は評価が大事!安心・保障充実の保険会社5選とその特徴とは

 

f:id:akatown:20200121194716j:plain

生命保険会社はプランだけでなく、会社の信用が大事です。

 前回の記事で生命保険を「価格.com」を使用する方法をお伝えしましたが、いくら評価の高いプランでも「この保険会社は以前色々あったから使いたくないな・・・」なんて事も決して少なくありません。

 

 

今回の記事ではこういった方を対象とした「安心・保障充実を重視した」生命保険会社5選をご紹介します。

 

生命保険は評価が大事!安心・保障充実の保険会社5選とその特徴とは

 生命保険会社を選ぶなら価格は勿論の事、安心・安全で保障が充実したものが最良です。そのためにも今からご紹介する人気生命保険会社5選をそれぞれ見てみましょう。

 

 人気の生命保険会社①SBI生命の生命保険

 おすすめの一つ目として、インターネット金融のパイオニアであるSBIグループの運営する「SBI生命保険株式会社」です。主に30代~50代の世代の方に人気の生命保険会社であり、他社と比べて保険料が安い・保険担当の対応が良いと言う高評価を受けている生命保険会社です。

 

 

 人気の生命保険会社②ライフネット生命の生命保険

 ライフネット生命は目標として「子育て世代が安心して赤ちゃんを産み育てられる世の中」を目指して頑張っている生命保険会社です。お客さんの評価として、「お支払いの早さ」や「請求の簡単さ」が評価されているのが特徴です。

 

 人気の生命保険会社③メットライフ生命の生命保険

f:id:akatown:20200121194849j:plain

メットライフ生命は日本初の外資系生命保険会社

 メットライフ生命は1972年に設立された生命保険会社で、日本初の外資系生命保険会社として現在も注目されています。電話対応では良くない部分もあるそうなのですが、保険料の安さやドル建て保険商品等があるといった外資系ならではの魅力が詰まった生命保険会社です。

 

 

 人気の生命保険会社④東京海上日動あんしん生命の生命保険

 東京海上あんしん生命保険は生命保険事業により「あんしん」を提供する企業理念を掲げて設立されました。その理念の通り、スピーディーな対応を心がけてくれる保険担当により安心・安全を届けてくれる安定感のある生命保険会社です。

 

人気の生命保険会社⑤明治安田生命の生命保険

 明治安田生命日本で初めて設立された生命保険会社です。この会社は「確かな安心を、いつまでも」を企業理念に掲げており、お客さんの健康づくりのために日々精進しています。また、最近では特にCMにも力を入れており、知名度・実績がある生命保険会社です。

 

結局のところ、おすすめな生命保険とは?

 一つの指標として「ランキング上位」・「レビュー評価」がありますが、あくまでも目安としての判断材料となります。例えば、スーパーの食品担当者が製品の仕入れをする時に「一つの業者のみ」で選ぶとどうしても偏りが出てきます。ですので、生命保険会社を選ぶ時に重要なのは「比較」であり、今回の記事を立てたのはそのためです。

 

こういった背景から、他の生命保険会社を並べてみて「生命保険プランにそこまで変わりがない」のであれば、「近場の生命保険会社」を選んでいつでも相談にいけるようにしておくのも得策だと言えます。また、最近では「保険の窓口」などの「相談所」が全国各地に設けられているので必要に応じて活用するのも有りです。

 

 

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

関連記事:エンディングノート

 

www.akatown.jp

 

まとめ:各保険会社を比較して最良の安心・保障を手に入れよう

f:id:akatown:20200119231008j:plain

生命保険会社をきちんと選んで悔いの残らない生命保険プランに加入しよう

 いかがだったでしょうか?人気の生命保険会社は沢山あって逆にどこを選ぶべきかわからなくなってしまう方も非常に多いです。そういった場合はとにかく色々な保険会社を比べてみて自身が大切にしたい保障内容であったり、対応の早さ信頼性等の譲れないものを重視して悔いの残らない保険加入を実現してくださいね。これで生命保険の内容はいったん終了となります(^^♪今回は以上です。毎回ご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

 

筆者からのお願い:

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

 

