au PAY(auペイ)奮闘記③「ブログ内容実践してみた」活用したのはあの店舗!?

f:id:akatown:20200317230538j:plain

今回はau PAYの実践編を公開。おふざけはちょっと封印します・・・

※今回は真面目「8」:おふざけ「2」でお送りします。ネタがなくなってきたakatown氏。それもこれも、脳内の糖分が切れる時期だからである。今日辺り、また我が脳を司る「ほぼくりむ」か「バスチー」を食べて2日分の糖分を補給しようと思う。

 

しかし、また「ローソン&au PAY(auペイ)の10億円もらえるキャンペーン」の組み合わせではあまりに芸がない(元々ないかも) 。・・・悩むakatown氏、また脳内の消費カロリーによりそのまま倒れそうになった末に出た名案とは!?←見出しに続く

 

補足:情報系の記事を読むときに「その内容って本当にあっているの?」とか「この人はいつも、「au PAY」の事を書いているけど実際にペイアプリ(au PAY)を使った事あるの?」とか、ついつい考えたりしますよね?少なくとも私はそうです。

 

私の記事ではそういった事を楽しく、読みやすく解決したいと考え、たまにこういった記事を書いています。例えるなら「漫画で読む日本史」のような感覚です。また、以下の事を重要点として押さえておいてほしいんです。

 

(記事を読む前に押さえておいてほしい2点)

ポイント①知らない情報も書けるのがプロのライティングスキルです

ポイント②今回の記事は「実体験」を元に書いており、過去記事にも楽しく学べる日本史のような感覚で書いてある記事がある

 

参考記事:今回のネタと同じような内容(ただ、前回はあっさりと書いています)

www.akatown.jp

 

 

 続き↓(倒れる前に答えが出て本当に良かった・・・)

 

そうだ!ブログ内容を実践しよう「サンドラッグ編」

倒れる前に出た答えは、「ブログに書いてるやつをどれか実践してみよう」と言うものだった。コンビニに関してはいつも行っているが、これはただの「日常茶飯事」である。今回はそんなマンネリカップルのような状況を打破しようと考え、普段はあまり行かないようなお店(サンドラッグ)に行ってみた。

 

そうだ!サンドラッグに行ってみよう!でも、何故ここに決めた??

突然ですが、私は少し前の記事で「サンドラッグとau PAYに関するお得情報」を書きました。

その後、感じたことは「こう書いたけど、信用されなかったらやだな・・・嘘ばっか書きやがってみたいな・・・」流石にそこまで疑う人はいらっしゃらないと思いますが、「合っているの?その情報?」と思うのはごく自然な事だと思います。というわけで、今回は以下の事に主軸を置いて書きます。また、「サンドラッグとau PAY」の過去記事も貼っておきますね。

 

www.akatown.jp

 

 

今回のサンドラッグの記事を読むことによるメリット3選

その①実体験を語る事で真面目系の記事もさくっと頭に入る。

その②実体験を語る事により信憑性が生まれ、納得しやすい(実際の画像有り)

その③実体験による還元率を紹介する事で「au PAYの凄さがわかる」ようになる

それでは、本題に入ります。内容はしっかりと、さくっと読めるように書くので最後までお付き合いいただけると幸いです。

 

au PAYの10億円もらえるキャンペーン:サンドラッグで貯まったポイントの内訳

普段は「○○○リ」派のakatown氏。今回は「au PAY」の加盟店の一つである「サンドラッグ」にやってきました。 ここ大事な情報が以下の2つです

f:id:akatown:20200313212223p:plain

f:id:akatown:20200313224720p:plain

各キャンペーンクーポンが獲得できると言うのが高還元のポイント!

この2つのキャンペーンクーポンを基にau PAYを活用してきました。あまり細かく考えていなかったので失敗もありましたが・・・これについても後で説明します。

akatown「花王・花王花王花王・を買おう・・・カネボウ・・・カネボウはいいや

補足説明:花王・カネボウ商品によるクーポン獲得 & エフティ資生堂・LIONによるクーポン獲得があります。

akatown「資生堂・資生堂・・・ない・・・LIONをLIONLIONを買うか・・・

 

akatown「花王の棚・・・お!ブルーレット欲しい・・・小林製薬やん!!(棚に戻す)」 

 

再び補足説明

キャンペーンを活用しようと企んだakatown氏、端から見たらすごく真剣にパッケージを見つめる主婦だったと思う・・・思い出すと少し恥ずかしい・・・1時間、悩んだ末に、LIONと花王製品にそれぞれ的を絞って各クーポンを獲得しようとしたのだが・・・

 

akatown「・・・やっちまったな。続きはau PAYの還元計算の後で

 

「衣類」・「飲食料品」・「トイレ用品洗濯」・「食器洗剤」・・・合計5,716円

 

ベースポイント・・・・・・28P

キャンペーン還元・・・・1,092P

 

その他

楽天ポイント(5,214円(5,716円のうち対象外:502円)のうち)獲得分・・・26P

 

花王・カネボウ商品のキャンペーンクーポン獲得分・・・300円クーポン

 

ちなみに、サンドラッグのカードはなかったので貰ってきました(;^ω^)楽天ポイントは200円(税抜)につき1ポイントでサンドラッグポイントは100円につき1ポイントだから今回は持っていたら「52P」溜まってたのに(汗)←ポイントカードの併用可能

 

続き↓

やらかしたこと・・・もうお気づきだろうか?そう!「エフティ資生堂・LION分のクーポン獲得」が金額が足りずに獲得出来なかったのだ・・・やはり、ちゃんと計算しておくべきだったか(´;ω;`)ウッ…


f:id:akatown:20200317230852j:image

クーポン(σ゚∀゚)σゲッツ!!

