家計改善ブロガーakatown「家計のお金と心を支える帳簿」

家計救済キャッシュレス×投資×節約アイテム×キャンペーン広告

MENU
ーおすすめ記事ー

【最新】auのGoogle Pay設定方法とVISAのタッチ決済対応カード各種

f:id:akatown:20200505232308p:plain

au PAYカード・au PAYプリペイドカードとApple Payの設定について深堀りしていきます

※前回のGoogle PayとVISAのタッチ決済の記事が消えてしまったので、少しずつ新記事として公開していきますので、申し訳ございませんがご了承ください(現在編集中です)。R6年1月更新中

※今回の記事は【スマホにクレジットカード等を登録して素早く決済出来る】Apple Payに設定できるカードとAndroidスマホに登録できるGoogle Pay、VISAのタッチ決済決済対応カード一覧のご紹介であり、Apple Payに登録できる他社クレジットカード・デビットカード・電子マネー(ブランドプリペイドを含む)も公開します。

この記事をご覧のあなたは、もしかしたら【Apple Pay(アップルペイ)にau PAYカード(旧au ウォレットクレジットカード)・au PAYプリペイドカード(旧au ウォレットプリペイドカード)を登録する方法】や【そもそもauのカードを登録できるのかを知りたい】と言う方が多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、au PAYカードの登録でお困りのあなたのために、【au PAYカード(旧au ウォレットクレジットカード)とau PAYプリペイドカード(旧au ウォレットプリペイドカード)とApple Pay・Google Payを登録できるauサービスについての解説記事】を公開します。

この記事を読み終わるころには【au PAYカード各種とGoogle Pay・Apple Payの設定と三井住友カードを中心としたVISAのタッチ決済対応クレジットカードについての疑問が解消される】ように公開しておりますので、順番に読んでいただき、よろしければ最後までご愛読いただけたらと思います。それでは、本題に入ります。

※【VISAのタッチ決済対応開始】:「2021年5月よりApplePay」で「2022年3月よりGooglePay」にてご利用可能となりました。対応カード各種と仕組みについて(iDとの違いを知りたい方)はこちらのページ下記にて詳しく解説します

Google PayとApplePayで対応したタッチ決済とiDの違い

まずはじめに、GooglePayとApplePayに新たに搭載された「タッチ決済」の仕組みについて、iDとの違いを交えて解説します。

タッチ決済の仕組みについて:タッチ決済は世界基準の「NFC Pay」を採用した非接触型の決済機能です。日本でもお馴染みの非接触型の決済「iD」の場合ですと、スマホやクレジットカードをかざして決済という点は同じですが、iDの場合はFeliCa(NFC Type-F)が通信規格となっております。

つまり、国際間でのやり取りで言えば「海外基準で使う場合はタッチ決済」、海外では使用不可で、日本ではお馴染みの「iD」・「楽天Edy」・「nanaco」・「WAON」・「QUICPay」と幅広く対応しているのが「FeliCa」の通信規格となります。

ちなみに、各国際ブランドによってタッチ決済の言葉が異なります。

国際ブランドとタッチ決済の名称について

国際基準の仕組みであるタッチ決済ですが、主要国際ブランドにより名称が異なります。詳細としまして、

【VISAの場合はタッチ決済】・【Mastercardとダイナースクラブはコンタクトレス】・【JCBとアメリカン・エキスプレスはContactless】と呼ばれております。

au PAY(旧au ウォレット)カード各種はGoogle Payに設定できる?

f:id:akatown:20200430182200p:plain

au PAYカード・au PAYプリペイドカードとApple Payの登録についてご説明します

結論から申し上げますと、au PAYカード各種は「Google Pay」に登録する事が出来ませんので、VISAのタッチ決済をご活用する事は出来ません。※注:Google PayとApplePayはクレジットカードのスマホタッチ決済(VISAのタッチ決済を含む)をご活用いただけます

auのAndroidスマホでGoogle Payに設定する方法「じぶん銀行スマホデビット」

GooglePayだけでなくApplePayの登録も可能「じぶん銀行スマホデビット」

 

auカードである、au Payカード・au PAYプリペイドカードはGoogle Payに登録する事が出来ませんが、auサービスをGoogle Payに登録する方法はあります。それが【じぶん銀行スマホデビット】です。じぶん銀行スマホデビットは「カードレス」タイプのデビットカードで、じぶん銀行アプリより最短30秒で即時発行が出来るのが特徴です。

そのため、じぶん銀行スマホデビットはGoogle Payに登録する事が出来ますが、au PAYカードやau PAYプリペイドカードのようにポイント付与があるわけではないのでお気を付けください。