生命保険も価格.comで安心:2020年おすすめプランベスト5を発表

f:id:akatown:20200121193222j:plain

価格.com」は生命保険にも活用できる

「 どこにも負けない価格で商品を購入したい」と思ったときに使えるサイトで「価格.com」があります。このサイトではレビュー評価・ランキング等を参考に自身のお好きな商品の最安値を探せるので大変便利です。

 

そんな便利な「価格.com」ですが、実は「生命保険」にも対応しています。今回は「価格.com」で人気の生命保険プランをランキング形式でご紹介します。

ここでは「生命保険 商品一覧」の人気ベスト5をご紹介します。

 

 

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

 生命保険も価格.comで安心:おすすめプランのベスト5を発表

f:id:akatown:20200108205511j:plain

価格.com」による生命保険プランベスト5を発表

 生命保険の人気の基準は何と言っても「死亡保障の充実とアフターフォロー」です。人気生命保険会社のプランを順番にご紹介して解説していきます。

 

 価格.comがおすすめする生命保険プラン:第5位「FWD収入保障」

 参考年齢:30代 性別:男性 月額給10万円 保険期間60歳迄 種類:収入保障保険

 FWD富士生命おすすめの「FWD収入保障」は月払いで3,071円で保険加入でき、月額給付金は10万円の支給を受ける事が可能です。また、 こちらの値段は割引前のため、非喫煙者の場合は「2,354」まで保険料を抑える事が可能です。

 

その他にも同一事故でご夫婦がお二人とも亡くなってしまった場合は、配偶者同時災害死亡時割増特則の適用により、遺族年金に災害割増遺族年金を上乗せして保険金をいただく事が可能です。

 

 

 価格.comがおすすめする生命保険プラン:第4位「楽天生命スーパー定期保険」

参考年齢:30代 性別:男性 保険金額1,000万円 保険期間1年更新 種類:定期保険

 楽天生命おり、死亡・高度障害時には1,000万円の保険金をいただく事が可能で、保障も最長80歳まで続きます。おすすめの「楽天生命スーパー保険」はとにかく保険料が安い。30歳男性で月払いが980円の安さが魅力。勿論保障も充実しており、死亡・高度障害時には1,000万円の保険金をいただく事が可能です。

 

また、こちらのプラントは別件になりますが2,000円以上の保険プラン加入の場合、楽天スーパーポイントが付与されるのも魅力的です。

 価格.comがおすすめする生命保険プラン:第3位「定期保険Bridge[ブリッジ]」

参考年齢:30代 性別:男性 保険金額1,000万円 保険期間1年更新 種類:定期保険

 レンタカーでも有名なオリックスの生命保険「定期保険Bridge」は月払いで1,168円の安さ。勿論保障も充実しており、死亡・高度障害時には1,000万円の保険金をいただく事が可能です。

 

また、インターネットによる限定的な申し込みを売りにしており、気軽にお申し込みが出来ます。また、掛け捨ての分保険料を抑える事が可能な他に、保険金額と保険期間をニーズに合わせてカスタマイズする事も出来ます。

 

 

 価格.comがおすすめする生命保険プラン:第2位「アクサダイレクトの定期保険2」

 参考年齢:30代 性別:男性 保険金額1,000万円 保険期間10年 種類:定期保険

自動車保険でも有名なアクサダイレクトの人気生命保険「アクサダイレクトの定期保険2」は月払いで1,050円の安さが魅力。死亡・高度障害時には1,000万円の保険金をいただく事が可能です。

 

また、専門臨床医を無料でおすすめしてもらえる「メディカルコールサポート24」災害特約で保障を充実させる事が出来るのも嬉しい点です。

 

 価格.comがおすすめする生命保険プラン:第1位「かぞくへの保険」

参考年齢:30代 性別:男性 保険金額1,000万円 保険期間10年 種類:定期保険

 ライフネット生命おすすめの「かぞくへの保険」は何と言ってもコストパフォーマンスが良いです。20代平均で約2,000円、30代で約3,000円かかる保険料が月払いで1,068円という破格の安さ。ただ安いだけではなく、勿論保障も充実しており、死亡・高度障害時には1,000万円の保険金をいただく事が可能です。

 