 

結果: 

今回のサンドラッグお買い物によるau PAY「誰でも10億円もらえるキャンペーン」とクーポンによる還元率 1,446円分 ÷ 5,716円 =およそ25%還元

 

 

au PAY奮闘記 いつものローソン:1回目「朝・昼編」

以前行った検診時に「異常はありませんが、少しだけ血糖値が高いですね」とドクターに言われたため、本日2回行く予定のローソンでは、「ほぼくりむもバスチーも買わなかった」(^q^)偉い!!

結局、夜になって気が変わりました・・・いでよ、血糖値(汗) ←夜編に続く

 

というわけで、朝飯に「サンドイッチとスタバのエスプレッソ」を買い、昼飯に「おにぎりセット」お茶・水、エチケットにデンタルフロスを買った。

 

au PAY奮闘記 ローソンでのau PAYキャンペーン期間の支払い:3月17日(au PAYキャンペーン2日目)

ローソンでのお買い物:朝飯・昼飯編

お支払い合計「1,606円

 

au PAYキャンペーン還元・値引き

還元:ベースポイント「8P

キャンペーンポイント「312P

クーポン値引き「200円(25万名先着クーポン)

 

今回のローソンお買い物によるau PAYキャンペーン「誰でも10億円もらえるキャンペーン」による還元「540円」 ÷ お支払合計「1,606円」 = 「およそ34%還元

(; ・`д・´)…これ、スーパーで買い物するより安いかも…

 

続き↓

au PAY奮闘記 いつものローソン:2回目「夜編」

待ちに待ったバスチーと夕飯のため、本日2回目のローソンに向かった。レジの子が可愛いと言うakatownの心境は内緒だ♪さて、買った物は・・・

 

カフェオレ・おにぎり・焼きそばパン・からあげクン・お茶・バスチー・フワシュワスフレ・・・私のau PAYブログのユーザー様の中にはもしかしたら「こう思った方」がいるかもしれない・・・それは何か!?

 

それは・・・「akatown!!ほぼくりむはどうしたスフレとは何ぞや!!」

akatown「なかったんだよーーーー!!!(´;ω;`)ウッ…」

では、お待ちかね、ローソンの還元計算2回目に行ってみよう。

au PAY奮闘記 ローソンでのau PAYキャンペーン期間の支払い:3月17日(au PAYキャンペーン2日目)

ローソンに2回も行ったのには訳がある。大きく分けて2つだ!!(大きく?)

還元率の計算を同じローソンで比較したかったから(買った物は気分による)

au PAYのクーポンが各種「週1」で使えるため、2種類とも消化したかったから

 

ローソンでのお買い物:朝飯・昼飯編

お支払い合計「1,814円

 

au PAYキャンペーン還元・値引き

還元:ベースポイント「9P

キャンペーンポイント「351P

クーポン値引き「50円(au スマートパスプレミアム会員限定)

 今回のローソンお買い物によるau PAYキャンペーン「誰でも10億円もらえるキャンペーン」による還元「410円」 ÷ お支払合計「1,814円」 = 「およそ23%還元」

なお、各キャンペーン・ローソン、サンドラッグでのお買い物は

「キャッシュレス還元・ローソンでもPontaポイント付与を除いた場合」での計算のため、本来ならもう少し還元率が上がります。

 

まとめ:au PAYのキャンペーンと加盟店でのお得情報の活用は侮れない

今回は「au PAY」の「ローソン・サンドラッグでの10億円もらえるキャンペーン実践編を公開」しました。

こうやって実際に筆者が行った事を記事にするとお得度が実感しやすいのではないでしょうか?世の中に出回っている情報は中には信憑性の薄い物も数多くあります、そうした中で、自身の「au PAY」の記事はそうならないように「出来る範囲で実践を繰り返す事」を意識して公開しようと考えています。

 

この記事を読む事により、より多くの人がau PAYの魅力に気づき、損をしたくない、また、得をしたいと考え、「au PAY」の活用を検討する事が筆者の願いです。もし、この記事を読んで、「こんなにお得なら」使用してみようと思っていただけたのなら「こちらの記事」も参考にしてみて下さい。

 

また、私の「au PAY」の記事では、一通り読むだけで理解できる仕組みを意識していますので色々と参考にされてみて下さい。

 

www.akatown.jp

 今回は以上です。いつも私の「au PAY」の記事をご愛読いただきましてありがとうございます。