また、「じぶん銀行スマホデビット」はau PAYカード(旧 au WALLETクレジットカード)・au PAYプリペイドカード(旧 au プリペイドカード)それぞれ2枚のカードと同じく「Apple Pay」に登録する事が出来ます。 

じぶん銀行スマホデビットをGooglePayに設定する手順(Android)

①Googleplayストアよりアプリを「じぶん銀行スマートフォンアプリ」をダウンロード及び即時発行する、もしくはじぶん銀行アプリのバージョンアップをする※「ウォレットアプリ(旧Googlepay)」が無い場合はこちらもインストールしてください

②ウォレットアプリ画面下部にある「ウォレットに追加」を選択

③支払カードを選択

④表示されたカードから「新しいクレジットカードかデビットカード」を選択
⑤カード情報を手動で入力
⑥下部にある「保存」を選択
⑦カード会社の利用規約を読み、問題なければ「同意する」を選択
※お支払方法の確認を求められたときはリストからオプションの選択を行ってください。

カード情報が承認されれば、お手持ちのスマホアプリ「ウォレット(Googlepay)」に「じぶん銀行スマホデビット」が追加されます。

じぶん銀行スマホデビットをApple Payに設定する方法(iPhone)

①App Storeストア(初期搭載されていない場合)よりアプリを「じぶん銀行スマートフォンアプリ」をダウンロード及び即時発行する、もしくはじぶん銀行アプリのバージョンアップをする※「ウォレットアプリ(旧Googlepay)」が無い場合はこちらもインストールしてください

②ウォレットアプリ画面下部にある「+」をタップして追加する

③支払カードを選択

④表示されたカードから「新しいクレジットカードかデビットカード」を選択
⑤カード情報を手動で入力
⑥下部にある「保存」を選択
⑦カード会社の利用規約を読み、問題なければ「同意する」を選択

また、下記にて「auカード各種のApple Pay設定」について解説いたします。

au PAY(旧au ウォレット)カード各種はApple Payに設定できる?

実は、2枚のauカードである、【au PAYカード(旧au ウォレットクレジットカード)】・ 【au PAYプリペイドカード(旧au ウォレットプリペイドカード)】はGoogle Pay(ウォレット)に対応しておりませんが、Apple Payには2枚ともauカード各種を登録できます。もし、GooglePayとApplePayでの決済機能の一つ「QUICPay」と「タッチ決済」の詳しい仕組みについて知りたい方がいらっしゃいましたら、設定方法とは別にこちらの方もご覧ください。

 Google Pay・Apple Pay・QUIC Payのついてそれぞれ解説した記事をチェック

www.akatown.jp

au PAY(旧au ウォレット)カード各種をApple Payに設定する方法

au PAYクレジットカードとau PAYプリペイドカードをApplePayに設定(カード登録)する方法については、過去記事にて設定方法を公開していますので、記事を参考にしてみてください。

また、auユーザーの中でも【iPhone】だけではなく、【Android】をお使いの方もいらっしゃいますので、iPhoneユーザー向けの「ApplePay」の説明を始める前に、Androidユーザーの方が道に迷わない様に、Google Payの情報を提供しています。

もし、あなたがAndroidユーザーだった場合や、周りに「Google Payとau PAYカードの登録記事・動画が出ない。おかしいなぁ・・・」と言っている方がいましたら参考にしてみて下さい。

au PAY(旧au ウォレット)カード各種をApple Payに設定する詳しい方法と参考動画について

お待たせしてすいません。au PAYカード(旧 au WALLETクレジットカード)・au PAYプリペイドカード(旧 au WALLETプリペイドカード)をApplePayに登録する方法を解説いたします。

こちらにて【ApplePayの設定に必要な事・参考動画】を使い、詳しく解説していますので是非ともご活用下さい。 

 au PAYカード・auPAYプリペイドカードをApple Payに設定する方法をチェック

www.akatown.jp

Apple Payに設定できる電子マネー

Apple Pay(アップル ペイ)に登録できる電子マネーはSuicaのみとなります。また、Apple Payに紐付けた【Suicaのオートチャージ機能はご利用出来ません】のでご注意ください。

Apple Payに設定できるクレジットカード・デビットカード

Apple Payに登録できるクレジット・デビットカードは以下の通りです。

Apple Payに登録できるクレジットカード・デビットカード・ブランドプリペイド

クレジットカード:au PAYカード(旧au ウォレットクレジットカード)・三井住友カード・dカード・Lifeカード・イオンカード・セディナカード・ポケットカード・メルペイ・Sミライノカード・JCB・アメリカンエキスプレス・ダイナースクラブ・TRUST CLUB・MUFG・DC・NICOSカード・ラグジュアリー・アプラス・ビューカード・Yahoo!カード・楽天カード・Orico・JACCS・UC・セゾン・エポスカード・ティーエスキュービック・セブンカード・リクルート・UCS

デビットカード:三菱UFJ銀行・みずほ銀行 

ブランドプリペイド:au PAYカード(旧au ウォレットプリペイドカード)・Kyash・SoftBankカード

Apple Payに紐付けた際のポイントはどうなる?