また、「特約」がないシンプルさが魅力という声もあります。

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

関連記事:エンディングノート

 

www.akatown.jp

 

 

まとめ:生命保険のプランも「価格.com」で最安値と高評価を検索できる

f:id:akatown:20200112094820j:plain

生命保険プランも「価格.com」で安心・安全に

 いかがだったでしょうか?最安値を実現するための検索支援サイト「価格.com」ですが、生命保険に対応しているのを知らなかった方も、もしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか。価格を支援するサイトのため、「価格だけじゃないのか?」と不安になるかもしれませんが保障も充実しているのが人気生命保険プランの魅力です。

 

さて、次回の記事では「生命保険は評価が大事!安心・保障充実の保険会社5選とその特徴とは」をお送りしますので是非ともこちらのプランと併用して安心度を高めてみて下さい(^^♪今回は以上です。ご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

筆者からのお願い:

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

 

生命保険に関して間違いやすい内容ランキングベスト10を解説

 

 

f:id:akatown:20200119231540p:plain

生命保険に関して間違いやすい内容をランキング形式でご紹介します

年配者はともかく、若年者の方は「生命保険のメリットを全く感じない」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回の記事はそういった方のために向けた「生命保険に関する誤解」を解いていくための記事となっております。もちろん、現在お使いの生命保険がある方にも有益な記事となっておりますので、今現在の生命保険の掛け方が正しいか確認する意味でもこちらの記事は役に立つはずです。

 

生命保険に関して間違いやすい内容ランキングベスト10を解説

意外と間違えやすい「生命保険あるある」をランキング形式で発表します。

 

第1位.生命保険金に関する誤解  第6位. 掛け捨て=無駄である
第2位.保険料に関する誤解    第7位. 終身保険は=絶対に戻らない
第3位.終身保険に関する誤解   第8位. 先進医療=問題なく保険の対象
第4位.医療保険に関する誤解   第9位.入院による保障は1日目から
第5位.定期保険に関する誤解   第10位. 自分で貯金した方がマシ

 

それでは順番に見ていきましょう。 

 生命保険で間違いやすい内容、第10位:生命保険=貯金のみで対応できる

 生命保険なんか入らなくても、「貯金でまかなえる」という人も少なくありません。そう考えるお気持ちはよくわかります。生命保険はあくまで備えによるお金の使い方であり、「絶対に病気になる」というわけではありません。

 

ただ、ここで注意したいのが、自己管理だけではどうしようもない事があるという事です。わかりやすい例で言うと、明日あなたが「交通事故に遭うかもしれないという可能性」を完全に否定できるでしょうか?これはわからないかと思います。こういった「不測の事態に備えるためにも「生命保険」というものが存在」しており、需要があるからこそ「生命保険会社」が人気なのです。

 

 

生命保険で間違いやすい内容、第9位:入院したら問題なく保険が適用される

 これは、私自身勘違いしていた時期がありました。というのも、私の加入している保険は「入院5日から給付される」というものでしたが、当時は「入院する=入院保障」だと思っていました。現在では、そういった対策が施されているため、そういった事は少ないのですが、「昔から愛用している生命保険がある」方は私と同じようにならないように「入院何日目から保障される」かを見直してみた方が良いかもしれません。 

 

生命保険で間違いやすい内容、第8位:先進医療は保険が適用されるはず

f:id:akatown:20200119231721j:plain

医療技術は日々進化していますが、先進医療の提供は「自己負担」となります

 「先進医療」とは高度な技術・医療、または治療法を用いた最先端の技術を駆使した医療の事を指します。そのため、「公的医療の保障がまだついてきていない」ため、公的保険の負担軽減がないため、全額「自己負担」での治療となります。

 

また、生命保険に入っていても「特約」をつけないと適用がなされないため、この2点は未だに誤解される内容となっております。白内障等の比較的かかりやすいパターンも多く存在するため、将来のリスクに備えるという観点では「生命保険の加入・見直し」は必然的なものとなります。

 

