au PAYのチャージは出来たか?本日よりポイントの争奪戦が再開!

 

f:id:akatown:20200216233720p:plain

au PAYのポイント争奪戦が再び。2月17日開始となる。

出典:https://www.au.com/pr/paycpn2020/?aa_oid=we-we-ow-0255

前回より始まった「au PAY」の「毎週10億円もらえるキャンペーン」は波乱の幕開けとなった。この言葉が指す意味はあなたは理解しているだろうか?私を含め、キャンペーンに力を入れている方ならわかるはず。

 

それでは、au PAYのポイントをめぐる争奪戦について公開しよう。読み終わるころには納得してもらえるはずだ。

 

 

au PAYのポイント争奪戦、2020年2月17日より再開となる

あなたのようなauユーザー以外もスマートフォンを片手にチャージした多額の金額を持って各家電量販店、その他の店に乗り込む事であろう。

 

何故なら、「au PAY」の争奪戦が本日の17日、00時00分より再開するからである。「ポイント争奪戦」なんて大層な事を書いて・・・とおっしゃるあなたに前回のau PAYのキャンペーン。

 

つまり、「au PAY」の「毎週10億円もらえるキャンペーン」のおさらいをしようと思う。心して聞いてくれ。先に行っておくが、このキャンペーンは「なめてるととんでもない目に」遭う。

 

前回のau PAYのキャンペーンはわずか2日でポイントの争奪戦が終了

f:id:akatown:20200216233509p:plain

わずか2日で「第1週目」が終了したau PAYの人気キャンペーン。

出典:https://aupay.wallet.auone.jp/

 

「au PAY」の「毎週10億円もらえるキャンペーン」は2月10日の平日に開始したが、次の日には「ポイントの争奪戦が終了」する事となる。これは何故か?

 

そう、次の日2月11日は「建国記念の日」であった。祭日の影響により、各お店では中国の爆買いであるインバウンド消費のような現象が起きた。まさしく、「au PAY(auペイ)」ショックである。

 

 

 

本来のau PAYのキャンペーン日程にを知りポイントの争奪戦に備えよう

敵を知るにはまず味方から」のことわざが示すように、ポイントの争奪戦に勝つにはまず、au PAYの必要な情報を取り入れるのが先決だ。では、キャンペーンの日程とポイントについてだ。

 

第1回目のキャンペーン:2月10日~3月1日までの最大獲得ポイントが「30,000ポイント」※毎週10億円の上限に達成した時点でその週は終了。また、今週はまだ第1回目の第2弾となる。

 

第2回目のキャンペーン:3月2日~3月22日までの最大獲得ポイントが「30,000ポイント」※毎週10億円の上限に達成した時点でその週は終了となる。

 

第3回目のキャンペーン:3月23日~3月29日までの最大獲得ポイントが「10,000ポイント」※毎週10億円の上限に達成した時点でその週は終了となる。最後の第3回目は「10,000」ポイント。

 

 

au PAYの使い方は事前に知っておこう。チャージは出来たか?

例えば、「楽天ペイ」だけを使っている方は勘違いしてしまうはめになるかもしれない。何故なら、後払い可能な「ポストペイ方式」ではなく、「au PAY」は事前にチャージが必要。

 

つまりは「プリペイド方式」を採用している。確かに、楽天とauは業務提携を結んでいるがここを間違えるとキャンペーンの争奪戦に乗り遅れる事になるからしっかり準備しておこう。

 

au PAYのキャンペーンを活用するにはチャージが必要

お店に行く前にしっかりチャージをしてポイントの争奪戦に備えよう。ちなみに、「内容次第」ではその場でスマートフォンを使いチャージが可能だ。では、それぞれの方法を確認しよう。

 

au PAYのチャージその①現金によるチャージ

セブン銀行ATMでのチャージ:セブンイレブンの店頭に設置してある「セブン銀行ATM」にスマートフォンのQRコードをかざした後、企業番号と指定金額を入力。そして、現金を投入。

 

LAWSONを使用したチャージ:大手コンビニの一つ「ローソン」の店頭で必要金額を店員さんに伝えて、その分の現金を渡す。また、その際は「au WALLETカード」が必要となる。

 

auショップでのチャージ:auショップの端末「au SaKuTTO」を使用。au WALLEカードの裏面のバーコードかau PAYアプリのチャージ用バーコードをスキャンする事によりチャージ可能。

 

au PAYのチャージその②ポイント・クレジットカードからのチャージ

ポイントによるチャージ:お手持ちのau WALLETポイント(Pontaポイントに変更となりました)やauポイントをau WALLET残高にチャージする方法。※au PAYのチャージ画面よりポイントを換金。(1ポイント=1円)

 

クレジットカードを使用したチャージ(おすすめ):各国際ブランドの付いたクレジットカードを使用。対応カードは「au PAYカード(旧au WALLETクレジットカード)「Mastercard®」のマークが付いたもの。

 

その他にも、「アメリカン・エキスプレス」・「VISA」・「JCB」が対応しているが「VISAとJCBは制限がある」のでこちらを確認してほしい。

 

参考:https://www.au.com/support/faq/view.k20000003003/

 

au PAYのチャージその③じぶん銀行・スマートローンからのチャージ

じぶん銀行からのチャージ:契約中の「じぶん銀行」からau PAY残高にチャージする方法となる。また、au携帯ではない方は「au ID」と「利用登録」が必要となる。

 

au PAYスマートローンでのチャージ:スマートローンの専用サイト・アプリよりログインし、au WALLET残高にチャージする事が可能。

 

au PAYのチャージその④じぶん銀行・かんたん決済からのオートチャージ

じぶん銀行・かんたん決済を使用したチャージ:自分銀行の口座の連結・また、かんたん決済による「携帯代に含める方法」でチャージする方法。

 

オートチャージと記載したが、手動での指定金額チャージも可能となる。

 

 

まとめ:au PAYのポイントの争奪戦は準備から始まる

f:id:akatown:20200216233509p:plain

前回ポイントの争奪戦に参加できなかった方は今回は頑張ってほしい。

出典:https://aupay.wallet.auone.jp/

 

今回は、au PAYのポイントの争奪戦に向けた「キャンペーン期間」・「獲得ポイント」・「チャージ」について順次説明をしてみた。このキャンペーンは時間との勝負だ。

 

それは何故か?もうおわかりであろう。このキャンペーンは「2日で終了」する程の人気のキャンペーンだ。気づいたらキャンペーンは終わっていると言う事になり兼ねない。

 

それもそのはず、このキャンペーンの還元率は「最大20%還元」である。つまりは「最大で5分の1がポイント還元できますよキャンペーン」なのだ。

 

まとめ:今日の情報を整理してみよう

このキャンペーンでのポイントの争奪戦に勝つために、しっかりと情報を整理する事が重要だ。具体的にはこうだ。

 

・au PAY(エーユーペイ)キャンペーンは毎週10億円のキャンペーン前回は2日で終了。

・キャンペーンは「3回」に分かれており、3回分のポイントは「最大70,000」まで。

・au PAYは「プリペイド方式」のため、事前チャージが必要となる。

・現金チャージ・クレジットチャージ・手動、オートチャージが可能。

新着情報:2月17日のキャンペーンは1日で終了。

 

今回の記事では上記の内容は絶対に押さえくおいてれ。また、最後まで読んでくれた方に超有益情報をプレゼントだ。

 

先ほど「au サポート」に確認したところ2月17日のキャンペーンは「本日きっちりau PAyで決済した分」は「キャンペーン落ち」はしないそうだ。安心して待っていてくれ。以上だ。