ポイント還元のないサービスもありますので一概には言えませんが、【原則的に登録したカード発行会社のポイントを適用】する事になります。また、Apple Payをご使用になる際に、大事なポイントが2つあります。ここでは、覚えておくべき【ポイントの仕組み】と【各ペイアプリのキャンペーンの誤解】の2点を取り上げます。

(例1)Apple Pay⇔楽天カードを登録&お店で活用→【QUICPayで支払い&楽天スーパーポイントを獲得】

(例2)Apple Pay⇔au PAYカードを登録&お店で活用→【QUICPayで支払う=au PAY(コード決済の場合)のキャンペーンポイント対象外(通常ポイントのみ獲得)】

Google PayとApple Payに登録できる三井住友カードとVISAのタッチ決済について

三井住友カード「タッチ決済」の還元率が5%から7%に増加!!

Google PayとApplePayに登録できるクレジットカードは沢山ありますが、その中でもおすすめは【年会費無料】で【最強の還元率】である【三井住友カード】各種がおすすめです。

詳細としまして、三井住友カードはGoogle PayとApplePayそれぞれに登録する事が出来るだけでなく【対象店舗で還元率常時7%(スマホタッチ決済)】、更に【キャンペーンの活用で10%還元】にする事が出来ます。※(三井住友カードの10%還元キャンペーンは要エントリー)

Google Payと三井住友カード「VISAのタッチ決済キャンペーン」ご利用条件

三井住友カードは対象店舗での「スマホタッチ決済で常時7%還元」

Google PayとApplePayに登録する事ができ、10%のポイント付与を獲得できる「三井住友カードのキャンペーン」は大変お得ですが、条件があります。そこで、三井住友カードのVISAのタッチ決済キャンペーンについてまとめた内容がありますので、是非ともご活用ください。

【三井住友カードのキャンペーン内容とご利用条件について】

三井住友カード「VISAのタッチ決済キャンペーン」と現物カードタッチ決済の落とし穴

三井住友カードの「スマホタッチ決済キャンペーン」で意外とやってしまいがちなのが【現物カードをそのまま使ったタッチ決済をしてしまうという事】です。この場合は、三井住友カードの10%還元キャンペーン(エントリー必須)対象外となるだけでなく、「スマホでのタッチ決済」とはならないので、対象店舗での常時7%還元も5%還元まで還元率が下がるのでお気を付けください。

Google Pay設定方法とVISAのタッチ決済対応カード各種

VISAのタッチ決済は非接触型のクレカ決済で「Googlepay・ApplePayにも登録可能」

Google Payに登録してVISAのタッチ決済をご活用するクレジットカードは【年会費無料で常時高還元・キャンペーン時に10%還元も可能:三井住友カード】がお得ですが、その他にもGoogle Payに登録する事ができ、高還元を受ける事が出来るカードがたくさんありますのでご紹介します。

VISAのタッチ決済を含むGooglePay登録ができる「対応カード各種」

Google Payに登録:電子マネーの場合

【QUICPay】・【iD】・【楽天Edy】・【nanaco】・【WAON】・【Mastercardコンタクトレス】・【VISAのタッチ決済】・【PASMO】・【Suica】

 

Google Payに登録:QUICPayの場合

【MICARD】・【FamimaDigitalOne】・【JACCS】・【JCB】・【セゾンカード】・【ゆめカード】・【楽天カード】・【キャッシュ】

 

Google Payに登録:iDの場合

※注:iDは三井住友カードのスマホタッチ決済キャンペーン対象外です

【LINEペイ】・【ライフカード】・【三井住友カード

 

Google Payに登録:VISAのタッチ決済の場合

【三井住友カード】・【エポスカード】・【LINEペイ】・【ちばぎん】・【ソニー銀行】・【りそな銀行】・【埼玉りそな銀行】・【北國銀行】・【関西みらい銀行】・【PayPay銀行】・【三菱UFJ銀行】・【Revolut】

Google Payのワンポイント(登録できるポイントカードは2種類):Google Payに登録できる「ポイントカード」は【Tポイントカード】・【dポイントカード】

au PAY(旧au ウォレット)カードはタッチ決済に対応している?

auが発行しているクレジットカード「au PAYカード」が新しくなりました。これにより、2023年2月28日より【au PAYカードデザインのリニューアルに伴い、タッチ決済ができるなりました】。

※ただし、au PAYカードがタッチ決済に対応=GooglePayにもau PAYカードがタッチ決済できるようになるというわけではありませんので、au PAYカードをお持ちのAndroidユーザーの方はお気を付けください。

au PAY(旧au ウォレット)プリペイドカードはタッチ決済に対応している?