生命保険で間違いやすい内容、第7位:終身保険は保険料が戻る事はない

 終身保険による保険料は「一生涯を考えた保険のためずっと掛けなくてはならないから保険料が戻らない」とよく言われますが、必ずしもそうとは限りません。というのも、生命保険というものは「ライフプラン」強いては「ライフステージ」において見直しをするものです。そうなった時に、「契約を続けるとは限らない」ので解約をする事もあります。こうなった場合、「解約返戻金」が支払われるタイプの終身保険も有ります。

 

生命保険で間違いやすい内容、第6位:掛け捨て保険はもったいないから必要ない

 生命保険を掛ける事において貯蓄を重視する方は意外と多いものです。そのため、「掛け捨て」保険はもったいないという概念を持つ人も自ずと増えてきます。しかし、そもそも生命保険と言うものは「何かあった時の備え」であり、いざトラブルが起きたときに大きな保障を受ける事が出来るのがメリットです。

 

また、「掛け捨て」の保険は確かに貯蓄性はありませんがその分の保険料が「割安」になっているため、一般的な貯蓄性のある保険と「保障内容」を考慮した場合、決して損をするわけではなく、むしろ「掛け捨ての保険に勝てる保障内容がついた貯蓄性の保険はない」と考えても過言ではありません。

 

 

 

生命保険で間違いやすい内容、第5位:定期保険に関する誤解

 似て非なる言葉に銀行の「定期預金」があります。このため、「定期保険」は「定期預金の様な積み立て形式の「貯蓄性のある保険」という誤解」が生まれてしまいます。正しくは、定期保険は「定期的な決まった期間による保障を受ける事の出来る保険」という事になります。

 

生命保険で間違いやすい内容、第4位:医療保険に関する誤解

f:id:akatown:20200119231653j:plain

医療保険終身保険は混同されやすいので要注意


 

医療保険は病気やケガの保障を受ける事ができるため「風邪でも保障が受けられる」といった誤解があります。基本的に医療保険の保障は病気やケガによる「入院や手術の給付金」として受け取る事が出来るものです。

 

また、「通院保障」を特約でつける事ができるためこのような誤解が生まれやすいのです。ちなみに、通常の風邪では通院保障も対象外ですが、風邪の悪化により「肺炎で入院した場合」は「給付される可能性」があります。更に言うと、医療保険は同じ生きている間の保障でも「生存保険のように死亡保障がついてない」のが特徴です。

生命保険で間違いやすい内容、第3位:終身保険に関する誤解

 終身保険は何かと「医療保険と混同されやすい」という特徴があります。以前の記事でもご説明しましたが、終身保険は「一生涯保障が続く保険」であり、医療保険は「病気やケガに特化した保険」となります。また、医療保険は特約を付けない限り「死亡保障」は付きません。つまりは「終身保険=死亡保障有」で「医療保険=死亡保障無」となります。ただし、先ほども言った通り医療保険に特約で「死亡保障をつける事ができる」ため、終身保険をセットにした「終身付き医療保険」等も存在します。

 

生命保険で間違いやすい内容、第2位:生命保険料に関する誤解

 保険料と保険金は似て非なるものです。「保険料」とは生命保険会社にプールするために支払うものなので「保険金」との混同には注意しましょう。

  

 

 

生命保険で間違いやすい内容、第1位:生命保険金に関する誤解

 先ほどとは逆パターンになります。「保険金」は生命保険会社より給付として受け取るものなので「保険料」との混同には注意しましょう。

 

また、 こちらの記事を見る事で生命保険の内容をより深く理解できるようになっていますので良かったら参考にされてみて下さい。

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

関連記事:人生の考え方について

 

www.akatown.jp

 

 

まとめ:生命保険の用語や内容はわかりにくく誤解される事が多い

f:id:akatown:20191220192935j:plain

生命保険の間違えやすい用語を理解してより良い生命保険に加入しよう

 いかがだったでしょうか?意外と生命保険の内容は理解しているつもりでも間違っているという事もあります。何故なら、多くの生命保険は「特約」をつけて保障を補う事が出来るからです。そのため、「え?私の医療保険は死亡保障がついてるよ。だから「医療保険」には死亡保障があるんだよ」というような誤解が生まれるのも必然的です。

 

ただ、こういった細かな内容を理解する事が最善の保険プランを選択する近道となりますので今回の内容を活用してみて下さい。次回は「生命保険も価格.comで安心:おすすめプランのベスト5を発表」を公開します。価格.comを活用した記事のため、生命保険に興味のない方でも一つの情報として活用できる内容ですので次回も是非目を通してみてください (^^♪今回は以上です。ご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

筆者からのお願い:

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

 

生命保険の種類を覚えて自身のライフプランに照らし合わせてみよう

 

f:id:akatown:20200119230654j:plain

生命保険の種類とライフプランを考えた保険の選び方を解説

初めに行っておくと、この記事は将来の事を踏まえてライフプランニングを受けましょう」というものではありません。「ライフプランにより現在と未来の予測」をし、今現在加入を検討している「生命保険に無駄なく加入」するための記事です。

 

 

生命保険の加入で大事なライフプランとは?

 

 ライフプランとは「人生設計」の事を指します。人間が生活するうえで、必ず差し掛かる「ライフイベント」があります。生誕からはじまり ・学習 ・就職・結婚 ・出産・子育て ・教育 ・退職後の生活 ・終活 ・エンディングといった必ず通るものから、自身やパートナーとの判断で決めるものと様々です。

 

生命保険にライフプランを考慮する理由とは?

 ライフプランを見て行くととあなたが今まで通ってきた道。つまり生誕してから現在に至るまで、また、これから通っていくであろう未完の「ライフステージ」を思い描くことができます。これにより、あなたが見直すべき、加入を検討すべき生命保険をより明確に把握することが可能となります。

 

 ライフステージ別に生命保険を照らし合わせてみよう

 ライフステージを時系列にみていきましょう。ここでは「就職・結婚・子供誕生・マイホーム購入・退職後の生活」の順番でその時の状況に応じた各生命保険のご紹介をしていきます。これを確認することにより、その時々に応じた生命保険の加入するタイミングを明確に理解する事が可能となります。

 

 

 そのタイミングに適したそれぞれの生命保険を解説

生命保険に加入するタイミングはライフステージ毎に判断すると非常に便利で効率が良いだけでなく、「先の未来を想像しやすい」です。ここでは、各ライフステージ毎に適した生命保険を理解していきましょう。

 

就職・・・就職する事により親の公的社会保険の扶養を外れ、自立していく人は非常に多いです。それに伴い、民間の生命保険の加入を検討する方も数多くおります。では、何故就職により民間の生命保険に加入する方が多いのでしょうか?その答えは「就職後のリスクの増大」にあります。ここではよく私が使用する「とび職」を例に考えてみましょう。

 

ちなみに、「とび職」とは、「高所作業を専門とする職人肌の強い仕事」となります。

もうおわかりかとは存じますが、「とび職によるリスクは非常に大きい」のです。こういった背景により、就職後の生命保険が検討されることとなります。

 

また、各保険の詳細はこちらでご確認ください。

 

www.akatown.jp

 

就職した時にに入るべき生命保険

f:id:akatown:20200119230814j:plain

就職した時が一つのライフステージであり、生命保険の加入目安の一つとなる

 

就職により、「病気」・「ケガ」・最悪は「死亡」のリスクが伴うため、それぞれのリスクを踏まえて入るべきなのが「医療保険」・「死亡保険」となります。少し説明すると、医療保険は「病気・ケガに対応した保険」で死亡保険は「死亡・高度障害に対応した保険」となります。特に、死亡保険は「家族の有無によっても重要度が変わってくる」のでこのような観点からライフプランニングもおすすめしています。 

 

ただ、医療保険は「リスクが低いほど無駄になってしまう」事が多いので全体的な加入者の割合と言うよりは「ご自身の職種にベクトルを当てる」事が重要です。

 

 

 

結婚・・・結婚を機に考える事の大前提としてあるのが、「一人だけの問題ではない」と言う事です。パートナーがいて今の生活が成り立つことを忘れないでください。そのために見直すべき保険としては「収入保障保険」・「がん保険」の比率が高いです。

 

結婚した時に入るべき生命保険

 