新しいau PAYプリペイドカードはタッチ決済に対応


auが発行している「au PAYプリペイドカード」は2024年3月までは引き続き、タッチ決済が出来ません。

ただし、2024年4月より【au PAYプリペイドカードデザインのリニューアルに伴い、ICチップの搭載及びタッチ決済ができるようになります】。これにより、自動でのカード更新手続きは2024年6月有効期限分で終了となります。

また、機能性向上の関係で、プラスチックカードの発行をご希望の際は、発行手数料600円がau PAY残高より差し引かれるのでご注意ください(バーチャルカードはau PAYアプリ内で無料発行となります)。

※au PAYプリペイドカードがタッチ決済に対応=GooglePayにもau PAYプリペイドカードがタッチ決済できるようになるというわけではありませんので、au PAYプリペイドカードをお持ちのAndroidユーザーの方はお気を付けください。

au PAYカードがタッチ決済に対応していなくてもApplePayでご利用可能

お手持ちのau PAYカードにタッチ決済対応マークが無くても「タッチ決済」をご利用出来ます。

詳細としまして、「au PAYカードをApplePayに登録」する事で「ApplePayのプラットフォームを利用してスマホタッチ決済が利用できるようになる」ので、au PAYカードをお持ちのiPhoneユーザーの方は是非ともApplePayのタッチ決済をご活用ください。

au PAYカードはAndroidによる「スマホタッチ決済」ができない

残念ながら、au PAYカードは「Androidではスマホタッチ決済をご活用する事が出来ない」ので注意が必要です。

詳細としまして、au PAYカードはApplePayには登録できますが、GooglePayには登録できません。Androidユーザーの方の場合は必然的に「GooglePayをご活用」する事になるので、au PAYカードをGooglePayにはご使用できませんのでお気を付けください。

※ただし、現物のau PAYカードはタッチ決済に対応可能となるので、ペイウェブマークのついたau PAYカードをご利用の場合は「お手持ちのスマホに関係なくタッチ決済がご使用できるようになります」(注:スマホタッチ決済と現物カードのタッチ決済は三井住友カード各種のように還元率が異なる場合がございます)。

まとめ:au PAY(旧au ウォレット)カード各種はApple Payに設定できるがGoogle Payでは活用できない

f:id:akatown:20200506233830p:plain

au PAYカード・au PAYプリペイドカードをApple Payに登録してスマートにお買い物

出典:https://support.apple.com/ja-jp/apple-pay

今回は、au PAY(旧au ウォレット)カード各種を含むApple Payに登録できるカードとGoogle Payoy及びVISAのタッチ決済について公開しました。

モバイルタイプのQUIC Payで、iPhoneユーザーがご利用出来るプラットフォームに【Apple Pay】と【Google Pay】があり、au PAYカードとau PAYプリペイドカードはそれぞれ登録ができます。※ただし、auカード各種は、Google Payには登録不可※「じぶん銀行スマホデビット」は登録可能

また、同じQUIC Payでもカードタイプ・コインタイプ・モバイルタイプにより異なり、今回ご紹介のモバイルタイプでご利用出来る【Apple Pay】・【Google Pay】はそれぞれの特徴がありますので、一度読んでわからなかった点は再度見直しする事で情報が定着しやすいです。

是非とも、こちらの記事にあるプラットフォームを覚えて【スマホタッチ決済】をご活用下さい。 

このサイトにある記事で、【Apple Pay】・【Google Pay】の登録、対応カードについて全て解決するつもりなので、是非とも【ブックマーク】をよろしくお願い致します。

また、私の記事では、普段からau PAYを主軸とした全てのキャッシュレスが使える店舗の節約情報(例えば、スシローで使える全てのキャッシュレスお支払い方法と節約ポイント)の記事、新NISAを低リスクで運用する方法等を随時更新していますので、是非とも、そちらの記事もご活用下さい。 

■合わせて読みたい■
家計改善ブロガーの人気記事:4選

2024年1月開始の新NISA・旧NISAを2023年のうちに始めるべき理由を徹底解説

www.akatown.jp

www.akatown.jp

www.akatown.jp

www.akatown.jp

 今回の「Google Payとauカード登録方法・VISAのタッチ決済」は以上となります。いつも私の「au PAYを含むキャッシュレス・投資・節約情報」をご愛読いただきまして本当にありがとうございます。