今後夫婦で生活するにつれて、予測しておかなければならないのが「突発的な事故」です。自分自身が注意していても相手からの何かしらのアクションにより「病気・ケガ等のリスク」が伴います。こう言った時に役に立つのが「収入保障保険」であり、一般的には月「10万円~50万円」の保障を受ける事が出来ます。

 

また、「がん保険」は対策次第では何とでもなる事も多いです。例えば、胃がんの発症は「ピロリ菌の対策で約9割も防げる」のです。そこで一つの案として筆者は、「乳がん」の対策として「がん保険をおすすめしています。ちなみに、乳がんの生涯における発症率は14人に1人と割合が高く、更には発症した方の死亡率は全体の30%と言われております。最悪の事態を想定して「パートナーのためにがん保険を検討する」のも一つの方法だと考えます。

 

 

子供誕生・・・妊娠・出産を機に生命保険の加入を検討する方も多いです。子供が生まれる事は喜ばしい事。ですが、それと同時に経済的な負担は膨らむため決して良いことばかりではありません。そういった時に予期せぬトラブルに巻き込まれ「家族が路頭に迷う事」もあります。こうならないためにも、子供誕生に適した生命保険があるのです。

 

子供が誕生した時に入るべき生命保険

f:id:akatown:20200119231008j:plain

子供が生まれた時に「学資保険」を検討する家庭は多い

やはり、このタイミングで加入するのは「学資保険」の割合が大きいです。その理由として、「学資保険の加入には制限がある」ためです。一般的には「0歳~6歳まで」となっており、この時期を過ぎると加入できないことが多いのです。学資保険は子供が大きくなるにつれていだだける「就学費用としての一時金」や大黒柱である夫や妻の万が一の死亡に対応した「死亡保障」があり、リスク回避の意味合いで大変の人気の高い生命保険です。子供が生まれたときは加入を検討してみましょう。

 

マイホーム購入・・・まず、大前提として「住宅ローン」を使用してマイホームを購入する事が多く、マイホームの購入には「団体信用生命保険の加入」が必要になってきます。また、今回の記事とは内容が異なってきますが、損害保険として「地震・火災保険」 に加入しておくのが無難です。

マイホームを購入した時に入るべき生命保険

団体信用生命保険」は仮に強制適用でなくても必須となります。何故なら、万が一契約者である夫に不慮の事故があり死亡した場合「保険金で全額住宅ローンの返済をしてくれる」からです。また、「地震・火災」保険は損害保険として「建物の破損・火災による被害」をサポートしてくれます。ただ、地震保険は単独では入ることができず、火災保険とのセット加入となりますので注意が必要です。

 

退職後の生活・・・退職後のゆとりある生活ではおおむね3,360万円が必要になってくると言われています。そのために、現在では65歳以上になっても働くという方が多いのが現在の社会では一般的です。ただ、先の事を「若いうちから」考えておくという手があります、そういった観点から「個人年金保険」がおすすめです。また、「年齢増加による病気・ケガ・更には死亡のリスクが跳ね上がる」のです。そういった背景を考えると「終身保険」に早めに入っておくのも一つの最善策だと考えます。 

 

 

退職後の生活を考えて入るべき生命保険

個人年金保険は基本的には「元本保証がなされている積立保険」 なのに加えて「死亡保障」もついている人気の生命保険です。また、年末調整の控除により節税も可能となる大変利便性の高い保険です。また、「終身保険」はその名の通り「一生涯保障が続く保険」のため、早めの加入を検討して「高齢によるリスク」を避けるという事を意識するのも賢い選択だと言えます。

 

下記の記事では人生観やリタイア後の考え方をつづっていますので良かったら生命保険とは別にご活用下さい。

 

www.akatown.jp

 

www.akatown.jp

 

 まとめ:ライフプランを考慮することにより生命保険の重要性をより深く理解できる

f:id:akatown:20191229234353j:plain

生命保険とライフプランを理解する事でより良い生命保険に加入出来る

いかがだったでしょうか?ライフプランを意識する事は本当に大切です。人間社会で当たり前に通っていくライフステージがあり、これを補うために「生命保険」 というものが存在します。今回の記事によりライフプランと生命保険の重要性を理解していただけたら大変嬉しく思います。次回の記事では更に生命保険の内容を理解できる「生命保険に関して間違いやすい内容ランキングベスト10を解説」を公開いたします。

 

こちらの記事を読む事により「生命保険でありがちな間違いを理解」し、「保険の営業に言われるがままに生命保険に加入させられるといったリスクを抑える」事ができますのでぜひともご活用ください(^^♪今回は以上です。いつもご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

筆者からのお願い:

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

 

生命保険の種類と特徴を解説。必要性に応じて保険の選び方が変わる

 

f:id:akatown:20200118230848j:plain

2020年にも変わらず対応:生命保険の種類と特徴を解説します

生命保険の考え方

生命保険は「営利目的」・「非営利」の保険会社に関わらず、あなたの選ぶ保険会社に保険料を納めます。そして、あなたと同じように保険を掛けている人達と共に「公平に負担しあい」、その中のお金から「病気やケガのリスクが発生した方に支払う」というもの。

 

 

いわば、

もしもの時のための備え」を保険会社を通して行う仕組みの事を「生命保険」と呼びます。

大前提:生命保険の種類は大きく4つの種類に分ける事が出来る

f:id:akatown:20200118232210j:plain

生命保険は大きく分けて4つのカテゴリーに分ける事が出来る

生命保険は大きく4つの種類に分ける事が出来ます。それぞれの生命保険には、「状況に応じた」最良のタイミングで入るべき時期と言うものが存在します。貯金だけではまかないきれない「もしもの時を保証する事が出来る」生命保険のカテゴリーは以下の通りです。

死亡保険

生存保険

生死混合保険

それ以外の保険

 

今現在、生命保険に加入していない方はもちろん、現在ご加入中の生命保険がある方にも「比較記事」としてご活用いただけるメリットのある記事となっておりますので良かったら目を通してみて下さい。また、下記には健康のリスクについての記事も貼っておきますので「長生き=リスク」を理解するためにも一読してみて下さい。

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

 

死亡保険とは?その特徴と選び方を解説。必要に応じて加入するポイントも説明

 死亡保険は保険の対象者となる「被保険者」が死亡、又は高度障害の状態になった時に保険金が支払われるのが特徴です。また、「狭義」の意味での生命保険、つまりは「生命の危機的状況に保障される保険」と言う意味合いで使用されます。また、「広義」での生命保険は「生命・健康・老後のリスクに備えた保険商品」と言った多種多様の意味合いを持つのが特徴です。

 

 

加入する場合の注意点:死亡保険編

死亡保険の加入には「定期保険」と「終身保険」がそれぞれあります。

「定期保険」・・・定期契約の期間満了後の保障がないのは厳しい反面、手堅い保証と割安な保険料が魅力の保険。

 

死亡保険の注意点:保障の期間が定められている掛け捨て保険なので、期間満了後の対応を早めにする事が大事。

 

終身保険」・・・一生涯の保障が続く保険。定期保険のように定められた期間がないため、一つは入っておくのがおすすめ。また、「積み立て型」と「掛け捨て型」に分ける事が出来る。

 

注意:中程度の保証と解約時の割戻しが受けれる積み立て型」と「大きな保障と割安な保険料の掛け捨て型」のどちらを選ぶかが重要。保証は充実している方が無難なので今現在の健康状態と保険加入状況によってどちらを選ぶか検討してみましょう。場合によっては「定期保険特約付きの終身保険」も有りです。

 

 

生存保険とは?その特徴と選び方を解説。必要に応じて加入するポイントも説明

 生存保険はその名の示す通り、「生存時に受け取る事を前提とした保険」です。また、「大学費用」・は「学資保険」で、「老後の活用資金」を「個人年金保険」で貯めると言った、未来の為の「準備資金」として積み立てる生命保険です。貯蓄目的で「生命保険」と名が付くのは「死亡保障」があるためです。また、「年末調整」との相性が抜群に良いのも特徴です。

 

関連記事:年末調整を利用して更に充実した生命保険に

 

www.akatown.jp

 

 

www.akatown.jp

 

www.akatown.jp

 

 

加入する場合の注意点:生存保険編

特にはありませんが、保険会社毎に「予定利率の変動が違う」ので若干の誤差が気になる方は保険会社を厳選しましょう。また、加入自体は早くするほど得をするのが「生存保険」の特徴です。

 

この保険は「早期解約で大きな損失」が出るので長い期間の積み立てを考慮してライフプランに組み入れて下さい。

生死混合保険とは?その特徴と選び方を解説。必要に応じて加入するポイントも説明

死亡保険と生存保険を掛け合わせた保険」の事を指します。上記でご説明の通り、「死亡時、高度障害の保障と貯蓄性を兼ね備えた保険」と言うのがこの保険の特徴です。生死混合保険の代表としては「養老保険」があり、満期時に死亡保険金と同額の「満期保険金」が受け取れるのが特徴です。

加入する場合の注意点:生死混合保険編

貯蓄性と死亡保障がセットの為、その分の掛け金が高いのが厳しい部分となります。また、養老という名称ではありますが、「老後の事を踏まえると手堅い保証とはなりにくい部分」があるため、こちらも他の生命保険との兼ね合いを検討してみましょう。筆者としては「高齢」より、「若年・中年者」におすすめの保険となります。

それ以外の保険の特徴と選び方を解説。必要に応じて加入するポイントも説明

 基本的には上記3つ以外の保険が対象です。生命保険は広義・狭義で示す通り、「生命に関わる」ものが対象なのは変わりありませんが、どちらかと言えば「生きている間に発生する大きなリスクに対応した保険」であり、それぞれの特徴があります。内容は以下の通りです。

 

 

医療保険」・・・病気やケガのリスクに備える保険。主に入院時の補償が大きく関わってくる。また、2つの意味合いがある保険であり、一つは「保険組合や協会けんぽの公的医療保険制度」であり、もう一つは「生命保険会社の販売する保険商品」となる。

 

がん保険」・・・病気の中でも「がん」に特化した保険。他の治療は対象としないが、ガンの発症率からして加入メリットのある保険となる。

 

一口メモ:全体平均の生涯のガン発生率は男性で「約6割」、女性で「約5割」となる。

 

「就業不能保険」・・・ 傷病・障害により就労不能の状態となった時に支払われる保険。いざという時のために少額からかけれるのが大きな特徴。

加入する場合の注意点:上記3つ以外の保険編

 医療保険・就業不能保険は特に、「職種」によってもリスクが変動するので、「とび職」のような比較的ケガのリスクが高い場合は加入する事をおすすめします。また、がん保険は現在の健康状態と中年以上かどうかによって判断するのが良いかと思います。年齢が高めで身体が虚弱だと自覚がある方は加入するのが無難です。

 

意外と知らない「生命保険の常識」

こういった話をすると「生命保険はあくまで「何かあった時の保障」でしょ?私は気を付けるから貯金で何とかする」という方も意外と多いものです。ただ、一つの代表例として生命保険 による「先進医療(白内障の手術等)の給付」は大きなメリットです。ちなみに、先進医療にかかる費用は「自己負担」となります。更に言えば、「特約」をつけないと対象とされない事もあります。こういった観点から生命保険の見直しも必要な場合が多いです。

まとめ:生命保険に入るにはその特徴とそれに応じた適切な時期を考えるべき

f:id:akatown:20200118231044j:plain

ライフプランに応じて生命保険の見直しをするべき

いかがだったでしょうか?生命保険はその名が示す通り、何かあった時の保障となります。それぞれのライフステージに応じて必要なお金が異なると同時に「何かあった時のリスクが膨らむ恐れ」があります。そのような「リスク回避」の観点から生命保険は最低一つはあった方が良いと考えます。

 

また、今現在生命保険に関して知識がない方や生命保険の加入を検討している方は次回の記事の「生命保険の種類を覚えて自身のライフプランに照らし合わせてみよう」でより詳しく「生命保険の種類」と「ライフプランに応じた生命保険の選び方」を解説するのでこちらでの生命保険の勉強をしてみてください。(^^♪今回は以上です。ご愛読いただきましてありがとうございます。

 

 

 

筆者からのお願い:

 

今後も「増税に負けずに皆さんの家計のお金を貯める為の情報を発信」していきますので良かったら、

読者登録(`・ω・´)お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